自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ

映画作りの糧とすべく劇場鑑賞作品徹底分析(ネタバレ)
ブロガー37名による「00年代映画ベストテン」発表

スプリット [シャマランさんのどん底から這い上がっての無謀な再爆発!]

2017-06-17 12:46:05 | 映評 2013~
85点[100点満点中] オープニングのスタッフのクレジットで、音楽がジェームズ・ニュートン・ハワードではなかった事に寂しさを感じた。 ここ2作品は見ていないが、「シックスセンス」以降シャマラン映画をいつも彩ってきたハワードの音楽が聴けないなんて しかもハワードという人は、明らかにシャマラン映画の時は気合いが入っているのだ。今回も見終わったらサントラを買いに行こうくらいに思っていたのに。 音楽 . . . 本文を読む
コメント

マンチェスター・バイ・ザ・シー [心のキズを乗り越えるって簡単じゃないって映画]

2017-06-02 12:16:50 | 映評 2013~
マンチェスターと聞くと、つい先日痛ましいテロ事件のあったイギリスの都市を思い出す。 でもこの映画の舞台となる街は、アメリカ東海岸の北部、ニューヨークより北のボストンからさらに車で1時間の距離のマンチェスター・バイ・ザ・シー 「海辺のマンチェスター」くらいの意味かと思ってたら、どうやら「マンチェスター・バイ・ザ・シー」というのが街の名前になっているようだ(グーグルマップ調べ) 駅名も「マンチェ . . . 本文を読む
コメント

追悼ロジャー・ムーア!

2017-05-24 22:18:35 | 映画人についての特集
追悼ロジャー・ムーア! 超超超長くなって、誰も最後まで読まないだろうけど、かまうものか! 私のロジャー・ムーアへの気持ちだ! ---- いつだったかのアカデミー賞授賞式でマイケル・ケインとショーン・コネリーがプレゼンターとして登壇しておしゃべりしていると、ロジャー・ムーアが突如割り込んでくる。ケインが誰だ、お前は?と聞くと、ムーアは、「ボンド、ジェームズ・ボンド」 するとケインは、嘘をつくな、 . . . 本文を読む
コメント

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス [ガーディアンズをさしおいて熱くさせるマイケル・ルーカーさんに]

2017-05-22 01:22:12 | 映評 2013~
85点 (5点はマイケル・ルーカーさんに敬意を表して) 監督:ジェームズ・ガン 出演:クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、マイケル・ルーカー、カート・ラッセル 5/20 TOHOシネマズ六本木で鑑賞 ---- 前作と同じ監督キャストで、きっちり面白く作られていてまずは満足。 今回はシリーズにおけるつなぎのエピソードという印象。 それでも、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々はそれぞれ個性を発 . . . 本文を読む
コメント

STOP [監督:キム・ギドク]

2017-05-14 14:15:19 | 映評 2013~
STOP [86点]100点満点 監督・脚本・撮影・照明・録音・編集 キム・ギドク 制作 キム・ギドク、合アレン 出演 中江翼、堀夏子、田代大悟、合アレン 5/13 キネカ大森にて鑑賞 . . . 本文を読む
コメント

マスタードチョコレート [監督:笹木彰人]

2017-05-12 21:15:45 | 映評 2013~
マスタード・チョコレート [45点](100点満点) 監督 笹木彰人 脚本 なるせゆうせい 出演 山田菜々、太田基裕 5/11 シネマート新宿にて鑑賞 . . . 本文を読む
コメント

ラ・ラ・ランド [オリジナルであることと、映画館と音楽とソノヤミズノと]

2017-04-11 08:38:04 | 映評 2013~
舞台発映画行きのミュージカルではなく、映画発のミュージカル映画を作ろうという気概が炸裂する圧巻のオープニング ミュージカル映画の名作といえば、舞台でヒットしたものを映画化したものが多く(古くは「ウエストサイド物語」とか、最近だと「シカゴ」とか「レ・ミゼラブル」とか)、また映画オリジナルの企画であっても歌われるのは既成曲だったりすることが多い(比較的最近だと「世界中がアイラブユー」とか「ムーラン . . . 本文を読む
コメント

4月8日第8回ラブストーリー映画祭に監督作「唯一、すべて」が上映されます

2017-04-04 12:22:33 | スタジオゆんふぁ制作自主映画の紹介
4月8日、9日に原宿のシアターCAPSULE行われるラブストーリー映画祭に監督作「唯一、すべて」が入選し、上映されます。 入場料金 1日通し券1500円 2日通し券2340円 (作品関係者は無料) 「唯一、すべて」は4/8(土)14:17〜15:02 上映後、監督、キャストの舞台挨拶あります 観客投票で決まる観客賞もありますので、ご来場いただき一票いただければ幸いです 2015年の夏の一瞬を . . . 本文を読む
コメント

