日日是好日 山口庭園の日々

埼玉県入間市で植木屋をやってます
山口庭園です。

三の酉

2017年11月30日 23時11分56秒 | 日記

毎年恒例の酉の市。

今年は三の酉に行ってきた。

浅草鷲神社。



相変わらずすごい人。



活気に満ちている。福が集まりそうだ。





家内安全 商売繁盛
来年もやるぞ〜
コメント

御殿場。

2017年11月27日 21時48分49秒 | 日記
御殿場のお寺さん。

言葉にならない。

心奪われる。

現場を担当させてもらってる安諸親方にただただ感謝。

ご縁に感謝。



山門前










富士山もヤバイ








キラキラと音が聞こえてくるようでした。
ご住職のお言葉に、「お寺の役割は二つあります。一つは文化を継承するところ。もう一つは心休まる場所であること。」


住宅も同じ。
心休まるお庭づくりを。
心休める空間を。

静流園のたけしさんに手伝っていただき、無事お手入れを終えました。





先日、入間市消防団特別点検が挙行されました。
今回は来賓側。
複雑な気持ち。
嬉しい気持ちと、寂しい気持ち。
いい、特別点検でした。

一斉放水


消防長官表彰を頂きました。
植木屋の正装といえば印半纏。
やったりました笑





入間市消防団万歳!!
夜の宴会も万歳でした笑



コメント (2)

実りの秋

2017年11月21日 22時34分40秒 | 日記

手入れしながら柿もぎを頼まれることも多い。



よく晴れた青空の下、紅葉した葉と青空とオレンジの実のコントラストの美しいこと。

ここ最近、朝焼けも綺麗だ。
青暗い色からオレンジ色に染まり始め、ケヤキの大木が黒い枝ぶりを朝焼けを背景に浮き出てくる。
心奪われる瞬間だ。
こうゆう手入れをしないと。
幹から枝の流れ、枝先の柔らかさ。

教科書は教科書。
固定観念にとらわれてはいけない。

我々は自然から学ぶことが多い。
美しいものを美しいと思える素直な気持ちが一番大事かもしれない。


寒い中、ストツーコンビ頑張ってます。


仕事ではあるが、好きという気持ちが何よりも大事なのかもしれない。
俺はこの仕事につけて本当に良かったと思っている。
二人も同じ気持ちだと思っている。
いいものをつくりたい。と。

もっともっと綺麗な、緑香るいい庭をつくっていきたい。

明日も頑張るぞい!!





コメント

手入れの日々。

2017年11月20日 21時30分09秒 | 日記

梅の花の手入れも無事終え、手入れの日々が続く。
樹木葬墓地、こもれびの里と見晴らしの丘。
作庭後こもれびの里は9年。見晴らしも丘は4年経つ。
早いな〜
竜が入りたての頃だ。

今日は山口庭園フルメンバー。
4人で組むと仕事の展開が早く面白い。


手入れ風景。

手水周り



裏山。いい山だ




枯れた感じがたまんない。

いかに溶け込むか。
主張しつつ、いかに自分を消せるか。
わかってくれる人にはわかってもらえるはず。
いかにさりげなく、居心地がいいなと思える空間を。
手入れも庭づくり。
植物たちはその場に馴染んでくれている。
木々の力を借りながら、いい空間づくりをしていきたい。
コメント

山口庭園店。

2017年11月17日 21時44分18秒 | 日記

いよいよ手入れシーズンの到来。

今年は12月中旬に工事が控えているため今から全開!

独立した竜にも応援にきてもらい、まずは梅の花 所沢店。





いい雰囲気だ。

夜にはコモ巻きの準備。



これが始まると暮れだな〜って感じがする。

大暮れまでノンストップ。

ガンガン行くぜい!!
コメント

山口左官店3

2017年11月13日 20時58分27秒 | 日記
先日いよいよ仕上げに入った。
明日からはコテを置き、ハサミに持ち替え山口庭園に戻るとしよう。

仕上げは安達左官7名と山口庭園2名。
左官屋の動きの美しいこと。


こまっちゃん

たっちゃん






左官も宇宙ということが判明した。
庭と同じ。
親方 は「うちは無限だよ」って言ってた。
自分で自分の可能性をどこまで高められるか。
終わりなきこの世界。
でっかくいきてえ!!

コメント

山口左官店2

2017年11月06日 20時37分50秒 | 日記
今日からまた左官屋さんに。





アルバイトの矢野っち。


いい仕上がりだ。


左官屋さんの動きは見ていて美しい。



明日も左官屋。

完成が楽しみだ。
コメント