鉄道写真とコンパクトデジタルカメラ・一眼レフデジカメ・ミラーレス一眼の「勝手に鉄道写真館」

主にコンパクトデジカメ(コンデジ)でデジカメ鉄道写真研究家の板井岳太が撮影(一眼も使用)した鉄道写真等を掲載しています。

阪和線の普通列車をコンパクトデジカメ(コンデジ)で撮影

2011年02月26日 22時37分02秒 | 関西
103系

阪和線の普通列車といえばスカイブルーの103系です。


103系車内

現在103系はもちろん全て冷房化されていますが、扇風機が付いているものもあり夏場は実際に使われています。夏場以外はカバーを付けています。


103系更新車

阪和線でも大阪環状線の103系と同様の改装を施した車両も使われています。


205系

阪和線の普通列車には205系も使用されていますが、数は少ないです。なお、2011年3月のダイヤ改正以降、日根野-和歌山間の昼間の各駅停車は「紀州路快速」のみとなり、昼間の「普通」和歌山行きは無くなります。


(撮影日:2008年8月13日)

鉄道写真とコンパクトデジタルカメラの「勝手に鉄道写真館」トップページへ戻る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阪和線の特急列車をコンパクトデジタルカメラ(コンデジ)で撮影

2011年02月11日 20時20分06秒 | 関西
関空特急「はるか」

この写真を撮影したときは、関空特急「はるか」は日中30分間隔で運転されていましたので阪和線内ではよく見かけることができました。


特急「スーパーくろしお」

大阪から南紀方面の特急としては「オーシャンアロー」「スーパーくろしお」「くろしお」の3特急が運行されています。大阪から北陸方面の特急が「サンダーバード」に統一されたのとは対照的に、こちらはまだ統合の予定は発表されていません。「くろしお」には287系が導入されることが発表されていますが、この「スーパーくろしお」がどうなるのかわかりません。

(撮影日:2008年8月13日)

鉄道写真とコンパクトデジタルカメラの「勝手に鉄道写真館」トップページへ戻る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加