乱 (4K修復版) [監督:黒澤明]

2017-04-01 22:52:38 | 映評 2013~
実を言えば黒澤映画で一番好きなのは「乱」である。 そして、「黒澤映画とやらを観てみるか〜」っと意識して観た初めての黒澤映画も「乱」である。中学のころ、テレビで。 じつはそれより前の小学校のころに、誰のなんて映画かも知らないで観ていたモノクロの誘拐事件を描いた映画が実は「天国と地獄」だったことを大学生の頃映画館で知ることになるのだが、それは別の話。 しかし思えば自分の意識的黒澤初体験が「乱」だ . . . 本文を読む
コメント

2016年度の国内映画賞をまとめてみました

2017-03-22 08:53:30 | 映画賞
2016年度の国内映画賞をまとめてみました おおむね発表順 ---- 【アカデミー賞外国語映画賞日本代表】 「母と暮らせば」 ---- 【TAMA映画賞】 「オーバー・フェンス」 「団地」 ---- 【山路ふみ子映画賞】 「怒り」 ---- 【報知映画賞】 作品賞「湯を沸かすほどの熱い愛」 外国語映画「クリード チャンプを継ぐ男」 ---- 【新藤兼人賞】 金賞 「湯を沸かすほどの熱い愛 . . . 本文を読む
コメント

たかが世界の終わり(監督グザビエ・ドラン)

2017-03-21 18:50:11 | 映評 2013~
こいつらで銀行強盗やったらすげー面白い映画になりそう…って思いながら観てた。 ストーリー上の何故?がほぼ語られないので、なかなか難解 けどこれはストーリーで語らない映画 顔で語る映画 アップと切り返しばかりの映画 すぐ怒る長男 すぐ怒る妹 女神のように中立な長男の嫁 現在を見ず昔のままの母 訳ありなのになかなか切り出せない次男 カナダ版「家族はつらいよ」 でも実は父の不在がこの家族を作って . . . 本文を読む
コメント

沈黙-サイレンス-

2017-03-18 22:27:07 | 映評 2013~
スコセッシ映画でこんなにグッときたのはいつ以来だろう。個人的にはタクシー・ドライバー、グッド・フェローズ級だった。褒めすぎ?いやいや 深く感銘を受けたので今まで読んだことなかった原作も買って読んでみた。 聞くところによるとスコセッシは遠藤周作の原作にほれ込み、撮影中は脚本の横に原作の該当する部分の英訳を並べて置いて、遠藤がどう描いたかを常にチェックしながら撮り進めたのだという。 それだったら . . . 本文を読む
コメント

ラブストーリー映画祭(4/8〜4/9)にて、拙作「唯一、すべて」上映

2017-03-05 23:46:25 | スタジオゆんふぁ制作自主映画の紹介
ラブストーリー映画祭のの日程正式決定 以前のお知らせから微妙に微妙にタイムテーブル変わりました 「唯一、すべて」は4/8(土)14:17〜15:02 上映後、監督、キャストの舞台挨拶あります 2015年の夏の一瞬を切り取ったラブストーリー「唯一、すべて」をぜひご覧ください。会場でお待ちしております ラブストーリー映画祭日程 4/8〜4/9 原宿のシアターCAPSULE http://cap . . . 本文を読む
コメント

ホワイトリリー (ロマンポルノリブートプロジェクト)[ホラー風味な鬼気迫るポルノ]

2017-03-04 08:35:24 | 映評 2013~
さすがはリングの中田監督といいますか、終盤のポルノホラーな感じの異様さ、恐怖感、しかしエロい感じは異常な迫力で惹きつける。 とはいえ、脚本的には10分に一度の濡れ場という制約と十分に戦い切れていない印象も受けた。 いくらなんでもあの後であの男のキスを受け入れないだろう。その理由は早くあのクライマックスに持って行きたかっただけなのでは、と思ってしまう。 「はるかちゃんの気持ちはどうなの?」 「私の . . . 本文を読む
コメント

アカデミー賞授賞式2017雑感

2017-02-28 13:52:13 | 映画賞
中学生のころから毎年アカデミー授賞式を観てきたけど、前代未聞なハプニング。ララランドの人たちが可哀想だった。 また例によって予想は外れたけど、色々楽しみな作品増えました。 少し前までアカデミーの予想する人たちは作品賞と監督賞が異なることはめったにないなどと言っていたが、この5年間で4回作品と監督が不一致している。一方でこの5年間では作品賞と脚本部門は一致している。 来年はこの線で予想しよう。 個 . . . 本文を読む
コメント