幸せに生きる(笑顔のレシピ) & ロゴセラピー 

幸せに生きるには幸せな考え方をすること 笑顔のレシピは自分が創ることだと思います。笑顔が周りを幸せにし自分も幸せに!

自民、籠池氏証言“偽証の疑い濃厚”告発も "近畿財務局の当時の官僚の調査が優先”

2017-03-30 08:48:14 | 社会
http://www.news24.jp/articles/2017/03/28/04357596.html 2017年3月28日 日テレニュース
 自民党の西村・総裁特別補佐らは28日、先週の証人喚問での森友学園・籠池理事長の証言は偽証の疑いが濃厚だとの調査結果を発表し、偽証罪での告発も視野に精査を進めるとの考えを示した。

 西村氏らは、籠池氏が昭恵夫人から受け取ったとする100万円を振り込んだ際の受領証の筆跡や、森友学園が寄付金を集めるため「安倍晋三記念小学校」と印刷した振込用紙の使用期間などについて自民党独自に調査した結果、籠池氏の証言は「事実とは異なる」として「偽証の濃厚な疑いが発覚した」と発表した。

 その上で「国政調査権の発動も視野に、さらに精査を進めたい」「偽証が確定すれば告発も含め考えたい」と述べた。

 今後、与党内で協議し偽証罪での告発などを実現できるか検討する方針。

感想
昭恵夫人が「安倍首相から」と言って、100万円を渡したかどうかは不明です。
証拠もありません。ただ、その可能性があるとのことだけです。
このようなことを告発するよりも、国の財産を約8億円もディスカウントして売却した当時の責任者の追及の方がもっと大きな問題ではないでしょうか?
”忖度”ではないかと思われています。
官僚がトップのご機嫌を取るために、法律を変えてまで便宜を図り、その結果出世を手に入れた。資料があるとやばいので、早々に廃棄して証拠隠滅を図った。
このまま看過すると、「これは上手い方法だ」と他の官僚も思って、ますます”忖度”がはびこるのではないでしょうか?
そこにメスを入れるだけの器がトップにはなさそうです。
逆に、真偽がわからないことを告発することで、イメージを払拭したいのでしょう。
まさに、私たち一人ひとりのこれからの行動が試されているのだと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「強制収容所のバイオリニス... | トップ | 「奇跡の医療・福祉の町ベー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。