光の風☆★

~画家すずきゆきおの世界~
 夢と希望に癒しの芸術を
生み出す画家の日々の、つぶやき

手仕事をしている職人

2019-08-18 | 絵画
画家は手仕事をしている職人だという意識がある。
絵を描く人、一昔前だと絵描きさん!という呼び名が
使われていたと思う。
自分の仕事を他人に紹介する時は、
絵描き、もしくは画家、という。
決して今風にアーティスト、もしくは芸術家とは言わない。

いつからなのか、気がついてみると、
表現者は自らを芸術家とか、
アーティストを名のるようになってきた。

何でも良い、何かを表現したら、
それを作品と言うのではなく、芸術だという。

レベルのいかんを問わずに表現された作品を芸術だという。

昔の考えだと、最高の表現がされた極致のみを
芸術と言っていたと思う。
技術だけでなく普遍的な哲学を含んだものである。
ですから、
そんなに多くは芸術と呼称されるものは生まれないものです。

それなのに、
今の時代は芸術の安売りの感がある。
表現したら芸術家という。

弁えもなくなっているから、
自分から芸術家だと言ってしまう。

たとえば誰が見ても美人と思われる人が、
私は美人だと言わない。
決して自ら美人だと鼻持ちならないことは言わないものです。

今や、こと表現者は恥ずかしくも芸術という。
そして芸術家という。

芸術のバーゲンセールです。

古い時代の考えの私は、
画家は手仕事をしている職人と思っている。

手を主体にしているから頭でっかちな観念の虜にならないで
すんでいるのは幸いです。

手仕事は地味なものです。

メインサイト『すずきゆきおの世界』 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

ブログ開設から5千日

2019-08-04 | 日常
ブログ開設から5千日!だそうです。
gooblogからのお知らせで分かった。
2005年11月26日がブログの初めの一歩でした。

ここ数年はFBに投稿するとブログを書くのを怠けてしまう。
FBをやる前は、
わりとマメに投稿していたことを考えると、
近頃は休眠中に近い。

どんなにとるに足らない日々の呟きでも、
たえず投稿していると、
物の観察も行き届き、
その結果として制作の下拵えとなって、
たぶん深み厚みも、あるいは軽みも膨らんでいるような気がする。

画家としてブログに呟くことは良いこと尽くしならば、
投稿を心がけたら良いと思っているが、
そこが、なかなかそうは簡単にいかないのが悩ましい。

投稿しない言い訳をせずに、
毎日とはいかないが、
五千日前の初心に返って、
呟きの頻度を元に戻そう。

次の五千日後まで、
とぼとぼと歩くように、
呟いて行くことにします。

その時、五千日後の私は何歳なのだ?
87歳?大丈夫?だと思うことにする。

メインサイト『すずきゆきおの世界』 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

雑感177(理念)

2019-07-14 | 絵画
前回のブログで
何か忘れ物をしているような気がしてならない。
それが何であるか皆目、見当がつかないと呟いてから一ヶ月経とうとしている。

古稀を過ぎてから老いを少し感じるように、
それと比例して過去にしなければならない、
大事な事を忘れてしまった。
具体的な行動だろうか?
いくら考えても分からないので、
まあ、そんなにギシギシと悩まなくても良いと思うことにした。

まあ、制作も日々、休まずにしていることで、
それだけで満足とする。

しかし、どこか心の奥底で、
ワスレモノはどこですか?
ワスレモノを見つけましたか?

