ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:16年10月第三週のフィギュア関連情報

2016-10-15 16:40:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「 10月前半のケズメ情報 」はこちら
二本目「 前半の文献情報 」にはこちらから。

前回11日更新の「 第2週の(その2) 」に続きまして、
本項では、今週中に拝見したガメラ関連の各種フィギュアについての情報を、まとめてご紹介致します。
 関連で、「 X-PLUS製レギオン情報(その3) /09/13 」はこちら
「 イオンモール成田の展示会でガメラ /09/05 」にはこちらより。
先月23日更新の「海洋堂フィギュアミュージアムレポ 16/09 」は、こちらから。
「 WF2016[夏]ガメラ情報(その8) 16/09 」には、こちらよりどうぞ。


 前回の「KONAMI製ジーダスをリペイント」は、「 8月第1週の 」にてご紹介
バルゴンソフビ を てにいれた!:
タカヤの日常茶飯(2)
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshitaka_4403/
さん、10月10日の更新。
今後のリペイント予定 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshitaka_4403/37550254.html
 リペイントの素材用に、ライダー怪人(後期)4体をオクで落札されたそうで、
ゴキブリ男、改造ネズコンドル、シラキュラス、アブゴメスのお写真を掲載。
「 また! 以前塗りました大好きなバトラ幼虫特大を再び手に入れました!
更にバルゴンも 」
 ともに無塗装のソフビ2体を、折り畳み椅子の上に置いてパシャリ。
なんだか、バルゴンがバトラの背中を舐めてるようなポーズです。
『うわっ 不味い 』とか云ってたりして。 ^^;)ゞ


 拙Blogでのご紹介は、「 WF2016[夏]情報(その5) /08/02 」以来となります。
スーフェス72、レポ記事より:
sofvi.tokyo
http://sofvi.tokyo/
さん、10月10日の更新。
9月開催の「スーフェス72」sofvi.tokyo的レポート! 目に止まったブースの模様を紹介!! 【写真あり】
http://sofvi.tokyo/161010_sufes72/
 映画『シンゴジラ』の聖地、九段の科学技術館で9月25日に開催された、「スーフェス72」のsofvi.tokyo的レポート、とのふれこみで以前に紹介しきれなかったブースをメインにレビュー。
M1号代表の西村祐次氏による『ウルトラマンA』コレクション展示や、FEWTURE MODELS、マルサンなど企業ブースの模様を写真でレポート。
「 マルサンの「スーフェス」恒例である射的の景品! 紹介した以外にも2等で『ガメラ』モノが充実していた! 」
 1等の景品がゴジラソフビ、2等がガメラシリーズのソフビ各種、でした。景品棚のお写真を掲載。
その他ビリケン商会、海洋堂、X-PLUSなど企業ブースをはじめソフビ新作のお写真が一杯♪


 「 9月第3週の 」でご紹介 した、「小さき勇者たちアヴァンタイトルシーンを再現」に続き、
コナミSFムービーセレクションのギャオス を てにいれた!: 
zai*iosのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/zaiaios/
さん、10月11日の更新。
シン(?)・ギャオス 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/zaiaios/63886542.html
 ふざけたタイトルと思われるかもですが、決して無関係ではないと思えるので、
この度入手した食玩ギャオス、卓上の本体写真4枚から
「 どのギャオスの商品化なのか判らなかったのですが、形状的に見て、『ガメラ 大怪獣空中決戦』のギャオスだと判りました。
ただし、普通に商品化された成体ギャオス とはかなり形状が異なっていて、指が角川のオリジナルギャオスのように二本で、耳や頭部も成体以上に尖ってシャープになっており、尾の形状も大分違っていて、劇中の五島列島から出現し始めた頃の、まだ小さい時のギャオスの商品化のようです。 」
「シン」なんて付けた理由は、映画で登場した幼体ギャオスのウツロな目つきが、「シン・ゴジラ」とそっくりだったから。両方ともデザイナーが前田真宏さんなので似てくる、なんですって。


 昨日更新分 の「 湯浅版、四方山話」に続きまして、
湯浅版、怪獣フィギュアレビュー集:
今日も映画日和り(ガラクタパラダイス出張版)
http://ameblo.jp/05771313/
さん、10月11日の更新。
バンダイ・ガメラの怪獣 宇宙ギャオスのガシャポンHG 【写真あり】
http://ameblo.jp/05771313/entry-12208502147.html
 ソフビの手持ちが無いのでその代わりに、平成ガメラの公開にあわせて販売された
ガシャポンHGシリーズから宇宙ギャオスをご紹介。
記事の体裁はいつもの通り、本体の前後写真&ゲストとの計3枚にコメント。
今回は対象が食玩なので、いつもの卓上ではなく背景が本棚となっております。
「 当時200円のガシャポンの小さな物ですが造形も良く細かい彩飾もされた完成度の高い物で個人的に気に入っています
   ↓
前年に発売されたギャオスと並べました 」
 背後の本棚に並ぶ、『復活の日』『さよならジュピター』(小松 左京)、『刑事犬カール』(佐々木 守)、『時をかける少女』(筒井 康隆)というラインナップがすごく気になる!

 10月13日の更新。
復刻版・日東科学ガメラ怪獣 深海怪獣ジグラのソフビ 【写真あり】
http://ameblo.jp/05771313/entry-12209139600.html
 第2期怪獣ブームの頃に日東科学から発売されたジグラソフビ(マルサン復刻版)をを紹介。
「 非常にリアルな造形がされていますが驚いた事に分割が頭と胴体だけで後は全て一体成型がされています
その為に頭のみ動きます。ミニサイズなら良く在る事ですが通常サイズで、しかもこれだけリアルな造形でこの分割は非常に珍しいと思います
復刻版は茶色に銀色と青銀色が吹き付けられていますが雰囲気が良く素晴らしい仕上がりだと思います 」
 今回はゲスト写真の替わりに、映画本編から洗脳され操られたX-1号;菅原ちか子(八並映子さん)の画像を掲載。


 前回の「欲しいフィギュアリスト」は、「 15年4月第1週の(その1) 」にてご紹介しました。
エクスプラスのGⅡソフビ到着:
そーでがんすのブログ
http://ameblo.jp/onidousan/
さん、10月14日の更新。
怪獣フィギュア 【写真あり】
http://ameblo.jp/onidousan/entry-12209734563.html
 X-PLUS製、大怪獣シリーズ 大映特撮篇「ガメラ(1996年版) ガメラ対レギオン」 再販分、を入手。
とりあえず、函入り未開封の状態でお写真を撮りとり。
「 ガメラは以前から気になってDVDは見ていたんですが、いきなり大物を手に入れました
   ↓
なかなかの見ごたえです
ガメラは亀?だからか可愛げもありそうな雰囲気です
   ↓
早く開封して眺めたい! 」
 箱入りGⅡ、のお写真が全部で5枚。開封の折には是非とも本体レビューをお願いします! ^^)ノシ


 本日は、あと1本更新の予定です。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガメラ:16年10月前半の文献... | トップ | ガメラ:16年10月第三週の小... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL