一原堂便り

こちらは、一原堂・朝倉同窓会です♪

近畿朝倉同窓会のご案内

2015-06-30 | 地区朝倉会

6月も最終日になりました。1年のちょうど半分

年を重ねるごとに、時の流れが早くなる気がしています・・・

今年の後半戦も、元気・ハツラツ がんばりましょう

 

さて、日時が迫ってきました、『近畿朝倉同窓会』のお知らせです。  

 今年で第37回目です

 

日時 : 平成27年7月4日(土) 受付11:00   総会開会 11:30

場所 : 大阪弥生会館 大阪市北区芝田2-4-53  (電話 06-6373-1841)

会費 : 8000円  (学生は 1000円)

大阪・京都・奈良・神戸・兵庫・和歌山・滋賀・その他関西地区にお住まいの方

ぜひ、ご参加されませんか? 世代を超えて、「あさくら」の絆でつながりましょう。

みんなで熱唱する 校歌 は、いいもんですよ~~

 

  ご連絡先  近畿朝倉同窓会会長 早野秀昭氏(高16回)

         e-mail    h-haya0921@nifty.com       

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母校&同窓会サポーター制度 ~途中経過~

2015-06-23 | 同窓会

新しくスタートした同窓会の取り組みの

『母校&同窓会サポーター制度』

3か月弱で、34名の方にご登録いただきました。

ありがとうございます

HPにてご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

http://itigen.net/supporter.html

   右上の 「サポーター登録者紹介」をクリック

 

ぜひとも多くの方にご賛同いただけますよう、よろしくお願いします。

もちろん、支援金の使途についても、逐次ご報告いたします。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第67回朝倉同窓会総会 終了!

2015-06-12 | 同窓会

6月7日(日) 朝倉高校体育館において

『第67回 朝倉同窓会総会』を開催いたしました。

当日は、お天気にも恵まれ、たくさんのOB・OGがご参加くださいました。

 

  

~~ 朝倉回帰~~

  あさくらの 門をくぐれば あのときの

    ともの笑顔に また会える

    

 

 

      

校歌の指揮は、鞭先生です。

   

朝倉高校銘菓「裏梅かをる」も、150個 完売しました

    

 

当番幹事学年の39回生、大変お疲れ様でした

また来年も、たくさんの方に来ていただけますように・・・

 

総会のお忘れ物です

 お心当たりのある方は、事務局までお問い合わせください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝倉高校銘菓「裏梅かをる」

2015-06-03 | 同窓会

お待たせしました

朝倉高校銘菓「裏梅かをる」 平成27年度バージョン ご紹介いたします

郷土朝倉と同窓生の絆になるものを・・・との発案で

朝倉高校OBの老舗菓子店4店のご協力により誕生した 銘菓詰め合わせです。

今年で3年目

朝倉同窓会総会のときにしか、手に入りません。

 

阿さひ飴本舗 菓蔵家

 

『月見石』    『あさくら路』

   〒838-0062

    朝倉市堤728番地

     電話 0946-22-3945       http://asahiame-kaguraya.jp/store/html/

 

 

菓秀 桜

『ゆず羊羹』    『抹茶ようかん』

   〒838-0068

    朝倉市甘木1009

     電話 0946-22-2467    

https://www.facebook.com/pages/%E8%8F%93%E7%A7%80-%E6%A1%9C/1547585645473672

 

御菓子司 亀屋

『歸省』    『おもひ子』

   〒838-0068

    朝倉市甘木1080-2

     電話 0946-22-4469      http://wagashi-kameya.sakura.ne.jp/

 

 

 

花房屋

『ばたばたせんべい』    『朝高まんじゅう』

   〒838-0068

    朝倉市甘木1043-4

     電話 0946-22-2603     http://amagimoyai.web.fc2.com/tenpo_hanabusaya.html

 

 

どれも美味しいものばかり

1箱 1200円で、150個限定で販売します

どうぞ、よろしくお願いします

 

(なお、収益金は朝倉高校教育活動の支援に活用します)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成27年度第1回朝倉同窓会評議員会

2015-06-03 | 同窓会

平成27年5月30日に開催された

平成27年度第1回朝倉同窓会評議員会のご報告です!

報告事項

(1)朝倉高校創立110周年記念事業実行委員会について

 ・平成27年5月22日朝倉高校会議室にて開催

  準備委員会を実行委員会とすること、委員会を同窓会・PTA・後援会・一原会・学校の5者(委員29名)で組織し、事務局を同窓会事務局とするほか、委員長に同窓会長をあてることなど確認した。

  また、4つの小委員会にて各項目について8月までに審議を終え、9月の全体会にて記念事業と寄付募集の最終方針を決定することとした。

 ・実行委員会で最終方針が決定された内容については、評議員会にて報告を予定(9月or10月)

(2)校区支部長及び地区会長の選任について

  十文字支部長  (新)近藤 安男氏 (高20回)   (旧)林 藤記蔵氏

  北九州朝倉同窓会会長  (新)松田 正道氏(高7回)  (旧)平山 碇 氏

  宮崎朝倉同窓会  (新)末次 信政氏(高17回)    (旧)岸田 克明氏

(3)朝倉同窓会地区・支部総会の日程について

      決定しているところは、HPに掲載していますので、ご確認ください。

              http://itigen.net/kai-tayori.html

(4)第67回朝倉同窓会総会について(合同同窓会)

  ・朝高39回生 実行委員長 大山泰英氏 ・ 事務局長 伊東正裕氏 による説明

(5)第67回朝倉同窓会総会開催新聞広告について(5月31日 西日本新聞朝刊に掲載)

 昨年(68枠)より、1列17枠増加の85枠となった。ただし、目標の新聞1面を飾ることはできなかった。

 来年も再度取り組む。

議事    議長選出・・・ 上野春樹氏(高校17回生代表評議員)を選出

(1)平成26年度事業及び決算について 

 ※平成26年度事業

  学校が推進している「桃李プロジェクト」への支援など、学校教育振興のための支援事業、昨年度から一般財団法人としてスタートした「一原会」への支援事業のほか、創立110周年記念事業実施に向けた準備並びにホームページによる学校や同窓会の情報発信を行った。

  また、皆無であった女性理事3名の選任や、顧問(歴代会長・地区会長)と校長と同窓会三役による「三役顧問会議」をスタートさせ、よりよい同窓会運営に資することができた。

  さらに、同窓会の歳入の確保を図るための同窓会新聞広告拡大に取り組み、三役・広報委員のみならず、理事・監事・支部長・評議員の協力により、昨年より17枠の増加となり、27年度歳入において、30万円を超える純益を得ることとなった。また、母校&同窓会サポーター制度の27年度発足に向けた取り組みを行った。

 

 ※平成26年度決算   歳入額  9,072,093円

                歳出額   8,551,237円

                差引額    520,856円を翌年度に繰り越す。

 

    監査報告・・・重松監事

平成26年度事業及び決算は承認された。

 

(2)平成27年度事業計画及び予算案について

 ※平成27年度事業計画

  〇現在学校が推進している「桃李プロジェクト」への支援など、学校教育振興のための支援事業、「一原会」への支援事業のほか、創立110周年記念事業については、同窓会事務局が実行委員会事務局として実施に向けて取り組む。

  〇ホームページ等による学校や同窓会の情報発信を行う。

  〇同窓会の歳入の確保を図るための同窓会総会新聞広告拡大の取組については、昨年度より17枠の増加となったが、来年度に向け新聞一面全部が埋まるよう、引き続いて取り組む。

  〇本年4月からスタートした「母校&同窓会サポーター制度」の取組と、将来に備えて設置した学校への教育振興基金と同窓会運営基金への積立並びに従来から要望のあっている各支部・地区活動の支援事業に取り組む。

 ※平成27年度予算 歳入歳出総額 10,854,056円

  〇歳入に、サポーター支援金(当初予算頭出し)を計上し、歳出に支部地区支援金と基金費(教育振興支援基金・同窓会運営基金)を、いずれも当初予算頭出しとして計上するほか、歳入歳出に総会開催新聞広告料を計上。

 ※質疑・意見等

  〇歳入を準会員(生徒)の入会金と会費に頼っている現状を変えるべきではないか。同窓会としての自主財源を得る努力をすべき。

   ⇒県内の県立高校の同窓会の歳入は、一部を除いてほとんどが、生徒の入会金と会費に頼っているのが現状。朝倉高校においては、ここ数年で各学年8クラスが7クラスに減少し、また近い将来、少子化に伴う生徒減が予想される中、昨年から理事会・評議員会で歳入対策を議論し、新聞広告などの広報活動による歳入増の取組とあわせて、母校&同窓会サポーター制度を発足させて、幅広い同窓生の支援をお願いすることとした。

  〇これらの取組で、生徒の負担を減らす、あるいは、なくすことが可能か。

   ⇒今の段階で、減らす・なくすとは言えない。

  〇歳入のほとんどが準会員(生徒)の入会金と会費となっている。学校への支出、生徒への還元をもっとすべき。また、総会の担当魁星(本年は39回生)の個人負担を軽減できないか。

   ⇒学校への支出・生徒への還元は、教育振興費のほか、一原会を通じて行っている。また、担当回生には60万円の補助を計上しているが、いずれとも今後の課題。

 

 ※平成27年度事業計画及び予算案は議決された。

 

 

(3)理事の推薦について

   朝高36回 具嶋 孝一朗氏 の推薦 ⇒⇒   承認された。

  

その他

①第2回三役顧問会議の開催について

  平成27年6月7日 9:00~ 場所:朝倉高校応接室

②朝倉高校銘菓「裏梅かをる」の販売について…6月7日朝倉同窓会総会時

 1箱 1200円  150個販売  

 朝倉高校卒業生の菓子店4軒による詰め合わせ

・菓子秀 桜 (ゆず羊羹・抹茶ようかん)  ・花房屋 (朝高まんじゅう・ばたばたせんべい)

・菓子司 亀屋 (歸省・おもひ子) ・ 菓蔵家 (月見石・あさくら路)

③母校&同窓会サポーター登録について

 登録者・・・現在15名(1年間 3名  ・  3年間 4名  ・  5年間 2名  ・  10年間 6名 )

登録様式(チラシ)を全役員に配布し、支援を依頼する。

 

     

以上、ご報告でした!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加