鉄道写真とコンパクトデジタルカメラ・一眼レフデジカメ・ミラーレス一眼の「勝手に鉄道写真館」

主にコンパクトデジカメ(コンデジ)でデジカメ鉄道写真研究家の板井岳太が撮影(一眼も使用)した鉄道写真等を掲載しています。

京阪中之島線開業前日をコンパクトデジタルカメラ(コンパクトデジカメ)で撮影

2011年03月26日 22時57分51秒 | 京阪
最後の天満橋行き

中之島線開業により天満橋発着の列車は無くなりましたので、この日は天満橋行き最後の日となりました。土曜日でしたが中之島線開業直前のダイヤでは昼間も天満橋発着が設定されていました。昼間の天満橋着はほとんどが萱島発の区間急行ですが、ほんの数本だけ出町柳発の普通があり、最後の天満橋着は出町柳発の普通でした。


「区間急行」淀屋橋行き

昼間の「区間急行」天満橋行きは京橋で「普通」淀屋橋行きと連絡しますが、上記のように普通が天満橋行きの場合には、京橋で接続する区間急行は淀屋橋行きとなります。


営業運転開始前の京阪3000系

営業運転開始前日の3000系が複々線の外側線を走っていました。種別表示は「回送」となっていましたが、中之島線内で試運転を行ったものと思われます。


(撮影日:2008年10月18日)

鉄道写真とコンパクトデジタルカメラの「勝手に鉄道写真館」トップページへ戻る
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加