acc-j 茨城 山岳会日記

acc-j 茨城
山でのあれこれ、便りにのせて


ただいま、acc-jでは新しい山の仲間を募集中です。

鳥海山

2011年05月18日 23時12分12秒 | 山行速報(ハイキング)
鳥海山

メイスト-ム。
列島の大部分は台風やら前線やらの影響で大荒れ。
計画していた白馬主稜を早々に中止したものの、折角の連休にどうしたものかとしばし思案。
雲の切れ間を求めて鳥海山へ。



かつて、秋田の海岸線から望んだ山容が脳裏に焼きついていた。
山が海にせり出す光景に唖然としたものだ。
誰もが、羽後の名山を疑いはしないであろう。



祓川からの登路は頂に向けて残雪を踏んで行く。
このたびはABさん、東京のARさん夫妻、sakの4人。
直線的な登りにあっても、鳥海のたおやかさが心地いい。



七高山、新山を踏めば、日本海が美しい。
遠く春霞の向こうには、青春の一時を過ごした街があるはずだ。
あの時、あの山の頂に立つとは思いもよらなかった。
しかし、山を意識したのもあの時だったのかもしれない。
そんな想い出に浸れたのだから、ちょっと遠出した甲斐はあったというものだ。



山スキ-で来たパ-ティ-の華麗な滑降をしばし観覧。
あっという間に豆粒のようになってしまった。
さぞかし楽しいことだろう。



しかし、しかし。
滑るのならば、負けてはいけません。
山ヤには「シリセ-ド」があるではありませんか!
いうに及ばず、チョ-楽しい!

sak
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西上州 東福寺川を巡るヤブ... | トップ | 月山6月滑り納め »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。