朝顔

日々の見聞からトンガったことを探して、できるだけ丸く書いてみたいと思います。

ガラパゴス自販機

2015-08-31 | もろもろの事
高速道路のパーキングエリアで、こんなコーヒー自販機を見かけました。



「世界初、1杯毎に豆を挽く」「ミル挽き珈琲」・・しかも氷入りもあります。抹茶、オ・レまでも、販売中とは。

隣の自販機も、負けずにミル挽き、全品フタ付き!(自動で蓋をかぶせて出てくるのでしょうか)



これまでに行ったことのある諸外国では、そもそも、自販機の設置は極端に少ないのです。

理由は、中に入っている「現金」盗難、それにともなう機械の破壊を恐れて、安全な場所に限られています。店員のいる店内や人通りの多い駅前地下街などにはありますが、単純にお金を入れて商品の入っているボックス番号を押すタイプか、PETの水、ジュースの販売機程度です。

まず「缶コーヒー」なる概念がないようです ・・・ごく最近は知りませんが。

機械が、自動で温かいコーヒーを淹れてくれたり、ましてや氷入りコーヒーを作るとは。

最近、セブンが始めた「コンビニ・コーヒー」も、自動機械の進歩ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

入笠山のお花畑

2015-08-30 | 避暑地
友人たちと長野県にある「富士見パノラマリゾート」のロープウェイに乗って山上まで行きました。山上駅の標高は1700mくらい。


(撮影:Yoshimuneさん)三人目が筆者。

ロープウェイ駅から60分くらいで、入笠山(にゅうかさやま:1955m)の頂上までいくことができます。今回は途中まで。

ロープウェイで登って、山頂駅からすぐに保護された山野草の花畑があります。



フシグロセンノウ

立派な「やまゆり」が出迎えてくれました。

野生の鹿が食べに来ないようにしっかりと柵で囲ってあります。


(撮影:Yoshimuneさん)

レンゲショウマが咲いていました。



水滴が、、、



シシウド



湿原の中に木道が作られていて高山植物を鑑賞することができます。

青い花はサワギキョウでしょうか。



シロバナヘビイチゴ(多分?)、葉っぱがハートの形でした。



トリカブト、根が猛毒です。


(撮影:Yoshimuneさん)

このシシウドの花には、小さな蜂が群がっていました。きっとこの蜜がとても美味しいのでしょう。

夏休みのほぼ最後なので、休み中の課題作成なのか、小学生の子どもと一緒の家族が数組歩いていました。良いレポートがかけるといいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

御射鹿池(みしゃかいけ)

2015-08-29 | 避暑地
東山魁夷の作品「緑響く」のモチーフとして知られている長野県蓼科高原にあります。



標高1528mに位置しているので湧き水が冷たくそのままでは水田の稲が育ちません。そこで一旦水をためて、気温で暖めて農業用水として放流している溜池です。



流れこむ水は酸性度が強く、湖底に酸性水を好む特殊な苔が繁茂しているため湖面に木々がきれいに映る要因となっているようです。



アザミの花に蝶がとまって、パチリ。





ハクサンフウロ



カモ



きのこ



東山魁夷「緑響く」(昭和47年)(出典:「現代日本の美術」第7巻東山魁夷 図版63、集英社1976年)


(全景:クリックで拡大)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

濃霧

2015-08-27 | 避暑地
気温が下がり、霧が出てきました。(昨日)



晴れていれば、鮮やかな赤黄色ですが、



蕎麦の花、



稲、



無農薬。



背が高くなったコスモスが倒れそうな風が吹いていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

濡れ落ち葉

2015-08-26 | 避暑地
退職後の夫がこの木の葉のようになって嫌われると、うまい比喩を考えた人がいました。



昨夜の雨と風でどこからか飛んで来ました。



手すりに辛うじて乗っかっているのもあります。



親元はこの沢胡桃のようですね。



iPhone6のカメラで撮ってみましたが、どうもこのシリアル番号のカメラユニットが、無料修理の対象になっているようです。Appleは、リコールとはいわないようです。

店頭に持参してその場で修理してくれるならいいのですが、ケータイは何日も手放せませんから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散歩2

