ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2016/10/14

2016-10-14 17:00:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「 ライヴガメラ /10/14 」はこちら
二本目「 六本木ヒルズ、空想脅威展でガメラ /10/14 」にはこちらから。

前回更新の「 湯浅版視聴記 /10/08 」に続いて、「大怪獣ガメラ」から「宇宙怪獣ガメラ」まで、昭和の大映ガメラシリーズ8作品の鑑賞記などを、まとめてご紹介しております。


 前回の「シリーズ12作短評集」は、「 14/07/18 」にてご紹介 しました。
湯浅版の思い出:
青い鳥の馬券本マニア
http://ameblo.jp/aoitori0331/
さん、10月10日の更新。
青い鳥が自宅で3連休のあいだに観た映画「ガメラ 大怪獣空中決戦(平成ガメラシリーズ)」 【写真あり】
http://ameblo.jp/aoitori0331/entry-12207502619.html
 テレビ大阪(テレ東系)深夜帯で7日に放送されたGⅠを録画分で観た。
子供の頃は、どちらかと云うとゴジラよりガメラの方が好きだったかな?
「 昭和ガメラは初作の大怪獣ガメラを除いて、2作目のバルゴンから7作目のジグラまでは観た記憶があるんだけど・・・
映画館で観たのはたぶんに5作目のギロンから。
2作目バルゴン・3作目ギャオス・4作目バイラスはテレビで放送されたのを観たと思う。
子供のころに観た記憶があるんだよね。
今はこんな個性的な大怪獣は出なくなった。
大怪獣単体で映画になるようなのは「ゴジラ」と「ガメラ」だけ。 」
 デジタルリマスター版DVD、ジャケット写真と、
大映特撮DVDコレクション 創刊号のジャケット写真(ともにAmazon.co.jpへのリンク付き)とを掲載されてます。


 拙Blogでのご紹介は、「 小さき勇者たち視聴記 08/06/27 」以来で8年半ぶり。
対大魔獣をレビュー:
続・ 原達也の映画日誌2016年、好きな音楽の事
http://blogs.yahoo.co.jp/uzimusi58/
さん、10月11日の更新。
№159・10月10日『ガメラ対大魔獣ジャイガー』(70年 監督・湯浅憲明) 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/uzimusi58/28290484.html
 二大怪獣対決!の写真1枚を掲載。映画前半のあらすじ紹介から本作製作時の背景(大映の経営逼迫や万博とのタイアップなど)、炎三四郎さんや大村崑ちゃんなど主要キャストの紹介を挟み、後半のあらすじを経てご感想へ。
 開始冒頭から主人公が万博礼賛の台詞を吐くのには笑える。ストーリーも全面的に子供が大活躍。
ガメラの体内に侵入して子ジャイガーを倒すのって、なんだか一寸法師じみてるなああ。 ^^;)
「 東宝怪獣映画みたいに「悪い大人」は一切登場せずガキンチョの八面六臂の活躍で日本もガメラも救われるとは、大人の俺からしたら感動するどころか、同じ「大人」としてはただただ情けない限りだ。まあ思いっきし子供向けに作ってあるから仕方ないんだろうけど…。 」
 総合評価は★★(星ふたつ)。特撮方面は勢一杯の奮闘ぶりが見られ敵怪獣の造形も悪くないのだが、なにしろストーリーがダメダメ。主人公と同年代の美少女でも出てたら多少はマシだったかな、との由。


 こちらのご紹介は「 伊勢志摩ロケ情報 16/04 」での、「 大王町「おいないな」の顔出しパネル」以来となります。
宮城県は仙台市青葉区、FolkSongBar 海風 さんのBlogより、 
昭和ガメラの思い出:
FOLK SONG BAR ~海風~
http://umikaze.da-te.jp/
さん、10月12日の更新。
10月12日・今宵もよろしく 【写真あり】
http://umikaze.da-te.jp/e972638.html
 11、12月のコンサート予定告知の後に、大映製作の映画について語る の巻。
初めての大映体験は、68年封切りの「妖怪百物語」。今観るとなんともないんだけど、当時の5歳児には刺激が強すぎた… ^^;)ノノ
「 その次に出会ったのが
ガメラ
映画館に足を運んで観たのは、たぶん、この3作品。
1969年 第5作『ガメラ対大悪獣ギロン』
   ↓
1970年 第6作『ガメラ対大魔獣ジャイガー』
   ↓
1971年 第7作『ガメラ対深海怪獣ジグラ』
   ↓
わー!懐かしい!ちょー!懐かしい!
ガメラは、子供たちの味方♪ 」
 ポスター or DVD版カバーの写真3枚を掲載。
動画はYouTube経由で、「【MAD】 昭和ガメラVS怪獣たちで 歌詞つき"ガメラマーチ"(03:02) 」を転載されてます。
 その後に見た「釈迦」や「陸軍中野学校」シリーズ、そして最後の公開作品「なごり雪(2002)」などの思い出について語られてます。


