鉄道写真とコンパクトデジタルカメラ・一眼レフデジカメ・ミラーレス一眼の「勝手に鉄道写真館」

主にコンパクトデジカメ(コンデジ)でデジカメ鉄道写真研究家の板井岳太が撮影(一眼も使用)した鉄道写真等を掲載しています。

新幹線0系引退直後に姫路駅でコンパクトデジカメを使って撮影

2011年07月31日 21時03分50秒 | 山陽
山陽新幹線100系6両編成

0系引退直後のこの段階ではまだ100系の具体的な引退の日程については発表されていませんでしたが、おそらく0系と同じように塗色変更後引退になると思っていました。


山陽新幹線700系7000番台

この段階では700系7000番台はほとんどが「ひかりレールスター」で運用されていましたが、この後「ひかりレールスター」が減便になりましたので、今では「こだま」としてもよく使用されるようになりました。


山陽新幹線姫路駅上りホーム

姫路駅の新幹線上りホームには、建物の間から姫路城が見える場所があります。


姫路城

このときは改修工事に入る前のため、新幹線上りホームからこのように姫路城天守閣を撮影することができました。

(撮影日:2008年12月27日)

鉄道写真とコンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフカメラの「勝手に鉄道写真館」トップページへ戻る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京阪中之島線開業直後の大津線(石山坂本線)をコンパクトデジカメ(コンデジ)で撮影

2011年07月24日 17時33分40秒 | 京津・石坂線
京阪700形

この時点で京阪本線の車両には新シンボルマークの貼付けは完了していましたが、石山坂本線の車両にはまだ貼り付けられていないものもありました。


京阪600形

上の写真の600形は側面に新シンボルマークが貼付けられていますが、正面のマークはそのままです。


京阪600形

上の写真の600形はラッピングされていますが、新シンボルマーク貼付け・車番等シール化は完了しており、この形態が石坂線の標準となりました。


京阪600形きかんしゃトーマス号

このときは600形がトーマス号になっていました。いつか800系をトーマス号にして欲しいものです。


(撮影日:2008年12月28日)

鉄道写真とコンパクトデジタルカメラの「勝手に鉄道写真館」トップページへ戻る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

RICOH(リコー) PXで鉄道写真を撮影する

2011年07月18日 20時28分04秒 | カメラ
PX鉄道写真

まずは駅に停車中の列車を撮影してみました。リコーPXにはHDRやダイナミックレンジ拡大・暗部補正といった撮影機能がありませんので、オートモードで撮影しました。白い車体の一部に日光が当たっているという最悪な状況ですが、それなりに取れています。

なお、この記事に掲載している画像はリサイズのみで補正はしていません。


PX鉄道写真

この写真は正面に日光が当たっているが、側面は影になっているという状況での撮影となりました。車体の色が濃いのもありますが、良好な仕上がりとなっています。


PX鉄道写真

RICOH PXにはシャッタースピード優先や絞り優先といった機能がありませんので、「スポーツ」モードで撮影しました。それでも、ISO感度が400になっているにもかかわらず絞りがF14.6になっているので、シャッタースピードが1/233秒にしかならず、結局ブレ発生しています。


PX鉄道写真

この写真もシャッタースピードが1/330にしかならず、列車はブレています。シャッタータイムラグは気にならなかったので、「スポーツ」モードでシャッタースピードがもっと速くなるようにプログラムされていれば、鉄道写真でも使えると思いました。

鉄道写真とコンパクトデジタルカメラの「勝手に鉄道写真館」トップページへ戻る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

RICOH(リコー) PXで手持ちで夜景を撮影する

2011年07月17日 22時40分16秒 | カメラ
RICOH PX夜景撮影

上の写真はオートモードで撮影していますが、ISO感度は308になっていました。このぐらいの感度であればノイズや解像感の低下は感じられません。


RICOH PX夜景撮影

RICOH PXには画素混合による「手持ち夜景」モードがあります。画像サイズは400万画素相当になります。ISO感度は1467となっていましたが、ノイズや偽色は発生していません。ただし、解像感は低下しています。


RICOH PX夜景撮影

夜間に「ミニチュアライズ」モードを使用してみました。予想通り夜景では効果がイマイチわかりません。

鉄道写真とコンパクトデジタルカメラの「勝手に鉄道写真館」トップページへ戻る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

防水コンパクトデジカメ RICOH(リコー) PX購入

2011年07月16日 20時45分55秒 | カメラ
RICOH PX

またデジカメを購入しました。色はシルバーにしました。これはシリコンジャケットを装着するので、ジャケットの色が良く映えると考えたからです。とりあえずジャケットはイエローにしました。


RICOH PX

リコーPXは防水デジカメですが、水中で撮影するのに使用する予定はありません。ネックストラップで首から吊り下げていてすぐに撮影できるようにしたいのですが、通常のデジカメでは傷がついたり衝撃で故障すると嫌なので、RICOH PXとジャケットを購入しました。なお、純正オプションのネックストラップは高いので100円ショップで購入したものを使用しています。

鉄道写真とコンパクトデジタルカメラの「勝手に鉄道写真館」トップページへ戻る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加