講習二日目、そして帰還(熊本滞在三〜四日目)

2017-06-28 23:34:14 | バイク:モーターサイクル

  晴れ。暑いが九州ほどではない。

 相変わらず田舎の議員どもは鬱陶しい。何でもかんでも思いつきで物を言うな。

 サボ男が早々に消えた(明日は嵐か)ので、今夜は多少頑張って残業してました。帰宅は遅くなりましたが一応、三本ローラー台にて軽く運動し、一汗。運動すればスッキリします。

 講習二日目は驚異の晴れ男パワーで晴れました。よってちょっと近場での試乗。まだ任意保険がかけられていない状態ですので、逸る気持ちを抑えて控えめな距離です。

 

 前日のドキドキコチコチ試乗とは打って変わり、面白おかしく走ってました。満面の笑みでバイクに乗るオッサンはさぞ不気味だったと思います(笑)。熊本市のみなさん、ゴメンなさい。

 熊本市のフェリー埠頭まで行って来ました。そそくさと帰還してしまい、もうちょっとゆっくりしとけば良かったとまたしても我が人生、後悔の念がこみあげます。

 

 出立時は上手くエンジン始動できずにカブってしまうというプチトラブルもありましたが、ここでは無事に一撃キックで始動。あまりの躍動感に慌ててしまい、センタースタンドを外してコケそうになっちゃいましたが何とか踏みとどまりました。ここでコケる訳には行かんのだ!

 この後、曲がるポイントを間違えて道に迷うというハプニングはありましたが、無事にお店に帰還です。道に迷った際に停車した駐車場でも無事にキック一発(!)。少しは慣れました。

 それにしても、(SRと比較して)割と大きめの車両なのに乗りやすいし取り回しもしやすいです。これは意外でした。見た目はご覧のようにスリムですが、実際に跨ると割と大きいなと感じたのですが。

 

 お店に帰還すると、店主様のご厚意により、T100を試乗させて頂くと言う幸運にも恵まれました。私のTR6SSはパワフルな暴れ馬ですが、こちらは随分と扱い易く、こっちが操縦しているという気にさせられます。ちなみに、当然ながらこちらの方が小ぶりなので扱いも楽でした。手動進角装置がいかにも「操作してる」という感じでカッコいいです。これはこれでアリだな、むしろ私の身の丈にあっているかも、などという思いを抱かせる車両でした。ありがとうございます。

 この日は店主様のご厚意により、二階の合宿所を使わせて頂きました。重ね重ねありがとうございます。ゴミを忘れてしまうという凡ミスはありましたが……。

 

 購入先はこちらです。熊本市の「トラヴィス・サイクルズ」さん。親切な店主様が100%を目指し整備して下さいます。知識量が半端じゃない(!)。

 

 そして次の日、名残惜しい(観光はほとんどしてないので)熊本市から出立しました。

 無事に帰還、夢まぼろしの如き四日間はあっという間に終わり、苦痛に満ちたサラリーマン生活の再開と相成りました。

 これで報告完了です。ありがとうございました。

ジャンル:
運転・道路
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 講習一日目の模様(熊本滞在... | トップ | 果たして »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

バイク:モーターサイクル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。