鉄道写真とコンパクトデジタルカメラ・一眼レフデジカメ・ミラーレス一眼の「勝手に鉄道写真館」

主にコンパクトデジカメ(コンデジ)でデジカメ鉄道写真研究家の板井岳太が撮影(一眼も使用)した鉄道写真等を掲載しています。

門司港

2008年10月13日 16時31分51秒 | 九州

撮影日:2008/1/2
撮影場所:古城山第二展望台 ※撮影ポイントを地図で表示

JR在来線関門トンネルの九州側の「門司」付近はあまり観光スポットはありませんが、関門橋の九州側の「門司港」付近は観光地化が進んでいます。観光地として「門司」といった場合、この「門司港」を示すことになります。



撮影日:2008/1/2
撮影場所:旧門司付近 ※撮影ポイントを地図で表示

関門橋が取り付いている古城山をトンネルで貫いている貨物線のようなものがありますが、これは休止線のようです。JR門司港駅から古城山近辺のほうへ行く鉄道はありませんので、観光列車でも走らせたらいいのにと思っていたら、いつ実現するのか知りませんが一応計画はあるようです。



撮影日:2008/1/2
撮影場所:門司港駅 ※撮影ポイントを地図で表示

休止となっている貨物線を辿って行くと門司港駅に着きました。



撮影日:2008/1/2
撮影場所:門司港駅 ※撮影ポイントを地図で表示

門司港駅は駅舎側からでは全体がわかりませんが、反対側にまわるとかなり大きいことがわかります。ただし、旅客ホームは2面4線しかありません。

鉄道写真とコンパクトデジタルカメラの「勝手に鉄道写真館」トップページへ戻る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加