一原堂便り

こちらは、一原堂・朝倉同窓会です♪

修学旅行

2013-10-25 | 一原堂

今年の修学旅行は、ベトナム社会主義共和国

12月に予定されています2年生の皆さん、楽しみですね~

学生生活の大きなイベントの一つ 修学旅行

皆さんは、どんな思い出がありますか?

さてさて、『創立五十周年誌』(昭和34年発行)によりますと・・・

朝倉高校の前身の 朝倉中学 創立当時 第1回目のの修学旅行先、なんと朝鮮だったのです

明治45年5月18日~27日間だったそうです

『本校は四年生五年生の宿泊旅行を五年生の時1度行ふこととし、其の場所として朝鮮を選んだのであります。御承知の如く挑戦は我国の新版図にして国家がその経営に力を用ひつつあることなれば、国民も亦此の意を体して国力発展のために尽すべきであらうとぞんじます。本県は特に朝鮮に接近して県民の往復交通も繁くありますから、将に中学を卒業せんとする本県の学生は朝鮮を目撃せしむることは、内地の名所見物以上に必要があると思ひます。且つ海を航して海の観念を体得せしめ、大陸が島と趣を異にする所を知らしめる利益もあるのであります。

 旅行概要 明治45年5月18日門司出帆、4日目仁川着、この間は寄港せず、5日目即ち鎮南浦上陸平壌1泊。23日平壌見物、午後同地高等普通学校生徒の案内にて町内見物、一同朝鮮人の日本語に巧なるに驚きました。24日京城見物、大院君が築かれたる景福宮の殿前にて、我校の開校記念を祝して記念歌を合唱しました。夫より釜山に出で27日帰校しました。この旅行は大に得るところがありましたと感じましたから、今後に於いても朝鮮旅行を継続する積りであります。』

大正7年までは実施されていたようです。(大正8年3月1日の万歳事件により朝鮮旅行は不能となりました)

大正13年になると満州まで延長しての「鮮満旅行」として復活しましたが、昭和6年満州事変以降それができなくなり、東京・京阪神旅行になったそうです。

もう一つの 朝倉高等女学校 の修学旅行は・・・

『明治43年12月16,17日の2日間、職員、生徒83名が福岡に修学旅行を行った。島津製作所見学、県立福岡高等女学校、県立工業学校参観後、福岡高等小学校で平野次郎、野村望東尼の遺物を参観、更に山野、松尾両氏の琵琶を聞き、川端町太田屋に宿泊。翌日は福岡日々新聞社及医科大学見学後帰校した。

尚大正13年から、期日は3月中旬、目的地は門司、下関、宮島、広島方面となった。』

だそうです。

ちなみに・・・明治43年ってのは、近代文明を象徴する伝統が、甘木町に初めてともった年だそうですよ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイ王国高校生昭平交流事業

2013-10-23 | 朝倉高校

独立行政法人国立青少年教育振興機構 と 国立夜須高原青少年自然の家の主催で、

タイ王国高校生招聘交流事業が行われています。

3名のタイの高校生が10/17~26の全日程のうち、

10/20~23(3泊4日)の期間、朝倉高校に滞在中です。

ホームステイしながら、学校にて 日本文化体験(書道)・調理実習・茶道体験したり

意見交換したり・・・盛りだくさんの内容です。

趣旨「国際化が進展する中、青少年自らが国際社会の一員であることを自覚し、異なる文化や歴史に立脚する人々と共生していくため、東アジアを中心とした海外の青少年を日本に招き、青少年教育施設を中核に、周辺の高等学校・高等専門学校、文化・スポーツ施設等関係機関と連携し、地域の特性をより生かした自然体験・スポーツ体験・文化体験などの機会を提供することにより、日本に対する理解の増進を図るとともに、招いた海外の青少年との国際交流体験を通じて日本の青少年の国際的視野を醸成し、東アジアの中核を担う次世代リーダーを養成する」

だそうです。

とても貴重な経験になりますよね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北九州朝倉会のお知らせ

2013-10-16 | 地区朝倉会

11月10日(日曜日) 午後1時~

小倉飯店(小倉北区堺町1丁目8番14号)

にて、北九州朝倉会が開催されます

北九州地区にお住いの同窓生が、朝倉を~あのころを~語る同郷の集いとして、

毎年11月の第二日曜日に開催されています。

 思わぬ同村同町の先輩後輩の名乗り合い、今まで知らなかった人でも、友達の叔父さん叔母さんであったり、隣の町の出身だったりと思わわぬ同郷のむくもり、他人とは思えぬ肉親に近いものが感じられる楽しい集まりです。

 今回は、今年朝倉高校を卒業し、北九州地区の大学に進学している若者五人ほど

参加の予定です

 ご盛会をお祈りしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

根本賞

2013-10-09 | インポート

長年にわたり、朝倉高校のご支援を続けていらっしゃる 高4回根本郁芳氏が

朝倉高校を訪問されました。

 根本氏は、「根本賞」・・・朝倉高校の意欲ある生徒を支援していくための表彰制度・・・を設立し、朝高生に海外、特に中国に目を向けるように支援されています。

 学業成績、部活動実績、生徒会活動、校内弁論大会で優秀な成績を修めた生徒を、夏休み

中 四泊五日の中国研修に招待してくださっているのです。

 本年度で、17回目 今年は、6名の生徒が 8月5日から8月9日で香港へ研修に行きました。

そして、研修から2か月・・・貴重な経験をさせていただいた生徒たちと根本氏との対面の場に立ち会わせていただきました

P1020873

「今回の研修で、自分たちと変わらない年代の若者が、生活水準・環境もあまり良いとは言えない中で、働いている現実にショックをうけた。」

「自分が恵まれた環境にいることを再認識し、いま、たくさんの人に支えられて勉強できていることに感謝の気持ちでいっぱいになった。」

「日本に留まらず、世界で勝負したい!自分の可能性を試したい。留学の夢が強くなった。」

「今回学んだことを、友達や後輩たちに伝えたい。」

「海外から見た日本に興味を持った。視野が広がった!」

「英語をもっと学びたい!」

「夢にむかって、一日一日を大事にしていきたい。」

「視野を広く持ち、地域に貢献・朝倉市に貢献できる人になりたい。」

・・・・・・とても書ききれないほど たくさんのことを見て、学んで、心で感じたようですね。

目がキラキラ胸を張って、自信を持って感想を述べる様子に、逞しさを感じました。

彼らの今後の活躍に期待ですね。

そして、周りに波及効果をもたらしてくれることでしょう

P1020877

根本先輩、本当にありがとうございます

<o:p></o:p>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北野朝倉会のお知らせ

2013-10-08 | 地区朝倉会

北野朝倉会のお知らせです

平成25年11月3日(日曜日) 午前10時30分~

北野ふれあい交流センター(金島小学校西隣 にしてる甘木線金島駅より西へ3分)

において、開催されます(会費4,000円)

平成9年11月に発足してから、今年で17年目だそうです。

そして今回、テレビバラエティ番組で人気となった ゾマホンD.C.ルフィン氏(ベナン共和国駐日大使)の講演会が予定されています。

 

Zoma

とても楽しみですね

ご盛会をお祈りしております。

お問い合わせは、北野朝倉会・または一原堂まで・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加