 五十音コラムより、映画のはなし: 
ダイエットサプリblogチビの飼い主
http://blog.goo.ne.jp/zitenshadeyaseru/
さん、10月12日の更新。
あいうえおコラム [え] 映画 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/zitenshadeyaseru/e/42bfdc8a936ffa9c9591778257624629
 一番好きな映画作品は? と聞かれれば即座に『椿三十郎!』って答えられますが、
一番最初に見た映画は? と尋ねられるとこれがハッキリ覚えてない。多分怪獣映画だとおもうんだけど… ^^;)
キングコング対ゴジラか? いやいや公開が椿三十郎と同じ62年だから、これではないな。
と、あれこれ考えてたら…
「 保育園に入った頃のような気がしてきたので、
5歳くらいの頃に公開された怪獣映画で思い当たるのがあった。
ガメラ対ギャオス、1967年公開。
   ↓
コレだな、多分。
(結局、結論は出ない予感がしてきたぞ)
なんだかガメラがギャオスのクチから出る「超音波メス」って、
すごく強力そうな光線で腕を切られる場面を覚えているぞ。 」
 病院に一匹飼ってたら、手術のときに便利そうだな!
と、グダグダなオチで終了。 ヘ(^^;ヘ ノ^^;)ノ


 「 第2週のフィギュア情報(その2) 」でのご紹介 に続きまして、
湯浅版、四方山:
今日も映画日和り(ガラクタパラダイス出張版)
http://ameblo.jp/05771313/
さん、10月11日の更新。
幻のガメラ怪獣 モンガについて 【写真あり】
http://ameblo.jp/05771313/entry-12208712982.html
 いつものソフビレビューから離れて、資料画像より“幻の怪獣モンガ”をご紹介。
対大悪獣の企画段階で、別案としてあった敵怪獣、だそうで
「 名前から分かるようにモモンガのように空中を滑空飛行をする怪獣ですが角や全身を追おう刺を持った怪獣のようです
ひょっとしたらギロンと別案の怪獣では無く他に当時する予定だった怪獣で都合によって宇宙ギャオスに差し替えられたのかも知れません
全く知られて無い怪獣ですが大映が倒産(後に再建)した為に製作が中止されたガメラ対双頭怪獣W(大蛇獣ガラシャープ)と並び幻のガメラ怪獣と呼べる存在だと思います 」
設定画のお写真2枚を掲載されてます。

 10月13日の更新。
ガメラの巨大メカ 宇宙船ザノン号について 【写真あり】
http://ameblo.jp/05771313/entry-12209440355.html
 番外編の二回目では、宇宙怪獣ガメラに登場した海賊宇宙船「ザノン号」をご紹介されてます。
地球侵略を企てて女工作員キルケを送り込むものの、正義の宇宙人トリオとガメラの活躍によって望みを絶たれ、ガメラの特攻攻撃を受けて最後を遂げる、と云う役どころ。
映画本編の画像から、ザノン号の前後写真を掲載。
「 見ての通りスターウォーズのスター・オブ・デストロイヤーを元にしたメカで在る意味でのパロディーに成っているようです
宇宙怪獣ガメラは再建した大映が製作した作品ですが過去のフィルムを大幅に流用がされています
特撮部分は全体の4分の1位は新規に撮影がされていて過去のフィルムでも光線等が合成がされる前の物が見付かり新規に合成がされたり未使用の部分が使われたり良く見ると似て非なる映像も結構在りました 」
 昭和のシリーズ中では一番メカメカしい宇宙船、なんですけどねえ…  ^^;)ゞ


 10月14日の追加。
テレビ大阪でGⅠ深夜放送 /10/08 」に、
ガメラ映画文書館(@Gamera_bot)さんのTogetter鑑賞記まとめを追加しました。

トロッコ嵯峨駅、ジオラマ京都JAPANにガメラ /10/13 」には、
「松凬からくり帖」さんのジオラマ京都JAPAN訪問記を追加。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガメラ:六本木ヒルズのイベ... | トップ | ガメラ:16年10月前半のケヅ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL