日日是好日 山口庭園の日々

埼玉県入間市で植木屋をやってます
山口庭園です。

立冬もすぎ

2018年11月13日 23時30分59秒 | 日記

時の流れの早いこと
いや、俺の脳が衰えている証拠か。

今日は二の酉
毎年恒例酉の市へ






相変わらずすげー人だ
毎年必ずチビたちを連れて行く
これも日本の大切な文化
心に刻み、次世代に残して行ってほしいなあ



燃え盛る紅葉






素晴らしいお庭
こんな仕事をさせていただける喜び
日本庭園を次世代につなげたい

コメント

庭譚の手伝いへ

2018年09月16日 06時28分37秒 | 日記

広島の先輩、庭譚の橋本善次郎が渋谷での現場のためお手伝いに。



ハードな現場だったw


彼との出会いは今から14年前。
兄弟子の塩野さんに紹介してもらい約1ヶ月ほど泊まり込みでお世話になった。
色々な現場や集いに連れて行ってもらい刺激的な1ヶ月だったことを覚えている。

しかし善さんは何も変わらない。
夜な夜な語った夢や希望を今実践している。

今回の現場も夢を実行に移していた。
全国の庭師が善さんの現場にやってきて、一つの現場を作り上げて行った
徹夜したり、メシもろくに食わずの現場。
ハードですげー先輩だ。



お世話になった時の写真。
二人ともワケーなw




夜の宴も半端ない。
結局仕事しても飲んでも徹夜なのねw
お世話になりました!



コメント (2)

立秋も過ぎ

2018年08月11日 21時04分03秒 | 日記

残暑お見舞い申し上げます。




猫も暑さでへばっておりますw



今年は例年に比べ暑さが半端ないです。
立秋が過ぎたといえ、まだまだ酷暑が続きます。
皆様くれぐれもお身体お大事に。


さて、久々のブログ更新
ここのところお盆前の手入れ、夏祭りやらPTAやら商工会の活動に追われようやくひと段落
やっとゆっくりパソコンの前に座れました


まずはボーネルンドの仕事で新潟へ

お城みたい

今までで一番でっかい遊具を設置しに
なんでも日本初上陸のやつ…
ドイツ人が作っているものなので曲がってる丸太使っている割には墨はついてないは水平も曖昧。
改めて日本の技術は凄いと納得した。



せっかく新潟に行ったので

清水園
いやーいいお庭だね〜
前回も見学したが何度見ても飽きることのないいいお庭


北方文化博物館。
こちらも素晴らしい、いいお庭。

二つとも孤高の庭匠と謳われた新潟の庭師、田中泰阿弥の作品だ
作庭技術も当然のこと素晴らしいが、何と言っても凄いのは長年愛され続けていること。
日本全国に素晴らしい庭はたくさんあるが、今だに建物、庭に至っては掃除が行き届いていて状態が非常にいい。
新潟県民の郷土愛の精神と文化意識の高さが伺える。
歴史的背景から見ても主従関係が良好な気がする。
殿様は民のために。民は殿様のために。
文献からも一揆などは一度も起きてないそうだ。
庭に関わるものとして、作庭した庭が施主はもちろんのこと、世代を超えて皆に愛され続けている事にすごく感銘を覚える
世代を超え、愛され続ける庭。
理想だなぁ。
夢をでっかく持って頑張ろう!!



前回作庭した新潟こやすこども園。

園がお休みだったため園長先生には会えなかったが、植えた木々が元気そうで良かった
ここもお庭の雰囲気がすごく良かった。
みんなに大事にしてもらっているのが空気でわかる。
子供たちに緑の良さと四季の移ろい、木漏れ日の良さをわかってもらえると嬉しいな
これから更にこの園の土地になれ、馴染んで行くだろう。
成長が楽しみだなぁ



新潟、会津とどこか似たようないい空気が流れている。
それは一体なんであろうか
地元に戻り、埼玉の入間の良さをもっともっと引き出して行きたい。
なんかそう感じた出張でした。

さてさて、いい庭をつくろう!!








コメント

掛け軸

2018年06月24日 21時57分23秒 | 日記

またひとつ、宝物ができた




御殿場のご住職にいただいたお軸

安達さんに塗ってもらった床の間の土壁がさらに生きる


暗がりで軸を見ながらほくそ笑んでしまう

正式な床ではないがつくってよかった

和室は大事。日本の伝統文化を次世代へ繋げていかなければ

チビ達も生活の一部として触れていくことが大切だと思う

お軸に落書きはしないでね


早いとこ庭もつくんなきゃな

よし、明日も頑張ろう!!
コメント

会津へ

2018年05月30日 13時22分23秒 | 日記

先日ボーネルンドの仕事で福島は会津美里町へ

郡山には先輩の新さんのところへよく行ったが、会津は小2以来

歴史があり、穏やかでとても良いところでした

美里の名前の由来に納得。

見所満載で今度はゆっくり見て回りたいなー


会津といえば



すげー建物





二重螺旋の階段で上りと下りの人がすれ違わなくなっている

当時の信仰心の現れだと思うが、よくこんな発想が生まれ作ったと思う

建築好きな人にはたまらないところだね。思わず図面を買ってしまった



ちゃんと仕事もしてきたよー

子供達の嬉しそうな顔。





ボチボチ手入れがピークを迎える

頑張ってこー

コメント (2)

