ちびにゃんず

猫の里親をさがす会 毎週日曜日開催。葛飾区亀有3-32-18(第4は葛飾区亀有3-21-12カルチャ-スペースあい)

結果発表!?

2010年09月28日 | 里親会
里親会でした。

過ごしやすいお天気だし、今日こそは!と気合が入っていたのですが・・・・



我が家から決まった子はいませんでした~。
かわいい~!と見ている人は結構いた・・だけ。


かわゆい姉妹のはちわれちゃんに希望者がありました。
一番右の子です。




しじみちゃん。生後5ケ月不妊手術済。
段々ど派手になるシュシュ^^
性格抜群です!
ふつうのお顔はつまんないわ!!というマニア向けです??




ねこひと会tanaさんちから美形のガブリエル君。
やさしいお顔がたまらん!
アメショー柄がきれいなのですよ。



結果はちわれちゃんのみお話を進めております。

里親希望の方が数名いらっしゃってくださったのですが、条件が合わず。。残念です。






学生さんと猫ママさんからフードカンパいただきました。
ありがとうございます。


次回10月3日(日)
応援よろしくです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

9月26日里親会。参加猫ちゃん予定。

2010年09月24日 | 里親会
9月26日猫の里親をさがす会  参加予定猫ちゃんです。

迎えて下さるご家族をお待ちしています。



兄弟の男の子。



4姉妹、縞三毛ちゃんは譲渡済。


我が家から

ご縁が遠いちびちゃん。



片眼のエディ、ちびと仲良しです。



エディの弟、マフィ。


皆さん、良縁探し頑張りますので応援してくださいね!


里親会場地図
http://www.ab.auone-net.jp/~clover/newpage1000.html



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ちゃー君の巣立ち。

2010年09月20日 | Weblog
やさしくてみんなの良きお兄さんだったちゃ―君。







今日からトライアルに入りました!

里親様は若くて美しい姉妹なのですよ♪

お二人でちゃー君の面倒を見てくれますが、お母様のサポートもあります。

到着してすぐにゴロゴロと喉を鳴らしていたちゃー君。

なんの心配もなくお願いする事ができました。

ちゃー君、沢山遊んでもらって沢山甘えてね







やさしいお兄さんがいなくなって、ちと寂しそうな子猫達。

あなた達にももきっといい出会いがあるよ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

縁結びの神様-!まだですか?

2010年09月20日 | Weblog
今日の里親会。

我が家のおちびさん、またもや不発でした

こんなにカワユイのになぜ~~~

帰ってからいつもの様にちゃ―君と遊ぶちびちゃん




でも今日も暑かったからやっぱり疲れたよね。





いつでも里親募集中に再度掲載します♪
素敵なご縁を早くみつけてあげなきゃ。。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やっと保護できました。

2010年09月17日 | Weblog
先日保護した子、名前をマフィと付けました。

マフィには兄弟がいて、公園に残る子はあと一匹。

餌やりさんの話では、片目が見えていないとの事でした。




片目かぁ。。。外で生きるのは難しいかな。

会社の帰りに探しに行きました。

いた!

でも逃げる

どうしよう。。

草むらにあった猫じゃらし草を発見。

手を出したい気持ちをぐっとこらえ蚊にさされながら20分程片目君と遊んで、

今だ!というタイミングで素手で捕まえました。



母猫はもちろんいました。一部始終を見ていました。

こんな時、母猫はどういう心情なのでしょうか。

倒れている弱った子猫でもない、元気な子。

沢山愛情を注いで育てた我が子。

その子を返して・・・と訴えているように真っ直ぐ私を見つめました。

「ごめんね。また連れていくね。この子は片目が見えていないの。

        だから、外で生きて行くのは大変な事。必ず幸せにするから」




猫風邪の影響でこうなってしまう猫は多々います。

眼球は小さくなってますので、眼を摘出する必要はないそうです。

前向きに言わせてもらうと、視力が無くて小さいだけ。

家猫として不自由な事は一つもありません。




兄弟似てますね。
手前がマフィ
奥の片目君をエディと付けました
きっと幸せになろう。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ちゃー君のやさしさ

2010年09月09日 | Weblog
里親募集中のちゃー君、推定5.5ヶ月程。


茶とら系の男の子はとてもやさしく、穏やかな子が多いんですよ。

ちゃー君は腸内バランスが悪く、里親募集を一時中止にしていたのですが、お薬&ビオフェルミンのおかげで治りつつあります。

後からきた子猫達にも分け隔てなくやさしいちゃー君。

先日保護した子にも毛づくろいをしてあげたりしています。

みんなちゃー君が大好きで、ちゃー君の側には常に誰かがくっついているんです。


「男はな、出された飯は黙って食うもんだ・・・ってジャック兄が言ってた」
「うん、分かった・・」
そんな会話が聞こえてきそうな2匹。




先日里帰りしたライ君も、ちゃー君久しぶり!てな感じで一緒に遊んでいました。

「ここを、こうするとカワイ子ちゃんが出てくるんだよ」
「へえ~」



やさしくて包容力があって本当は甘えん坊のちゃー君、

常に保護猫さんでいっぱいの家では、沢山甘えたいのをグッとこらえているのが不憫かな。

沢山遊んでくれるご家族を募集中です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ちびにゃんず復活!

