☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

静岡に行ってきました

2019年06月18日 | 日記
6月8,9日に静岡に行ってきました☆ 

 掛川駅の南口

 反対側の北口

8日は雨のうえに強風で大変でした💧
この後にエコパアリーナでさらに台風並みの強風にさらされるとは思いもせず...

せっかく来たので観光しないとーと、悪天候だけど歩いて10分ほどの掛川城に雨にも負けず風にも負けずに行ってきました!

◎一日目

■掛川城

やはりどんより写ってる💦

一段が縦30センチあるとのことでかなり上るのも一苦労。足の悪い方はちょっと難しいかもしれません。あと高所恐怖症の人もかなり怖い←自分

天守閣からの眺め...やはりどんより💧

天候不良のため観光客も少なく、この時は私ひとりだっのでボランティアのおじちゃんがそれはそれは丁寧に解説してくださいました。最後にエコパ行くんでしょーって...バレてた 笑

■二の丸御殿
写真OKでいろいろと撮ってきたんですが長くなるので諸略 笑




たくさんの琵琶が展示されていて、こんなに近くで見たのは初めて。琵琶の生の音色を堪能。初めて生で聴きましたがやはり生の音はいいですね。
このあと「二の丸美術館」にも行きました。地元の作家さんの絵が展示されてました。

◎二日目
風は強かったけれど晴れました!!


こちらの美術館は掛川在住のお医者様のコレクション。19世紀のイギリスの教会にあったステンドグラスがやむを得ない事情により早い段階で取り外されたので、雨風による傷みがなくきれいな状態だったそうです。そして、実際に飾られていた状態で展示するために窓にはめ込まれています。なので天気によって見えかたが違います。私が行った時は晴れてたので陽の光により色鮮やかでとてもきれいでしたが、もとはイギリス、曇りの時のほうが当時の見え方なのかもしれませんね。一部フランスのものもありました。

こちらは横に並べてあるけれど、実際は縦に並べてあったもの。そのまま見るとマリア様の顔がやや長く描かれていて少ししゃがんで見ると丸く見える...もともと見上げるものなのでしゃがんで見るのが本来の見え方だそうです。


この壁の反対側は外です。晴れ、曇り、夕方によって見え方が違うのも面白いですよね。


マリア様の生涯を描いたバラ窓

館内は撮影OKなので全部撮ってきちゃいました☆
かなりたくさん展示されていたので一部分だけ掲載します。
実際はずっと見ていられるほど美しいです。

私が訪れた時は私ひとりで自由に見させていただけました。写真も人にじゃまされることなく取り放題。堪能して美術館を出たらスタッフの方が、ボランティアの方がいらしたので~もう一度いかがですかと声をかけていただいたのでもう一度説明を聞きながらの鑑賞となりました。やはり説明を受けながら見るとまた違った見方ができますね。こちらは色ガラスに色をつけて焼き付ける本当のステンドグラスで、たいていはステンドグラス風なんだとか。ステンは汚すの意味。

もっといろいろ言いたいことあるけど、気になった方はぜひ行ってみてください。私はもう一度行きたいくらいです☆
コメント   この記事についてブログを書く
« TAEMIN ARENA TOUR 2019 ~X™... | トップ | 熱海に途中下車の旅 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事