ちびにゃんず

猫の里親をさがす会 毎週日曜日開催。葛飾区亀有3-32-18(第4は葛飾区亀有3-21-12カルチャ-スペースあい)

白血病の猫さん

2010年07月31日 | Weblog
この子に残された時間はもうあまりないのかも知れません。

今年の春にある公園で出会いました。

捨て猫さんの風太です。

大きな公園なので此処に住み着いている猫さんは沢山いて

その子と出会ったエリアには7・8頭の野良さんが住み着いています。

なんだかとても風太が気になって何度か会いに行く程気になっていました。

せめて手術だけでもと、去勢手術に連れて行った時に

血液検査をしてもらったら白血病だったのです。

白血病では我が家で保護できません。

我が家に連れてきたとしてもスペースが無いのでケージ暮らしになるのは必須です。

ケージ暮らしに何の楽しみがあるのでしょうか。

里親さんが見つからない場合、一生を籠の鳥の様に過ごさなければならないのです。

そんな事出来ません。

白血病だと知る数日前に、この子を保護したら里親さんが見つかるまで

預かってくれませんか?と声を掛けた人がいます。

その方も捨てられたこの子に会いに何度か公園に来ていた方で

猫さんがいないお家なのです。

いろいろ話し合い、白血病の事を承知で引き受けてくれました。

今、風太は白血病を発症してしまっていて眼も見えていません。

眼が見えていない事と白血病は関係ないと思いますが、闇の中で生きている

風太の身体が日に日にしぼんでいくのは辛すぎます。

そんな風太を一日中看ながら、風太が何を求めて鳴いているのか、

お腹が空いたのか、トイレに行きたいのか、さみしいから側にいてほしいのか、

声を掛け、唄を歌い、マッサージをし、ご飯を食べさせ・・・・

世話にかかりきりで、自宅での仕事にも支障が出ている様なので

昼間は私の仕事場に連れてきています。

先週末に4匹の子猫さん達を我が家に移動させてますので、昼間ゆっくり風太の

事を見てあげれます。

スプーン1杯の量を食べるのがやっとでとても風太の身体を維持出来る量では

なく、、、仕方なく強制給飼しています。

病院での体重測定では日々減っていてこのまま減り続ければ、

この夏は持たないかも知れません。

神様がいたら・・・生きる力を風太に少しだけ下さい。。。













コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

譲渡会のお知らせ

2010年07月30日 | 里親会
猫の里親をさがす会

日時:毎週、日曜日 午後1時30分~5時00分

場所:葛飾区亀有3-32-18住友生命ビル1F前にて開催中!!











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ココちゃん発見!!

2010年07月22日 | Weblog
会社にいる猫達の世話を終え、家にもどるともう20時を回っていました。

とにかく、早くココちゃんを探さないと。。。

ココちゃんは人見知りで少し怖がりな子なので、

ちゃー君のように鳴いて存在を知らせる事はしません。

こちらが探さないといつになっても見つける事はできないでしょう。




ベランダ側からの呼びかけをやめて、ちゃー君、ジャックが入っていたボックスを

もう一度確認しました。

でも何十個ものボックスを何度見てもいないのです。

あの子がこのマンションの敷地から出る事はまずありえない・・・

と踏んだ私でしたが、いくらさがしていないので自身がなくなってしまいました



今晩中に絶対さがす!!

飲まず食わずで丸一日、暑いのに心配です。

もうひとつ心配なのが、脱腸してないか

なのです

(見つけた時に脱腸してたらもう夜だし、夜でも診察してくれるあの高い病院に行くしかないのか~)などとぼやき・・冷静にお金の事を考える私

今度は懐中電灯を手にボックスの下からのぞき込みました。

のぞき込む事10個目、??なんか縞模様が見える。はっ!

ココじゃん!!





うちの階から二つ上の階。

ここは何回も確認した所。

なぜに気がつかなかった?


実はココちゃんの毛色がコンクリートとボックス内の埃に溶け込んでいたのです。

懐中電灯で照らしたから分かったという位、周りの色に溶け込んでいたのです。

なんて紛らわしい色なんだろ・・・

そんなココちゃん、まるでこけしの様に固まってしまってました

脱腸する事もなく発見にいたり財布の中身を心配しなくて良かった訳ですが、

グレーの猫は見つけづらいという新たな発見をしました。



皆さま脱走にはくれぐれもご注意くださいませ







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ジャック発見!

