ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



ローラ:こんばんわ、サ・ルー・サ。友人からあなたへの質問を預かっています。

「ディスクロージャーの後で私たちはサ・ルー・サさんと会うのですか?」
「サ・ルー・サさんは公式発表で何か役割を果たすのですか?」
「ディスクロージャーの後、サ・ルー・サさんはメッセージを伝え続けますか?それとも新聞やテレビでメッセージを流すのですか?」

サ・ルー・サ:ディスクロージャーが行われても、私は皆さんと直接お会いすることはありません。ディスクロージャーのプロセスに私は直接には関与しません。それを実行するのは、私たちの同盟者たちで、彼らだけで行う任務なのです。ディスクロージャーの後も、私はチャネラーを通してメッセージを伝え続けます。

私たちはファーストコンタクトが首尾良く平和的に実現するまで待たなければなりません。私は、メディアが関心を持ってインタビューを求めて視聴者の前で話すよう求められやすい立場にあります。そうなった時点で、テレビで定例的にメッセージをお伝えすることになります。あくまでメディアがもはや闇の勢力にコントロールされたり干渉されていないという前提で・・

ここでご注意いただきたい点は、ディスクロージャーとファーストコンタクトの間に微妙な違いがあるということです。この2つのイベントのギャップがどのくらい長い期間続くかについてはまだ決定していません。それは地球の集合意識がいかに早く「人類は(宇宙で)孤独ではない」という事実を、そして、皆さんが自分たちで代表として選んだ政府にだまされてきたという事実を受けいれるかにすべてかかっているのです。

このことが知られるようになれば、皆さんは政府の透明性と一連の疑惑解明への要求の声を強めていきます。さらにこれらのイベントと並んで、権力構造の再編成が進んでいきます。このような状況になって、不信感が弱まって皆さんが落ち着きを取り戻した段階で、私たちは地球上の同盟者たちと話し合って、いつ、どこでファーストコンタクトを進めるかを決めていきます。

ファーストコンタクトの進行は完全に地球上の同盟者たちの管理と運営に任されています。私たちは闇の勢力の残党が政治システムから一掃された後の皆さんの新しい政府が求める必要と要求に従って行動するつもりでいます。

皆さんは政治システムの変革がすみやかでスムーズに行われていくことに驚くに違いありません。私たちが最も重視しているのは公正で民主主義的な選挙制度をすみやかに導入することです。この点については、地球上の市民の皆さんもぜひ声を上げてください。

このようにして選出された世界の各政府と協定を結んで、私たちのスペースシップは連続的に人口密集地帯で低空飛行によるデモンストレーションを行なっていきます。そして私たちの訪問が地球の皆さんに害を及ぼすことがないことを実証していきます。

私たちが心から願っていることは、これまでずっと闇の勢力にコントロールされてきた皆さんに、私たちの実在という新しいリアリティーを冷静にそしてすみやかに受け入れていただきたいという点です。それでも、宇宙的なイベントが惑星の整列に伴って実現するという事実が受け入れられるには、まだ多少の抵抗が予測されます。

多くの期待と願いが実現するこの歴史的な一日を思い浮かべてください。地球人類の集合意識には私たちの地球訪問に対して、2つの意識が混在するようです。私たちはこの訪問を恐る人をに安心させるために地球上空にその姿を見せたいと望んでいます。ただ、自由意志の原則があるために、ひとりひとりの要望を尊重しなければなりません。

そのために、私たちの援助を求めず、私たちの訪問を自分たちの活動への干渉ととらえる人々は、別のタイムライン(代わりのリアリティー)に移動していただいて、私たちが訪れずに自分たちだけでアセンションを行う道へ進んでいただきます。

別のリアリティーに移動する人々の分離は10月の終わりから11-11-11にかけて行われる予定です。私たちの訪問を受け入れるかどうか決めかねている人々には、さらにその後の日程が用意されています。さらにこの時期には、別の理由で地球を離れる人々もいます。中には他の人々よりも早くアセンションする人々もいます。

ただ、創造主の計画は地球と住民のすべてが共にアセンションするように決められています。母なる地球は、できるだけ多くの皆さんを新しい次元に上昇させる必要があるのです。

私たちは、まだ多くの残された活動をしなければなりません。そのために皆さんからの多くのご支援をお願いしたいと思います。2012年の6月を過ぎれば、皆さんの進む道をさえぎるものは一切なくなるでしょう。

私はシリウスのサ・ルー・サ、おわかりのように時間はもうほとんど残されていません。最終トラックは最も苦しく、濃密な時間が永遠に続くように感じられます。私たちの側からすれば、アセンションはもうすでに完了しています。

ですから、親愛なる友人の皆さん。もうこのテーマについては、何も恐れることはありません。すべては、計画どおりに進行しているのです。

ありがとう、サ・ルー・サ(ローラ・タイコ)

注:

11・11・11が大きな分岐点になるという意味が、このメッセージと11・11・11に実現するアイルランドのディスクロージャー を読み合わせることで理解できる。

① 「地球外文明が実在する」という事実が11・11・11に明らかになる。
② 新しいリアリティーを受け入れることを拒否する人々は「地球人しかいない」というリアリティーに移される。
③ それ以外の理由による移動や早くアセンションする人々も地球を離れる

この10月28日ー11月11日が、この次元分離の期間となるようです。これまでのメッセージでは、この期間に破滅的な災害が起きることはないと、伝えていますので、静かにおちついて10月の終わりに向いたいと思います。

また、この期間にはさまざまな政治的アクションも予定されているようですので、その情報もお伝えしていきたいと思います。

SALUSA TO ME – 18 OCT 2011 – DISLCOSURE AND FIRST CONTACT AND ASCENSION

にほんブログ村 トラコミュ ファーストコンタクト開始へファーストコンタクト開始



コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )



« 【投稿記事】... 【ファースト... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (mira)
2011-10-19 16:30:18
メッセージから一歩引いたかと思いましたが、そうではなく不確定要素によるリアリティーの存在に言及し、10月末から11月初旬への重要な時期への喚起を促しているようですね。

 
 
 
個人レベルで (GOD)
2011-10-19 18:07:14
個人レベルでは、既にアセンションがらみは起きていますね。言語の代わりに、空や文字で、テレパシックに伝えるとか…東の空が明るいけど太陽はまだ昇らない現時点… あと数分で見え始める状態です。 東と言う字が、 日本とバラせるように見えました。 最近、現世にいながら、異世界の感覚があります。 案外 良いものです(^O^) ギャップ感覚を楽しめます。 私の傍らには、常に ある「気」が寄り添っています。私以外にも解る人がいるみたいです。 私も、11/11に個人レベルで事が起こる確率が強くなっています。
 
 
 
迷い (とむ)
2011-10-20 08:36:59
ちょっと気になったのですが 以前こちらのチャネラ-のメッセージで 次元上昇する人は 今この世界から 姿を消し 世界中でその行方不明者のニュースが流れる といったようなメッセージがありましたが 今だにそれがひっかっかっています いろんな次元のタイムラインにそれぞれの自分がいるのなら 安心してアセンション出来ますが ある日突然消えるとなると・・残された人達を考えると 戸惑いが出てきて 迷っています その辺りの説明を信頼のおけるメッセージから欲しいと思っていますが いろいろ見ていても 説明らしきメッセージは今のところ 見つからず・・ この辺りの説明をしているメッセージなどご存知の方いらっしゃいましたら ぜひ教えて下さい
 
 
 
一つの事実 (地久人Ⅹ)
2011-10-20 10:05:25
(とむ)さんへ

色々な次元のタイムラインに夫々の自分が居る<

「ある日突然に消える」~「考えるのは残された人々」

残された人々は迷えない。だから貴方はしか迷えない。


残されたこの世の貴方はこの世に彷徨う。

貴方は既にアセンションされましたでしょう!

この世は迷う者のみの世界と定められた始まりに起因します。

地球人Ⅹは地久人Ⅹに成長して10月28日に突然姿を消しその行方不明のニュースが私によって語られます。


私は「その日その時」、変わってしまう人なのですから。

私は迷う自分をこの世に残し一足先に他界します。

既に一部は他界しております。

この世への未練は以前から遺言の形で真言としてあります。


パラレルワールドは実在します。

この事を人は傍観と呼ぶのでは?

刻一刻と事は進んでおりますが残された時間は少ないそうです。


 
 
 
Unknown (さすけ)
2011-10-20 14:04:53
2011年11月11日はポールシフトが起きると言っているライトワーカーもいる。
ポールシフトが起きたらディスクロージャーはないでしょう。
どちらが真実であろうか?
去年のNESARAのようになるのが目に見えるようだwww


 
 
 
Unknown (OPG)
2011-10-20 15:36:42
ギャップってどういうことだ、俺はしばらく携帯をいじりそれから部屋中見渡すと細かい線のようなものがびっしり見える後ブログを見ていると文字が急に太く見えるんだよな!
 
 
 
Unknown (OPG)
2011-10-20 15:42:15
恐らく消えた者はトランスポーターによってスペースシップの中に転送されるんじゃないのか?姿が消えるの意味を考えて見たらな!残された者には行方不明だと言うだろうな政府が分かっていないから!
 
 
 
地久人xさんへ (とむ)
2011-10-20 16:57:15
コメントありがとうございます やはり消える可能性が高いのですね・・ アセンションしているかどうかは 全くわからないのですが 知らないうちにいつの間にかアセンションしてたっていうパターンになりそうでますます迷いのスパイラルへと突入です・・ Xさんのようにせめて置き手紙っぽい事をしておこうかとか考え中・・ バシャールによれば パラレルワールドは存在していて それぞれの世界にも自分がいるとの事 え?じゃあ アセンションしていなかった世界にもしなかったバージョンの自分がいる理論になるはず???と またまたわけが分からなくなって・・(笑)自分の中に聞くにも 鈍いからか何~もひらめかず・・ 勉強不足なのでしょうか・・
 
 
 
捜索願 (地久人Ⅹ)
2011-10-20 17:38:11
(とむ)さんが突然姿を消した?!

行方不明に成ってることをご近所に知らせるべきか?

警察に何が出来る?真相を知った政府は事の事実をどう説明すべきか?

黙って居よう。今居る(とむ)さんでいいじゃないですか。

彼が姿を消し、行方不明なことは我々しか知らない。
ニュース報道で真実を伝えることは今はかえって混乱を招く。

今居る(とむ)さんが抜け殻だなどと明かすニューを理解できまい。

それならいっそこの「現実は偽者です」と報道しよう。

わかった、それなら我々メディアがイカレテルと思われてもいいから(とむ)さんが、
現実には行方不明であると真実を伝えよう。

その方がご家族も納得がいくと思うが!、、、どうだろう?

 
 
 
地久人Xさん (とむ)
2011-10-21 00:45:05
わかりやすく表現して下さりありがとうございます この際抜け殻でもいいです(笑)存在が消えてなくならなければ・・・ チャネラーによって表現などが異なるので総合的な理解力がないと 疑問が凄くわいてきてしまって・・ 少し安心しました ありがとうございました
 
 
 
3択 (hara)
2011-10-21 07:37:42
10/末から11/11までに、選択が3つあるということですか・・死かアセンションか、留まるか。もうすでにアセンションした人もいる。でも今回アセンションを逃してもまた来年にチャンスがある。我欲を捨てなければ。。。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。