一原堂便り

こちらは、一原堂・朝倉同窓会です♪

早いもので・・・

2015-12-24 | 一原堂

 早いもので、年内の業務は、本日最終日となりました・・・

最近、このブログも フェイスブックも、更新ができていなくて、みなさまに情報発信ができていなかったこと

今年最大の反省です

 110周年記念事業募金も始まりましたし、サポーター登録制度も、だんだん広がりを見せてきました。

来年は、さらに飛躍の年になるべく、がんばります

 

一原堂は、 12月25日~1月5日 まで、休館日です。

 

今年も無事に過ごせたのも、皆様の多大なご支援のおかげです。大変感謝しております。

来年も、引き続きご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 良いお年をお過ごしください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

同窓会事務局より

2015-12-17 | 同窓会

皆さんのお手元に届いてますか?

朝倉高校創立110周年記念「ICT教育環境整備事業」募金趣意書 と 払込取扱票 と

母校&同窓会サポーターのご案内

 

平成20年(創立100周年)に作成した、同窓会名簿にもとづいて発送しております。

もし、まだお届けできていない方がいらっしゃったら、事務局までご連絡ください。

 

 寄付金払込後の、税の優遇措置を受けるための申告などに必要な領収書は、年内にお手続きをいただいた方には

1月中にお届けする予定です。ご了承くださいませ。

 

 なお、同封でご案内しております、「母校&同窓会サポーター」支援金については、お振込先を別に設けております。

こちらは、ご登録いただいてから、払込用紙をお送りいたします。お間違いのないよう、ご注意ください。

 

 ご不明な点等ありましたら、朝倉同窓会事務局までご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

 

 

 朝倉同窓会事務局(月~金 9:00~16:00)   

   Tel・Fax 0946-22-5206

   メール  itigendo@aioros.ocn.ne.jp

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝倉高校創立110周年記念「ICT教育環境整備事業」

2015-12-02 | 同窓会

ご無沙汰しております。

12月になりました。今年も残すところ、あとひと月・・・早いですね

さて、平成25年ころからお話が始まっていました、『朝倉高校110周年記念事業』ですが、

さまざまな議論・調査・検討を重ね、この12月から、募金活動をスタートいたします

12月1日付で、約28,000名の卒業生に募金趣意書・振込用紙を発送いたしました。

ぜひ、よろしくお願いいたします。

 

 

朝倉高校創立110周年記念「ICT教育環境整備事業」募金趣意書

 

 母校の昔を偲ばせる枸橘。その生垣に囲まれた白壁の校舎は一昨年、空を仰ぐ銀砂の運動場は昨年新しくなりました。生徒たちが白い光の中で勉学に、クラブ活動に勤しんでいます。

 旧校舎は、創立50周年を機に改築されたコンクリ―ト造りでしたが、その改築前の校舎の多くは、朝倉中学校の木造校舎で、運動場は、当時の生徒たちが櫨と桑の畑を地均して、筑後川から砂を、小石原川から石を運ぶなどして先輩から後輩へと代々建設に携わり、作業中学校の異名をとるほどの努力により完成させたのもでした。

 明治42年、朝倉・三井・浮羽・筑紫など地元の悲願であった中学校教育機関創設の熱心な運動は、福岡県立朝倉中学校の誕生として結実し、開校日には郡民がこぞって旗行列に参加し、これを、祝慶」しました。その後も教育への熱意は絶えることなく、朝倉高等女学校・甘木高等女学校・甘木中学校など、母校の前身となる学校が開校し、昭和24年には男女共学の統合朝倉高等学校として生まれかわりました。こうして、この100年の間、母校を巣立った4万同窓生はそれぞれの時代を知力と精神力で切り拓き、各分野で偉大なる功績を残しています。

 そして、母校は今、学力・意欲・判断力の向上と心の育成などを教育理念に掲げた「桃李プロジェクト」を推進し、その一環として勉学と部活動(参加率90%超)の両立のほか、朝倉未来塾、立志塾、イングリッシュキャンプや国際英語スピーチコンテストをはじめ、伝統文化の継承や地域貢献活動などの取組を積極的に展開しています。

 こうした優れた教育環境のもと、生徒たちは、教鞭をとる教師陣とともに、世紀を超えて脈々と続く建学の精神を受け継ぎつつ、情報化・グローバル化の新時代を担う人材として、郷土の発展はもとより、我が国と世界の発展に寄与するものと確信します。

 平成30(2018)年、母校は創立110周年を迎えます。新たな世紀に踏み出した最初の10年の節目を、母校創立を祝った郡民以上の慶びをもって寿ぐとともに、無限の可能性を秘めた生徒たちが、希望を満身に抱いて羽ばたくため、全員で手助けをしたいと存じます。

 つきましては、このたび同窓会・PTA・後援会・一原会・学校は、朝倉高校創立110周年記念事業実行委員会を結成し、記念式典のほか、別記の記念事業を実施することを決定しました。特に効率的な授業と生徒の学力・プレゼンテーション・コミュニケーション能力等の向上をめざす「ICT教育環境整備事業」につきましては、無線LAN・電子黒板・タブレット端末等の導入に多額の経費を要するため、同窓生と関係の皆様方から寄付金を募り、その資金とさせていただきたく存じます。

 皆様方には、これまで母校創立記念事業実施のための寄付をはじめとして、多大のご支援をいただいていることに厚くお礼申し上げますとともに、今般の創立110周年記念「ICT教育環境整備事業」募金につきましても、厳しい経済事情の折、多大の負担をおかけいたしますが、是非本趣旨をご理解いただき、格別のご協力、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

平成27年12月1日

                          朝倉高校創立110周年記念事業実行委員会

                  委員長  朝倉同窓会会長   篠崎博之

                        副委員長 朝倉高校PTA会長 松藤敏彦

                   副委員長 朝倉高校校長  佐藤和雄

                                          記

1 記念事業

 ・記念式典(平成30(2018)年5月24日)(創立記念日)

 ・ICT教育環境整備事業(平成29年度)

  …無線LAN・電子黒板・タブレット端末の導入により、ICT教育環境を整備して、効率的な授業と生徒の学力・プレゼンテーション・コミュニケーション能力等の向上をめざします。

 ・国際英語スピーチコンテスト(平成30(2018)年10月)

  …平成23年から実施している海外の高校生を招いての国際英語スピーチコンテストを、より充実した内容で実施します。

 ・朝倉海外塾及び報告会(派遣:平成29(2017)年12月 報告会:平成30年(2018)5月24日)

  …生徒の海外派遣研修とその報告会を実施します。

 ・校史続編の編纂発刊

    …創立後100年(平成20年度)~109年(平成29年度)を対象とする校史続編其6を編纂発行します。

  ・創立110周年記念講演会(平成30(2018)年5月24日)

2 募金対象事業

  この募金趣意書に基づく募金の対象とする事業は、「ICT教育環境整備事業」とします。

3 募金目標額

    3千万円

4 応募額

  一口 千円(ただし、上限なし)

5 募集期間

  平成27年12月から平成29年3月末日まで。

6 払込方法

  寄付金の払込は、朝倉高校創立110周年記念事業実行委員会事務局(朝倉同窓会事務局)に直接  持参しての払込のほか、次のいずれかの方法でお願いします。募金趣意書に同封の「払込取扱票」をご利用ください。

    ① 郵便局(窓口・ATM)からの払込… 寄付金額が5千円または1万円の場合は、5千円・1万円を印字した払込取扱票をご利用ください。

       5千円・1万円以外の金額の場合は、金額の欄が空白になっているゆうちょ銀行の払込取扱票に寄付金額を記入して払込をお願いします。いずれも手数料はいりません。

  ② コンビニからの払込… 5千円・1万円を印字した払込取扱票をご利用ください。払込手数料はいりません。なお、この払込取扱票では、5千円・1万円以外の金額の払込はできません。

    ③ 法人様につきましては、ゆうちょ銀行の払込取扱票をご利用いただき、寄付金額のほか、依頼人の欄に法人名と所在地の記入をお願いします。

  ④ 「ゆうちょダイレクト」、福岡銀行「ネットバンキング」での払込… 払込前に必ず、事務局に連絡してくださるようお願いします。

  ※寄付金が10万円を超える場合は、郵便局ATMからの払込ができませんので、おそれ入りますが、窓口での払込をお願いします。なお、その際、運転免許証等の身分証明書の呈示を求められますので、準備をお願いします。

 

7 税の優遇措置(平成28年11月30日までに払い込まれた寄付金が対象)

  この寄付金は、福岡国税局長から地方公共団体(福岡県)に対する寄付に該当する旨の確認を受けており、2千円を超える額は、所得税の寄附金控除及び法人税の損金算入の対象となります。

  また、住民税(個人都道府県民税・個人市区町村民税)の寄付金税額控除の基本控除及びふるさと納税に適用される特例控除の対象となります。

    ① 6①②③にて払い込まれた振替払込請求書兼受領書・ご利用明細票・払込受領証は、寄付金払込の領収証となりますが、税の優遇措置を受けるための申告等に必要な領収証とはなりませんのでご注意ください。

  ② 税の優遇措置を受けるための申告等には、寄付金払込後に朝倉高校創立110周年記念事業実委員会委員長名で送付される領収証をご使用ください。ただし、税の優遇措置を受けられるのは、平成28年11月30日までに払い込まれた寄付金が対象になっております。

8 その他

  一定額以上の寄付をされた方には、創立110周年記念切手シートを贈呈(送付)いたします。  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加