2015-08-25 | 国内各地の風物
久しぶりに東京郊外の自宅の周りをゆっくりと散策しました。



住宅公団の古い賃貸住宅が建て替わって、老人ホームになっています。

ここ以外にも徒歩10分以内に数軒の老人ホームが新築されたり、増築されていました。

自分のことや老親を持つ身として、本格的に高齢者社会になっていることを感じます。

20年ほど前にスイスに転勤しジュネーブ郊外に住んだ時、近所に立派な老人ホームが幾つかあって散歩する老人たち、時には車椅子で介護者に押してもらって、休日には家族が訪問している姿を見て、豊かな社会だなと思った記憶があります。それに近ずいているのでしょうか。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早朝散歩

2015-08-23 | 国内各地の風物
久しぶりに東京郊外にある自宅の周辺を散歩しました。



午前6時に気温はようやく25度を少し下回っています。



色々と地元ボランティアの人たちがイベントを計画しているようです。



水辺が作ってあったり、



鎮守の神社があったり。



早朝の散歩は年配の方々が多いようです。



低価格食品のチェーン店までも、24時間営業してます。



ペットボトルのお茶が43円、



2リットルの水が59円。

貼ってあるチラシを眺めると、都会でなんとか安く食べていけそうです。住むところがあれば。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空芯菜

2015-08-21 | 避暑地
農協が経営する地元スーパーには、野菜直売コーナーがあります。



壁には生産者の顔写真と名前がずらりと貼り出されていました。

自分の作物が直に識別できるので、モチベーションが大いに上がると思います。



商品には、品目、価格と共に出荷者氏名がプリントされて、バーコードがついています。こうすれば、レジで売り上げを出荷者別に集計するのも簡単。恐らくは価格バーコードシールも自宅のパソコンでプリントしてくるのでしょうね。こんなところにも、ITが活躍しています(^o^)



最近、軽井沢のイタリアンでサラダに入っていて、名前を友人に教えてもらった空芯菜が見つかりました。

早速お買い上げ。



芯は、実際穴が空いています。

サラダには新しい葉先が生で入ってたので、葉をそのまま味見してみました。あっさりして、苦味もクセもありません。



キノコとニンニクで炒めて見ました。空芯菜自体は素直な菜っ葉です。



美味しそうなウリが一つ50円だったのでそれも買いました。



ミニトマトやキュウリとピクルス酢に漬け込みました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

軽井沢3

2015-08-20 | 避暑地
別荘に宿泊した夜は、みんなで近くのイタリアン料理店に行きました。



「トラットリアロゼッタ」、こじんまりとした家族経営のお店です。お任せのディナーコースを予約してありました。



前菜が到着。白のハウスワインで乾杯。

おしゃべりに夢中だったようで、料理の写真が飛び飛びになってしまいました。



室内はこんな感じですが、となりのテーブルにはこの後、子供連れの家族がきて外国語の会話が聞こえていました。



パスタ。エビのトマト味で。



しっかりと美味しいポークの肉料理がメインでした。価格はとてもリーズナブル。

軽井沢で避暑してる有名人が何人も来店している模様です。

仲間とのワイワイがやがやと、涼しい気温の中で食事を楽しむことができました。

~~ ** ~~

翌日の昼食は、別のレストランで食事しました。

「レストラン シャレー」、国道18号線バイパスのロードサイド、駐車場もたっぷりありました。

室内も広々としています。



いわゆる伝統的な洋食屋さんのメニューです。

友人たちはデミグラスソースのハンバーグステーキや、カニコロッケを注文。



ボクは、エビフライ。

カリッと揚がったフライを、マヨネーズでいただきました。懐かしいエビフライの味でした(当然かな)。

カニコロッケの味見もしてみると、こちらも懐かしい味。

価格も極めてリーズナブルで、前日、旧軽のランチ(ハンバーグのセット1700円)の約半分でした。

今回の友人たちとの小旅行は、このランチで現地解散となりました。バイバイ (^.^)/~~~

(東京に戻った友人は、渋滞で4時間もかかったとのこと!)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

軽井沢2

2015-08-19 | 避暑地
友人Kさんの大きな別荘に泊めてもらいました。



薪を燃やす暖炉があります。3組の夫妻6人で、わいわいとワイン🍷などを頂いて楽しい時間を過ごしました。Sz夫妻も一緒。

Kさんは、大のバードウォッチングマニアです。素晴らしい写真とその外国での撮影の苦労を聞きました。





早朝7時過ぎに、東京から車でSk夫妻到着。美味しいパンを持って来てくれました。

翌朝の豪華朝食!



午前中は雨だったので、まったりと。



Skさんのスイス山歩きスライドショーを楽しく見て、みんなでいいなぁ~と。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加