ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:16年10月第二週のフィギュア関連情報(その2)

2016-10-11 16:00:00 | ガメラ
 前回7日更新の「 第2週の(その1) 」に続きまして、
先週後半に拝見した、ガメラ関連の各種フィギュアについての情報をまとめてご紹介致します。


 「 9月第5週の 」でのご紹介 に続いて、
怪獣指人形4コマ:
ウルトラ怪獣ヴィレッジ
http://blogs.yahoo.co.jp/valtan0006/
さん、10月5日の更新。
ニセモノはどっち? 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/valtan0006/18768805.html
 やっと住民の区別ができるようになったよ、と云う大怪獣さんに、
それなら試してみよう、と宇宙忍者さん♪
さあ、ニセモノはどっち?
「 大怪獣 ガメラ
宇宙忍者 バルタン星人
ウルトラマン
にせウルトラマン
ウルトラセブン
にせウルトラセブン
冷凍怪獣 ペギラ
有翼怪獣 チャンドラー 」
 そら怒るわなあ… ^^;)ノノ


 前回の「プライズGⅢをGet」は、「 15年1月第4週の(その2) 」にてご紹介。
邪神完全態フィギュア を てにいれた!:
放課後図書館雑談会
http://eczawa.blog121.fc2.com/
さん、10月7日の更新。
『ガメラ』のフィギュア~“平成大怪獣シリーズ EX” 「イリス」 【写真あり】
http://eczawa.blog121.fc2.com/blog-entry-813.html
 X-PLUS製、平成大怪獣シリーズ EX イリス、を入手したのでレビューする。
原作の怪獣解説をマクラに置いて、梱包状態と本体のお写真計6枚を掲載されてます。
後部の“触手”が非常に長くてしかも曲がらないのでちょっと不便なんだけど格好いい♪
「 イリスやレギオンとか、作るの大変そうだなぁ・・・。
   ↓
粘土でも作れないことはないんでしょうが、今の自分には作れる自信がないです(泣)。 」
 お手持ちの食玩と並べてのイリス揃えとか、S.H.MonsterArtsのガメラと合わせて(サイズが違いすぎる… ^^;)とか。


 先週末「 (その1) 」でのご紹介 に続きまして、
特撮博物館 in Imaginationにまさかの後日談: 
特撮好み
http://ameblo.jp/mahhabaronn/
さん、10月7日の更新。
特撮博物館inイマジネーション エピローグ 【写真あり】
http://ameblo.jp/mahhabaronn/entry-12207232797.html
 実際の特撮博物館in熊本 写真を使っての「力と技」コーナー紹介記事 に続きまして、
 居酒屋での反省会っぽいエピローグ、を更新。
「 G2ガメラ
「今回イマジネーションって事で特撮博物館の妄想劇場やったけど…意味あったのか?」
 ウルトラマン
「あるわけねぇだろ(真顔)」
   ↓
 川北ゴジラ
「やっぱ実際の博物館に行けと?」
 ウルトラマン
「無論(真顔)」
   ↓
 川北ゴジラ
「もうどう考えても無理だぞ」
 ウルトラマン
「…だよね…」 」
 この後、巨神兵がイイ事云って締めます。 ヘ(^^ヘ ノ^^)ノ


 こちらも「 (その1) 」でのご紹介 に続く、
日東科学製、再版版ソフビレビュー集:
今日も映画日和り(ガラクタパラダイス出張版)
http://ameblo.jp/05771313/
さん、10月7日の更新。
日東科学・宇宙怪獣バイラスのソフビ 【写真あり】
http://ameblo.jp/05771313/entry-12207225804.html
 第2期怪獣ブームに乗って日東科学から発売された、宇宙怪獣ソフビをレビュー
お写真3枚とともに、原作の怪獣解説とソフビ紹介。
「 バイラスの特徴を掴み造形がされていますが全体に体や手足が短く一体化した造りに成っていますが持ちやすく安定性が良い物に成っています
ガメラシリーズは実際の映像を思わす成型色をしていますがバイラスは例外的に全く違う赤色に成っています 」
 今回のゲスト怪獣は、同シリーズの大怪獣ガメラさんでした。

 10月8日の更新で2題。
日東科学・ガメラの怪獣 大魔獣ジャイガーのソフビ 【写真あり】
http://ameblo.jp/05771313/entry-12207518043.html
 続いて同シリーズより、大魔獣ソフビをご紹介。前後から2枚のお写真に続いて、
今回は設定画を転載されてます。
「 それまでのガメラシリーズと原型師が代わり非常にリアルな造形に成っています
ジャイガーの人気が低い為に余り売れ無かったらしく現在では珍しい部類のソフビかも知れません
個人的にはTVで何度も見た作品なので好きな怪獣でした 」

復刻版・日東科学のガメラ怪獣 大悪獣ギロンのソフビ 【写真あり】
http://ameblo.jp/05771313/entry-12207771159.html
 当時、ホビー誌の誌上限定セットで販売された、大悪獣復刻版ソフビのレビュー記事。
「当時の発売数が非常に少なく入手困難なソフビ怪獣でしたが復刻版が出て私もやっと入手が出来ました
   ↓
ギロンは本来は四つ足の怪獣ですがソフビは立ち上がった状態で撮影された写真を参考に造形がされたようですが一応は四つ足風でも遊べるように成っています
頭が長い為に他の怪獣より長身に成っているのもこのソフビの特徴かも知れません 」
 3枚目のゲスト怪獣は無し。


 コスプレ衣装の兜上に:
むむのブログ
http://ameblo.jp/mikanmikan0624mikanmikan/
さん、10月8日の更新。
間に合った!! 【写真あり】
http://ameblo.jp/mikanmikan0624mikanmikan/entry-12207765491.html
 詳細は不明ですが、どうやらコスプレ用の西洋兜が完成したみたいで、
赤い騎士用ヘルメット、の写メを掲載されてます。
「 出来た!!ギャオスめっちゃ変形してやった!!
   ↓
元のやーつ。拾い画やけど。 」
 ソフビギャオス(金子版)の胴体&手足を乗っけて赤塗装。
頭部が違うと、かなり印象が違いますね。^^)


 拙Blogでのご紹介は、「 6月第1週の(その2) 」での「冷凍怪獣完成!」以来となります。
同シリーズ、バルガメの完成報告:
モデラーのようです
http://blog.livedoor.jp/boonmodel/
さん、10月9日の更新。
クラバート・ガレージ バルガメ 大怪獣決闘 前篇 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/boonmodel/archives/49733894.html
 本体写真、12枚を掲載してレビュー。
「 キットは記憶の中の昭和怪獣が具現化した!という雰囲気が最高です。
最近の緻密な造型のキットにはない荒々しさが魅力的ですね。
が、以前より感じていたのですが、この原型師さんは実物にはあまり正確に作っていないようで、今回も一番目立つ頭部で直したところがあります。
あとは分割面の処理がう~ん、男らしい・・・80年代のテイストを知らない私には、ダボが付くか精度が上がればと思います。 」
 造形面では、下顎の歯が一本足りないようなので資料に沿って本数を増やし、歯自体のボリュームもアップ。爪や甲羅の端を削ってシャープにしました。
 塗装では、昭和ガメラらしい「黒い怪獣」の表現に苦労しました。
目の塗装は、発光のイメージを大切に仕上げ。
実家に置いてきてしまったバルゴンと並べたいなあ、と仰ってますね。 ^^)


 本日は、あと3本更新の予定です。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガメラ:、YVO テレビ大阪でG... | トップ | ガメラ:16年10月第二週の小... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL