市さんの自然との対話日誌

里山師、釣師を自称のオヤジが遠州の山間地に3千坪の山林を購入、自給自足を目指し田舎暮らし開始。魚釣、生き者達との対話

ネムノキ

2015-07-31 06:13:48 | 野草
 街で咲くネムノキ(合歓の木)の花に比べ、山の中のネムノキはピンク色が濃い。特に渓流沿いは顕著のような気がする。

 春野の林道を歩いてみた。
 
 

 小さな丸い蕾から毛糸のような細い花が咲く瞬間を写真に収めてみたいものだ。
 
 
 

 ホヲキノタ山のネムノキは3m以上の高さになっているが、今年も花を咲かせていない。来年は咲くのかなあ。毎年、それを楽しみにしている。畑の外のネムノキは4本ほどあるが、シカに食べられて、何年経っても成長できずにまだ50センチぐらいの高さだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニホンジカの瓦焼き

2015-07-30 17:21:38 | 
 先日テレビでどこかの料理屋が瓦焼きなるものをやっていて、最近日本瓦が入手しにくくなっているので、手に入るときにたくさんストックして次の代の為に備えているとか・・・。
 実家に帰った時に、2枚だけ持ち帰った。
 

 さて、どちらを上にすべきか?

 KBさんが山荘に来てくれるというので、初挑戦の瓦焼きバーベキューをすることして、牛カルビを用意して待っていた。そしたらなんとなんと、シカ肉を持ってきてくれた。実を言うとイノシシかニホンジカの肉で瓦焼きをやりたくて、以前から川根の土産店などで探していたところだった。これぞ以心伝心だ。

 カセットコンロの上に瓦を置いて温めると意外と早く焼ける状態になり、ほどいい加減に焼けたのだ。こんな分厚い瓦なのに。
 

 さすが遠赤外線の効果かどうかわからないが、美味いことこの上なし。

 ところがしばらくするとコンロの火が消えていた。瓦の熱でカセットボンベが熱くなり安全装置が働いて火が消えたのだ。ボンベに触ってみるとちんちんに熱くなっている。破裂したら大変じゃ。おーこわ。

 瓦焼き二つ課題がある。
 一つはボンベトとの断熱が必要。もう一つは瓦にこびりついたのを取るのが大変。でも鉄板で焼くときも同じだのお。今度は油を塗ってから焼き始めてみるかな。
 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

カボチャ

2015-07-29 13:44:26 | 
カボチャの成育を楽しみにしていると、突然大きくかじられてしまうことが度重なっている。
ウサギの仕業だ。
そこで、カボチャがまだ小さいうちに網袋で被せた。
さて結果はどうでしょうか。数週間後か。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キュウリ攻撃

2015-07-28 12:37:52 | 
そろそろキュウリ攻撃が始まりつつある。
半分に切って味噌付けて、スライスして塩漬、まるごと塩漬、とても食べきれん。
昨日からKBさん来ホ、昨晩は持って来てくれたシカ肉で瓦焼きバーベキュー、シカ肉は初体験。うまかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美しい虫(ヨツスジハナカミキリ)

2015-07-27 05:41:54 | 生きもの
 カボチャの花によく似合うヨツスジハナカミキリ。
 

 堂々たるノコギリカミキリ。
 

 ごついお姿のマツアナアキゾウムシ?
 

 いろんな虫がいるわいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加