2010年07月21日 | Weblog
自分からベランダを脱出したとはいえ、網戸が開いているから出てみたいのは当然の事。

脱走してはみたものの、お家に帰りたくても帰れない。

迷路のようなマンションの中で怖くて怖くてお腹もすいて・・・・。

ちゃー君、ごめんね、ルナトンが悪かった。。。

これからは気をつけるからね。



きっとココちゃんも不安な夜を過ごしたんだろうなぁ。

早く探してあげなきゃ!!



ちゃ―君がいた水道管があるボックスは各住戸にあるので何十個ものボックスを

確認しながら6階の角でやっと実行犯のジャック!!をみつけました。









この子が網戸を開けたのは確実で、この子の後に続きココ、ちゃーが出たと思います

ココちゃんとちゃー君に網戸を開ける(結構硬い)知恵も力もまだないです。

私と目があった瞬間、まだ帰りたくないとばかりに背中を向け

たので、しょうがなく力一杯ひきづり出し身柄を拘束しました




さて次はココちゃん。

一体どこにいるのよーーーー????

そうだ

きっとココも迷子になっているんだから、ちゃ―君を鳴かせれば帰ってこれるんじゃ?

と、キャリーバックにちゃ―君を入れベランダにしばらく置いてみました。

中でちゃー君がみゃあみゃあと鳴いています。

しかし、一向に戻る気配もなく数時間が過ぎ・・・。


また会社の猫達を世話する時間になってしまいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャー君発見!!

2010年07月20日 | Weblog
仮眠のつもりが起きたら9時を回っていました

やばい!!会社に行って4匹の世話をしなきゃ・・・

脱走犯3匹は網戸全開にもかかわらず依然帰ってくる気配がないので仕方なく会社へ。

今日は休日なので仕事ではないのですがお腹を空かせて待っている猫達がいます。

いつものように世話を終え少し遊んであげたりしながら、気がついたらお昼近くになってしまいまた我が家へ戻りました。

すると!猫の鳴き声が玄関側からするじゃありませんか!

この声は




ちゃー君!!




14階建てのマンションのどこで鳴いているのか、上の階なのか下の階なのか、声が反響してしまってさっぱりわかりません。

順番に外階段を上がって行きまた戻りを繰り返しているうち、ちゃー君の姿を発見!

パニクっているちゃー君は私の姿を見ると水道メーターのボックス内へ入ったので扉を開け無事保護しました。

はーーーーっ、良く鳴く子で良かった~。。。。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちゃ―君、ココちゃん、ジャック脱走!!!

2010年07月19日 | Weblog
疲れがピークに溜まっていたのでしょうか?

網戸のロックをし忘れリビングで爆睡。

夜中ふと目が覚めると、なっ、なっ、なああーんと

網戸が開いているじゃありませんか

あわてて猫の点呼とりすると、


ちゃー君、





ココちゃん、




ジャック、




がいない!!


やっばーいです。

日頃里親さんに「脱走だけは気をつけて下さいね」

なんて言っている私とした事が。。。


マンションなので、真夜中でかい声で猫を呼ぶ訳にいかず捜索難航しました。

うちのマンション、ベランダ側から玄関側に回れるような仕組みになっていてややこしい

事になっちゃうのです。

明け方近くまで探し、断念。

網戸全開で仮眠しました。。。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お肉ついてきました。

2010年07月19日 | Weblog
状態の悪かった猫ちゃん達ですが、私の献身的な介護のおかげですごい元気になりました。

この子達は会社にの小部屋に隔離してあります。

なんせ我が家は隔離部屋なるスペースがないので。

会社に出勤するとまず猫ちゃん達のお世話。

ご飯を食べさせている間に

猫トイレを洗って天日干ししたら

掃除機がけ

床拭き

コクシの薬を飲ませ(なぜかシリンジが好きでチューチューと飲んでくれる)

一緒にビオフェルミンを飲ませ

点眼をし(眼薬嫌いで逃げる!逃げる!を捕まえ)

天日干ししたトイレを設置

ぞくぞくと皆トイレタイム

トイレ掃除

と、猫の世話にたっぷり一時間半。。


はっきり言って業務に支障をきたしております
なんせ事務所の朝掃除自体、やっているのかいないのか、になってます。


週末も朝昼晩と三回通ってます。

コクシジュウムでなければ我が家に連れて帰れるのですけどね。

生後3ヶ月位の四兄弟です。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひさびさ状態悪い子猫4匹の保護

2010年07月11日 | Weblog
今年もまたあの公園に捨てられました。
そう、いつもの公園です。。


2週間前に兄弟6匹を捨てていかれました。

つつじの下にいるのは分かっているんですが、逃げる逃げる・・・

入り込めない場所なので捕獲が難航していましたがなんとか2匹を保護







その翌日にまた2匹を捕獲しました。






残り2匹は同じ公園内の他に移動してしまったらしく、いくら探しても見当たりません。


この公園に捨てられる猫ちゃんはここ数年全て保護してきました。

なので、この公園に住んでいる野良ちゃんはいません。

捨てられればすぐに分かります。

捨てるのは毎年きっと同じ人。



この兄弟はとても状態が悪く、写真はこれでも保護後1週間経った時のものです。

酷い猫ヘルペスと、栄養不良、脱水、大量のノミ、コクシジウムです。

背中を手でなぞるだけでザラザラとノミの感触があり、洗面器にお湯を張り一匹づつ入れるとお湯が真っ赤になりました。

お湯が真っ赤になるのはノミの糞が溶けだしたものですが、ここまですごい色になるのは我が家のジャック兄弟以来です。。。

おとなしくシャンプーをさせてくれましたけど、1匹1匹についていたノミはそれぞれ200匹近いです。

シャンプー後に高栄養の流動食を流し込んだら、満腹感ときれいになった気持ちよさからか泥のように眠ってしまいました。

一番小さな子は丸3日間動く事もできず、貧血もあったようで昏々と眠り続けていました。

しかし、明らかに野良ちゃんが生んだ子達ですが、捨てるのにわざわざ捕まえてきたのでしょうか。

確かジャックの時も6匹で月齢も同じ位ですし、酷い健康状態も同じです。

捕獲出来なかった子についてはもう諦めています。

あの状態で2週間、生きのびている事はゼロに近いかと。

生まれ育った環境下であれば、親猫などがいてご飯にありつける事ができたでしょうが、知らない所に捨てられた子猫は生きるすべを知りません。

母を探し、人から逃げ、恐怖と絶望の中なぜ死ななければいけないのでしょうか。。

なぜ、こんな酷い事をする人がいるのでしょうか。。
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

里親会でした。

2010年07月11日 | 里親会
今日の里親会は途中からあいにくの雨でしたが、成猫のチャトラ(女の子)が決まりました!
他お返事待ちが1件あり、短時間の開催にしてはまずまずかな。

我が家のちゃー君、こんなに美男子なのになぜかお声が掛かりません





ちゃー君はとても明るいキャラで物事にあまり動じず、誰とでも仲良く出来ます。
とっても可愛いです。
最近は子猫の面倒見が悪いココちゃんもちゃー君となら遊んだりしています。




しっぽの長いちゃー君、素敵なご縁はいつどこに~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茶白ちゃんのお届け

2010年07月08日 | Weblog
先週は茶白ちゃんのお届けに行って来ました。

先住猫さんはとても穏やかな女の子。

茶白ちゃんもどちらかというとおとなしいタイプなので、すぐに打ち解けそうです。








公園で保護した茶白君、(ここんとこ茶白ばかりで紛らわしくてすみません)

とっても良い子なんです。

と思いきや、ちび猫さん達にプロレス技を掛けるので別々にケージから出してます。





茶白君のとなりにいるのはこてっちゃんで、後ろにいるちびちゃんより10日程遅い生まれだと思います。
こてっちゃんも母猫とはぐれビービー泣いている所をある方が保護。
まだミルクのみっ子ですが、男の子はミルクをグイグイ飲んでくれるので手がかかりませんね。


と余裕だったのもつかの間、2匹のちび猫がそろってぐったりしはじめたのです。

出た-生後1ヶ月の爆弾。

時たま生後1ヶ月前後の子の具合が悪くなるルナトン家。

なぜだー!!

急いで夜間診療をしてくれる病院へ。

1泊したら元気になってくれましたけど、イマイチすっきりしない。

小さな小さな子猫なので、血液検査や便検査以外に調べようがないのですが

今回はad缶&粉ミルクしかあげてないので粉ミルクのメーカーを思い切って変えました。

ゴートミルクから溶けの悪いモ○乳へ。

なんか違うような気もするけどまずはこれで様子をみてみよっと。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加