日日是好日 山口庭園の日々

埼玉県入間市で植木屋をやってます
山口庭園です。

残酷暑お見舞い申し上げます。。

2014年08月20日 01時20分24秒 | 日記

暦は秋を迎えましたがまだまだ残暑厳しい日々が続いております。

溶けてないですか?

35度を超えると空気が変わります。
一時は落ち着いたと思われていた防災情報の熱中症危険の知らせ。
ご丁寧にここのところまた毎日お知らせしてくれます。


暑さ寒さも彼岸まで。

後ひと月。頑張りましょう。。





この間、いい看板をみました。




ほんのちょっとの心遣い。なんでしょうか。


そしていい土塀が。



そろそろ実家に土塀やら庭門つくりたいと考えてはいるんですが、なかなか家の事になると腰が重くなります。。
面白い形の東屋や変わった屋根の庭門。土塀。石積みの向こうから流れてくる沢や水の扱い。
滝石組みもいい。豪快のものもつくってはみたいが優しくつたうおとなしい石組みが好きだな。
もっと石を立てる事を勉強しなければならない。
やりたい事は山積みです。
そして庭は、入り口はわりとわかりやすく入り込みやすい様な気もするけども、実に実に奥が深い。
親方は無限である。ともいっておられた。
でも間口は広い方がいい。後はそこに入った人が決めればいい事だから。

大工仕事に左官や石仕事。竹細工や穴掘り、水道排水工事に木や草花も植える。
それぞれの技術を高めていく事はもちろんの事、何より挑戦していく事と戦う事、そしてしっかり反省をして自分から逃げない事。


人格以上のものはつくれない。


いいものをつくりたければ技術ではなく、己を磨き励めよ。


その人の、その人とつくりあげていく庭をつくりたい。

励みます。
そして、来春の4月に人をもう一人入れたいと考えています。
共にとことん庭してみませんか?
詳しくはまた今後アップしていきますが、興味のある方はご連絡下さい。
4月からの募集予定です。








この間、地元の造園会社に勤めていた頃の先代の社長が亡くなられた。
当時18歳の茶髪のクソガキに仕事の厳しさを教えて下さった社長。
朝会社に行くと、事務所の自分の机に腕と足を組み、口を真一文字に結び、怖い顔をしていつも何かを考えていた。
今でもその姿が目に残る。
あの時も技術的なことで怒られるというよりは、人間的な事を怒られた。

ちゃんとしろ!
大事に使え!!
もったいねーだろ!

社長。
仕事も、消防も、頑張ります。
なかなか面と向かって言えなかったですが、本当にありがとうございました。
心よりご冥福をお祈り致します。合掌

























コメント