市さんの自然との対話日誌

里山師、釣師を自称のオヤジが遠州の山間地に3千坪の山林を購入、自給自足を目指し田舎暮らし開始。魚釣、生き者達との対話

さけサケ酒

2015-12-31 06:49:52 | 
 こんだけあれば正月は安心して過ごせる。
 

 こんないい酒を飲むのは正月だけ。普段の冬の山の晩酌は、2リッター900円とかの安酒の熱燗なんだす。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

開運無濾過純米ときりたんぽ鍋

2015-12-30 09:42:23 | 
 帰省中の息子が秋田出張したとかで、きりたんぼを土産に買ってきてくれた。それに、オラの大好きな掛川の酒、土井酒造所の開運無濾過純米も。
 

 オラとしては秋田は何回か行っているけど、きりたんぽ、口に入れるのは生まれて初。比内地鶏の出汁付きで、もっちりして美味いもんだわい。鍋には酒がよく合う。この無濾過純米、アルコール分17~18%で、なかなかいい気分になれる。香りも抜群。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

御前崎港マイワシ爆釣

2015-12-29 10:19:40 | 魚釣り
 先日マイワシの天ぷらが美味かったので、また食いたくなった。御前崎港でまだ連れているらしいとの情報で、再度挑戦。

 今日は大型船が着岸しているので、釣り場が狭い。
 

 でも、所々で隙間がある。どうもちょっとやってたくさん釣れるので、すぐ帰る人がいて、釣り人の回転が速いようだ。
 

 我らも、トリック仕掛けで餌を付けずに投入するとすぐさまかかった。
 

 あっという間にバケツ一杯。20センチ弱のマイワシ。
 

 オラは6mのハエ竿なので、3尾もかかると竿が満月。この引き味が何とも言えない。沢山釣って遠くを見る余裕。ホットコーヒーを飲みながら、冠雪した富士山を眺める。
 

 あたりが遠のいた合間に、その場で頭と内臓を切り落としておき、クーラーに収納。マイワシは鮮度が命。

 天ぷらが美味い。刺身も美味い。
 

 百数十匹ぐらいの残りは塩を降って丸干し中。

 釣って良し食べて良しのマイワシ釣り、捌くのだけは面倒くさい。 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハサミムシとオオトビサシガメ

2015-12-28 06:23:32 | 生きもの
 今年は年間を通してハサミムシが異常発生、室外室内を問わず、小さな隙間に入り込む。時にはテーブルの上に置いてある食器の中にも。
 

 同じく狭い隙間が好きなオオトビサシガメ。
 

 どちらも動きがのろいのが救いだ。つかまえて、火あぶりの刑。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コケコケコケ

2015-12-27 05:48:07 | 野草
 散策路を一回りするといろんなコケ植物がみられる。でも花が咲いて花びらが何枚だとかがないので、名前を特定することが極めて困難。
 
 
 
 
 
 

 いろんなコケがあるもんだわい。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加