一原堂便り

こちらは、一原堂・朝倉同窓会です♪

メリークリスマス♪

2014-12-24 | 一原堂

今日は、クリスマスイブですね

今夜は、サンタクロースさんは大忙しでしょうね・・・・・・私も待ってますが、なかなかお越しいただけません

 

さて、まじめに

今年も残すところあとわずかになりました。

いつもいつも、皆様方には、ひとかたならぬお引き立ていただきまして誠にありがとうございます。

12月24日(水)をもちまして、本年の業務は終了させていただきます。
今年一年間、ありがとうございました。

来年は、1月6日(火)から業務開始になります。皆様には、変わらずのご愛顧をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

年末ご多忙の折ではございますが、お体にお気をつけて良き年をお迎えくださいませ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホームページ URL が変わりました!

2014-12-12 | 一原堂

今日は、お知らせです

一原会・朝倉同窓会のホームページURLが変わりました。

 

新しいURL

    http://www.itigen.net/  

 

お気に入り登録、ぜひお願いします

 

週末は、強い寒気がやってきそうですね

来週中頃にも、一冬に数回しか来ないレベルの強力な寒気が南下してくるらしいですし・・・

 

みなさま、どうぞ暖かくしてお過ごしくださいませ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒稽古

2014-12-09 | 朝倉高校

朝倉高校 恒例行事の 『寒稽古』 が本日よりはじまりました(12/9~12まで)

毎年、1月末に行われていましたが、今年は 体育館補修工事のために 2学期の開催です。

1年生を対象に、朝7時から 男子は、剣道or柔道、女子は屋外でのランニングを中心としたトレーニングが行われています。

 

伝統的行事の『寒稽古』ですが、いつから始まったのか・・・ご存知ですか?

 

創立五十年史に、第一回目の寒稽古の模様が記されていますので、ご紹介します

 

・・・・大正三年一月十日よりは本校初の寒稽古が行われているので、その模様を一原会報第二号大正三年二月十五日発行の記事により見ることとする。

〇寒稽古   剣道部は一月十日より二十四日まで十五日間毎日午前四時より同七時まで第一回寒稽古を実施したり。出席希望者百十一名の処皆勤証を受け得たるもの其中百名なりき。今寒稽古日誌を借り来りて聊か其一部を抄録し以て稽古の状況を髣髴せしめん。

一月十日  初日  午前四時十分出席 原田先生。同五時半退出。

 一.職員出席者 森先生、西見先生、大坪先生、外に校長先生、湯下先生、参観。正門に来れば己に戞々の音聞ゆ。場に入れば数十人の健児各好き敵を引き受けて死力を尽くして打ち合ふさま竹刀の音は久方の天津空にや聞え上ぐべき。曳応の矢叫びは金毘羅山の松の露をも振ひ落しぬべし。中に牟田、田原、山口などの豪傑連縦横無尽に暴れ廻はる様実に群羊中の狼なりけり。あはれ昔の戦場もかくやと思ふ計りにて勇しなんど言ふばかりなし。

一月十七日  午前四時二十五分 牛尾、山口、志野三人来る。直に稽古を開始す。四時半に大坪先生道場に見ゆ。此時生徒は既に十余人なりき。五時半になりて漸く多数を加へて七、八十人となる。六時より六時四十分頃に盛大となる。

一月十九日  今日で十五日の期間も既に十日を過した。僅かに五日を余すのみとなった。普通は今頃は随分だれているのだが、本校のはなかなかそうでない。今日の様では予想以上の上成績を収めることが出来やうと思ふ。出席人員百二十名。

一月二十四日  職員 森先生、大坪先生。 参観 園田先生。 午前四時半に牟田、田原、林、塩柄、志野等来る。五時になりて舎生及止宿生集まる。六時には尤も盛んとなる。本日は第一回寒稽古の最終日とて元気旺盛。竹刀尖きに力ありて仕合勇壮なりき。

因に寒稽古皆勤者百名を年級別にすれば次の如し。

 五年二十五名、四年十九名、三年二十一名、二年二十三名、一年十二名、計百名。

 

なんと、100年も前から続く伝統的な『寒稽古』だったのですね 15日間も・・・・なんて凄いですね

さあ、現役生も 寒さに負けず、がんばってください 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆予告☆ 母校&サポーター制度

2014-12-05 | 一原堂

先日の『同窓会 三役・理事・監事・支部長合同会議』のご報告の中で触れておりました

母校&同窓会サポーター制度 の概要についてご説明したいと思います

 

 同窓会の予算は、母校への教育振興費助成及び生徒への奨学金の支給や朝倉未来塾への支援のほか、

同窓会館「一原堂」を管理している一原会への助成並びに同窓会運営経費等に支出していますが、

歳入は広告費やその他の雑収入等を除き、そのほとんどは、準会員である在校生の同窓会入会金と年会費でまかなわれています。

 

 こうした中、近年の少子化への対応として学級数減対策が実施されるなど、同窓会の財源確保については重要な課題となっています。

 このため、今般その対策の一環として「母校&同窓会サポーター」の取り組みを実施することにしました。

 これは、同窓会員・特別会員及び関係者の皆様方にサポーターとして登録をしていただき、御志のもと、支援金をお願いするものです。

 

具体的な案として・・・

   登録期間は、1年・3年・5年・10年から選択(中途の期間変更 可)。

   登録方法は、ファックス・メール・電話・事務局 いずれも受け付けます。

   年間支援金額は、5千円・1万円・1万円を超える額から選択(中途の金額変更 可)。

   支援金の使途は、朝倉同窓会会計に繰り入れ、母校の教育振興と同窓会運営のために使用。

ということを、考えています。

 

平成27年4月からスタートできるように、ただ今準備中

 

何卒ご支援を賜りますようお願いいたします

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

同窓会会議

2014-12-01 | 同窓会

久しぶりの更新になってしまいました・・・申し訳ありません

今日から12月です  

早いもので、今年もあと一月になりました

年齢を重ねるごとに、月日の移ろいが早く感じますね

ちょっと気分は早い?けど、ブログデザインを クリスマスバージョンにしてみました

さあ、今年の総仕上げ張り切ってまいりましょう

 

さて、本題です。

11月29日(土)に開催された 『同窓会 三役・理事・監事・支部長合同会議』のご報告をいたします。

〇協議事項〇

 朝倉同窓会総会の開催を知らせる新聞広告掲載依頼方法について

  同窓生に対する広告掲載依頼を現在、三役と広報委員が行っているのを、理事・監事・支部長に拡大して依頼してはどうか。

 また、このことにより、少なくとも新聞一面を埋めることを目標にしてはどうか。

    全会一致 賛成    現行68枠ですが、51枠増の 119枠 を目標とする

〇報告事項〇

 ①創立110周年記念事業 

   ・準備委員会を実行委員会に移行するため、平成27年5月に準備委員会開催予定。

   ・寄附募集・同窓会員名簿作成手続きは、平成27年11月から。

   ・寄附募集期間は、平成27年11月~29年3月。なお、寄附募集期間前寄附の受け入れ口座を開設した。

 ②母校&同窓会サポーター制度創設の準備

   母校朝倉高校のますますの発展を期するとともに、朝倉同窓会の維持発展のため、同窓会員などの皆様にサポーターになっていただき、ご支援をお願いする制度。

   制度案については、平成27年1月理事会付議、同3月評議員会報告、同4月から施行予定。 (詳細内容につきましては、次のブログ記事に書きます)

 ③朝倉同窓会会則の一部改正

   朝倉同窓会会則第4条(会員)第2号(参照http://www5.ocn.ne.jp/~itigen/kaisoku.html)では準会員を在校生としているが、同窓会名簿では中途転退校生を準会員として掲載しているため、整合を図る必要があるもの。

   改正案については、平成27年1月理事会付議、同3月評議員会報告、同4月から施行予定。

 ④同窓会役員の改選

  平成27年3月で任期2年満了。この会議終了後直ちに理事会開催して方針を決定。

 

 

三役・理事・監事・支部長合同会議 終了後、理事会が開催され、役員の任期満了についての今後の方針・対応について協議されました。

会則・会則施行規程に則り、

平成27年1月開催予定の理事会にて再度協議し、具体的な対応を行うことが確認されました。

 

以上、会議報告でした

 

 新聞広告掲載の拡充、新しく始まる サポーター制度、そして 110周年記念事業への寄付・・・

これから さまざまな計画があります。

 皆様のご協力を よろしくお願いいたします

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加