柵3

2018年05月12日 21時49分45秒 | 日記

出来た



でも真面目だなー
外しきれないし、遊びきれない
バランスが難しい
やり過ぎればくどくなるし、ぬき過ぎれば良くはならない

不思議なもので空間に一本の線を入れると景色が変わる
その線の入れ方だけど、定規を使わずフリーハンドで書いたような線を意識して
安諸親方の言ってた「レベルならぬ目ベル」がきっと目に優しいんだと思う

足したり引いたりの繰り返し
空間に合ういい柵になったと思う
お客様も喜んでいただけたので良かった


さて、お次は玄関周りの柵づくり






いい柵つくるぞ〜

コメント (2)

柵2

2018年05月07日 18時55分45秒 | 日記

時期は悪いが山から竹を切り出して胴縁に







シンプルなものは意外と難しい

あまり考えずに、材料に教えてもらうように意識を外しながらつけていく

素材の持っている良さを引き出すのはこちらの仕事だ

真っ直ぐなやつ、曲がったやつ、少し足んないやつ

みんながいるから一つのものが成り立つ。

社会もそうだと思う

とかく曲がったやつは外され気味だけど

いろんな奴がいていいんだ 


と、思いながら曲がった奴を好んで使ってしまう自分がいる。

俺も曲がってんかんな〜















コメント

柵。

2018年05月05日 06時24分05秒 | 日記

以前植樹やピザ窯をつくった助産院のお庭

武蔵野の雑木林を借景にとてもいいところ

おおらかな空間だ





ここに一本の線を入れる

限られた予算なので在庫と山取りの材で柵をつくる



よくなりそうだ

素朴で気取らないいい柵をつくろう
コメント

お引き渡し

2018年04月25日 17時11分26秒 | 日記

長かった都内の現場もついにお引き渡し

今日は恵みの雨だ

穏やかに自宅の庭を眺めることができた




筑波はいい。

一石で山脈みたいだ。

見ていて全然飽きがこない。

竜が据えてくれた

想像以上の良さになんとも言えない嬉しい気持ちになる

ありがとう 任せてよかった



大変な現場だったが先輩や一人親方の仲間に助けられ、大した事故なく無事に乗り切った

多い時には1日10名以上現場に入り、土に関しては何立米出し入れしたかよくわからない

100㎥入れて植木植えて 植木抜いて50㎥出して また植木植えて そしてまた植え替えて…

その中でロスが少なく(すでにロスだらけだが…)無駄がないよう現場を組み立てていく

段取りの大事さと仕上がりへのこだわりの大事さを改めて学んだ


効率の良さに生まれてくるものと失っていくもの

職人としてのプライドを持ちながらそれを否定することで生まれれくる発想

ものをつくることはとても楽しい。そして苦しみでもある。

常に相対するものと戦いながら悩みながら生まれ出る発想と感性

何が正解かなんて誰にもわからない

ただ、綺麗なものを綺麗と思える自分の感性を大事にしていきたい


悩み苦しんだが、その分得たものは大きい

それもひとえにみんなの協力があってからこそ。

職人の力、人の力は本当にすごい

また、やりましょうね!!!





コメント

作庭日誌3

2018年04月19日 21時34分34秒 | 日記

なかなか終いが見えない

でも確実に一歩は進んでいる

最後の最後になってようやく意図することが見えてきた気がする

感性を合わせることはとても難しい

お客様に建物よりも庭が素晴らしい

と言っていただけた

職人冥利につきる

色々難しい現場だったが、最高の勉強になった

経験に逃げない

これがなかなか難しい

新しい自分とこんにちは






こんな多忙な中、編笠門が少しずつ進んでいる

正直、嬉しい

俺ももっともっと頑張んからよ

いい背中見せなきゃ





コメント

作庭日誌2

2018年04月14日 21時11分04秒 | 日記

都内の現場も終いが見えてきた

残すところあと1週間

最後まで気を抜かずやりきりたい





ピクチャーウィンドウ

家は庭をつくることによって、さらに引き立つ

四季の移ろいを生活の一部として感じて欲しい

猫にもな!


コメント

作庭日誌

2018年04月13日 00時06分17秒 | 日記
石は重い

チンブロックを最初に考えた人は本当にすごいと思う

少しづつ、少しづつ



コメント

庭づくり

2018年04月10日 21時51分11秒 | 日記
都内の現場と並行してお庭づくり。

さて、思いっきり楽しもう!!

コメント

三歩進んで二歩さがる

2018年04月04日 21時27分15秒 | 日記

千里の道も一歩から

皆んなのおかげで確実に一歩は進んでいると思う

試される自分の力量

世の中にはすげー人がいっぱいいる

もっともっと磨かねーと

一歩ずつ、確実に。

コメント

久々の。

2018年04月01日 22時38分33秒 | 日記

久々の投稿。

今年はお陰様で公私ともとても忙しい。
庭仲間のみんなにも手伝って頂き頑張っている。


港区の現場。

色々あるが、皆んなの協力があり事を進めている。
一歩ずつ。一歩ずつ。



幻しとなってしまった蹲踞。
自分の小ささを噛みしめる。
貴重な体験をまたしても積んだ。
己ごときのモノサシでことを計ってはならない。
いかに自信を持って自身の事を捨てることをできるか。
柔軟に、心おおらかに。色々な視野や角度から物事を見なければならない。
框は小松が積んだ。
小さい親方ですまない。
次は必ず。





自宅前の桜。

桜はいい。
節目を感じさせてくれる。





子を持った喜び。
父ちゃん頑張るからよ。
いつもありがとう!



さあ、明日も頑張ろう!!
コメント