2010年09月09日 | Weblog
先週保護した子猫さん。

側にいた母猫はきっと、この子の為に最善をつくしていたと思います。

外で生きる猫に災難は次々とやってくるのでしょう。

全身全霊をかけ身を削りながらの子育て。

経験のない若い母猫にとって今年の暑さは厳しすぎました。




体力のない子猫が弱っていく姿をなすすべもなく見つめる母猫。

「きっと幸せにするから・・連れていくね・・。」




4日間、起き上がる事もできず、強制給飼と点滴でなんとか生きているという感じでしたが、

昨日の夕方から精気を取り戻しました。

「ここから出してくださ~い」と初めて意思表示をしてくれたのです









体調はまだまだ万全ではありません。

自力で食べれる量はほんの少しですが、鶏肉を柔らかく煮てほぐしてあげたら進んで食べてくれました。




いっぱい食べて元気になろうね。



この子の兄弟の行方が分かりました。

1匹は心ある方が面倒をみてくれているそうです。

もう1匹も生きています。

私が行ったときには姿を見なかったのですが、母猫と一緒にご飯を食べにくるそうです。

ひとまず安心しました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

里親会でした。

2010年09月07日 | 里親会
この暑さ、なんとかなりませんか。。。

里親会の日ぐらい涼しくなって欲しいです

猫さん達には保冷材を包んで敷いてあげるのですが、気休めみたいなもんです。

そんな里親会、

なんとっっ!!

一匹も決まらなかったのです~~~

先週は5匹の子にご縁があったというのに・・・

なので、気休めですがメンバー紹介です。




スポーツ刈り風がナイスな男の子。
後ろにいるのは兄弟の女の子。




おしゃれに言うとトーティシェル♪
さびた感じがたまらない、しじみちゃん(名づけ親は通りすがりの方)




はちわれイケメン君。
大きくなるにつれ、この場所を拒絶するようになるんですよね



サバ白の柚子君はなかなかグルメらしいのです。




最後に我が家のちびちゃん。
おしゃべり好きです。
自分を猫だと思ってません。。。



他、黒猫(女の子)キジ白(男の子)我が家のちゃー君が参加しました。
次回頑張ります♪



ご支援ありがとうございます。


「猫好きなのですが、住宅事情で飼えないんです」と
おっしゃっていました。
ありがとうございました。


他、缶詰めの差し入れを下さったK様

募金をして下さった里親様、皆様、

猫さんは決まりませんでしたが、楽しい里親会でした。






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

具合の悪い保護猫さん

2010年09月03日 | Weblog
会社の近くの公園には沢山の猫さんがいます。

餌やりさんとの話をつけ不妊手術はほぼ終わっていますが、残る1匹なかなか捕まらない女の子がいました。

ココちゃんの姉妹猫です。

4姉妹のうちココちゃんを含む3匹を冬に保護できたのですが、最後の1匹をどうしても捕まえる事が出来ずにいました。

とにかく不妊手術をしなければいけないと思いつつ、捕獲器を見ると警戒してなかなか捕まりませんでした。

少し間をおいて忘れた頃に再トライする予定でしたので

餌やりさんには、「もし、お腹が大きくなってしまったらすぐに来ますので必ず連絡して下さい。」

そう伝えてありました。

しかし、先日その子が子供を産んでいたとの連絡を受け、あわてて駆け付けると子猫3匹を確認しました。

まだ生後1ケ月位。

ああー、なんで気がつかなかったのでしょうか。

でもこれは私の責任でもあります。

他の猫に忙殺される時間、あの子の様子を見に行けてなかった事にも原因が・・・

子猫が成長すればいずれまた増える。

とにかく子猫がもう少し自立するまで待って、母猫のTNRと子猫の保護を計画していました。



昨日親子猫の様子を見にいくと、3匹いた子猫がいません。

親猫は茂みで寝転んでいましたが私の姿をみるとシャーと威嚇。

それにしても子猫はどこにいったのかしらと付近を捜すと、この子がぐったりして動かなくなっているのを発見し、

あわてて抱き上げました。



親猫は弱っているこの子をあきらめているようでした。。。

他の2匹は・・?

考えたくないのですが、どこかで力尽きている可能性のほうが高いです。


昨晩から眠り続け、自力で食べる力がありません。

飲み込むのがやっとなので、少しずつミルクを流し込んでいます。

何とか元気になって欲しいのですが。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加