市さんの自然との対話日誌

里山師、釣師を自称のオヤジが遠州の山間地に3千坪の山林を購入、自給自足を目指し田舎暮らし開始。魚釣、生き者達との対話

腹が痛い

2015-04-29 11:24:33 | 
昨日から左下腹が痛い。先日も同じ症状が有って、一週間ほど続いた後、いつの間にか痛くなくなった。よっぽど医者に見てもらおうかと思ったほどだ。 先回と共通しているのは、前日に投げ釣りをしたことだ。情けなや筋肉痛だった。原因がわかったら、元気が出た。
今のホヲキノタ山は青空が出ているが、雲も多い。気温は19℃過ごしやすい。
今朝の東の空、赤焼けがきれい。空気も美味しい。野鳥の鳴き声もいろいろ。突然ニホンジカの鳴き声が聞こえた直後、木の上からも同じような声、アオゲラだ。
なかなかせわしない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホヲキノタ山の新葉

2015-04-28 06:45:06 | 野草
 花に劣らず、新葉だってよく見ると見ごたえあるぜー。

 毒草のアセビ、花が終わって、常緑葉の中から赤い新葉が出てきた。でも株によっては赤くならないものもある。
 

 産毛をまとったコナラ?の新葉、6年前真っ暗な杉林だったホヲキノタ山にカブトムシや野鳥の楽園にしたいとコナラの苗を買って、植えたけど、何のことはない何本か自生していた。
 

 あまり人工的に作りこむよりは、自然の成り行きに任せるのが本当は正しいんだと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホヲキノタ山の花

2015-04-28 06:25:17 | 野草
 セイヨウスイセンに遅れること2週間、小柄で、控えめなニホンズイセンの花が咲いた。
 

 オラの好きな花の一つ、ミヤマツツジ。移植しようとしたが失敗に終わり、でも、2株ほど自生していた。
 

 花は小さいけど力強く生きるキランソウ。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天ネタ山菜探し

2015-04-27 06:12:18 | 山菜
 クサギの新芽が出始めた。毎年、ゴールンウイークに誰かに大量に新葉を盗まれる。以前聞いた話ではそばに混ぜるらしい。そんなに美味しいものかと、いろんな処理をして、何度か試食したが、美味くない。今回小さな新芽をそのまま食べてみた。薬臭いのはやはり感じるが、なんとナッツのような香ばしさがあり、独特のうまさを感じた。こんだけ小さい新芽は美味いのか。ぜひ天ぷらで食してみたい。
 

 美味そうな新芽は他にも見かける。
 ヤマウルシ。タラの芽に似ているが、これは食べたくない。
 

 カラスザンショウ。食べられるらしいが。?
 

 キイチゴの花。実は食べられるし、熊蜂が蜜を盛んに吸っているので、さぞかし美味しいのだろう。と思い、口に含んでみた。苦くてまずい。
 

 朴葉、柔らかくて美味しそう。でも、朴葉は殺菌作用が有り利用されるということは、有毒なのではないか。
 

 フジ。花も花蕾も新葉も食べれるらしい。今年はぜひトライしてみよう。
 

 他にも美味しい草木があるのだろうけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カッコウ?

2015-04-26 06:07:49 | 野鳥
 天候も安定してきて、野鳥も多彩になってきた。飛び交う野鳥も増えたし、鳴き声も多い。

 折れた杉の木の頂に中型の鳥が静かに止まっていた。カッコウかな?ホトトギスかな?ツツドリかな?
 
 

 今まで、ホヲキノタ山で、カッコウもホトトギスもツツドリも鳴き声は時々聞こえていた。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加