先日、数年前のブログを遡って読んでいた。

昔は頻繁にブログを更新していた。
それに比べて今は呟くこともしなくなった。

昔のブログを読んでいると過去の平凡な日々を思い出してくる。
それに浸るのは単なる懐旧かもしれないが、

たまには、そんな気分に酔うのも安上がりだ。

突然、ワスレモノが昔のブログの中に見つかった。

そこに探していたワスレモノが偶然に見つかった。

ただ思い出すだけで良いのだがワスレモノになっていた。

以下『 』の文章です。

『自分のためだけではなく、隣人(他者)のために生きるということ、
画家は絵を描いて発表するのも、絵を買っていただくのも、
自分のためだけに絵を描いているのではなく、
隣人のために描いていることになるのですね。

自分のために描く、プラス、隣人のために描く人、イコール画家なのです。
それは私の言葉で言えば、「絵を通して幸せを他者に届ける」』

画家として生きていく決意をした時に、
私の心の中に理念として掲げたものを、
近頃、忘れていませんか?との問いかけが、
潜在意識からしきりにあったのでしょうね。

あなたの理念は何ですか?
忘れていませんか?

メインサイト『すずきゆきおの世界』 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント

雑感176(もしかして忘れ物?)

2019-06-15 | 日常
近頃、しきりに何か忘れ物をしているような気がしてならない。
制作中心の実に変化の少ない日々、
人との約束事も自慢ではないが、
かなり少ない。

ですから少ない約束を忘れる確率は
ゼロに近いほどに無いと断定できる。

手帳をめくって見たりしても、
何かを忘れている粗相もない。

探し物を見つけてくれる聖アントニオ様さんに
お願いすることもないと思っていても、
100%!大丈夫ともいえない。

そこでホワイトボードも使うことにした。
約二ヶ月後にわたる約束事を、
そして処理しなければならない懸案事項を、
書き込んでおけば可視化される。

終了したものは順次消していき、
新たなものを書きこんでいく。

これで予定をもれなくチェックできる。

さらに、
ふとアイデアが浮かんだら、
書き込んでおけば重宝だと思っている。

手帳✙ホワイトボード!

これで万全かと思いきや、
それでも、やはり何かを忘れているような気がしきりにする。

もしかして数十年前の忘れ物だろうか?
それも物ではなく心の類だろうか?

そうであれば、
手帳とかホワイトボードに予定を書くような具合にはいかない。

何を思い出させようとしているのか
ワスレモノは何でしょうか?

自らの生育史の中に、
意識化しなければならない何かが、
忘れものとして残っているのだろうか?

それとも、たんに自分が近頃、
ぼんやり!としているだけかも知れない。(苦笑)

メインサイト『すずきゆきおの世界』 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

雑感175(変貌)

2019-05-21 | 日常
「日に新たなり、日々に新たなり」という言葉がある。
今日という日は、大きく宇宙的に視野を広げても、
日常的に視野を狭めても
どちらにしても初めて迎える日だと思うと、
決して昨日と同じわけがない今日という日。

制作していると如実にそれを感じる。
意識してマンネリに陥らないように心がけなくても、
無意識下においても自ずと新たなものが現れてくるのを待っている。

正確に言うと無意識をもとにして意識化とコラボしている。

制作ウンヌンを言葉化しようとすると、
理屈が過ぎてしまうが。

ここからはジョークです。

制作に行き詰まったりすると、
過去の作品の写真を見たりすることがある。

わずか数年前でも違いがある。
本質は変わっていないが随分と違うと思う。

さらに遡って10年前の
個展時に撮った作品のスナップ写真を見ると、
今と比べて作品の本質は変わっていないが、
やはり随分と違っている。

よせばよいのに、
10年前から数年前の自分のスナップ写真を見てしまった。

10年前は若い!
驚くなかれ数年前も、若い!

髭のある今の自分は
明らかに見た目は爺さま。

年相応に老いていくのを楽しみ受容しているから、
その変化は別段、悪くはない。

しかし、もしかして気づかないうちに、
すずきゆきおさんが入れ替わってしまった?(笑)

そう思いたくなる変貌ぶりです(笑)

相貌が入れ替わっても、
すずきゆきおさんですよ!

今までの思い出が、そのまま心の中に在るからです。

メインサイト『すずきゆきおの世界』 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント