日日是好日 山口庭園の日々

埼玉県入間市で植木屋をやってます
山口庭園です。

出張。

2015年04月24日 01時20分09秒 | 日記

イン千葉。






笹原君w




ハードな日々が続くぜ...
コメント (2)

着々と。

2015年04月16日 01時58分49秒 | 日記

着々と。



石を積み。




竹を細工して。





垣根をつくっております。




コメント

サクラサク。

2015年04月08日 00時11分29秒 | 日記

早いもので4月。
おかげさまで仕事をさせて頂いております。

最後の植栽を残していた群馬の庭がお引き渡しに。





静流園武士さんに手伝って頂きながら。

最高のタイミングでの仕上げだったので植栽も予定より多めに。
ついでにテーブルとイスまで。
ちょっとサービスしすぎたなw

当面は芝刈りと水やりが仕事となるが、木の手入れは暫くは必要ないだろう。
まわりの雰囲気との調和。
今回に限らないが最大のテーマだった。

「つくりすぎない」

これが意外と難しい。

下手すると手を抜いたように見えてしまうし、軽くなる。
こり過ぎると嫌らしくなる。
「調和」いい言葉だ。
3年後、5年後、10年後と楽しみでたまらない。
家と家族とともにいきて欲しい。


そしてここ最近は地元の先輩のうちの庭をさせて頂いている。
4月1日から新しく入った大阪からきた小松。
松下に小松。うちは松に縁があるらしいw


藁での根巻き。
最近はほとんど麻のこもに麻縄を使うが久々に藁に藁縄。
親方の所ではつねにそうだったが、やはりやったほうがいい。
「これがなくてはできない」
便利になるに連れて工夫という事を犠牲にしてしまっているかもしれない。
効率と言う名の非効率。
やがて技術は絶え、文化が消える。
そんな悪循環を断ち切ろう。
手間を惜しんではいけない。
手間こそが、人の手仕事が残る、伝わる手段だと信じて。


置き場にある石での石積み。

今、松下と小松が積んでいる。
上には垣根をつくる。
今回は二人がメインにつくってもらうつもりだ。
かっこいい、いい垣根をつくってもらう。
いい垣根。
これはつくり続けなければ到底たどり着けないものだと思う。
ただ、彼らにはいい経験になると思う。つくらなければなにもわからない。
「こうつくるからおさまりはこうなる。」
だからこうなんだ。
つくる以上ちゃんとしないといけない。
その事をわかってくれればいい。







私事でもいろいろあった。


4月1日より入間市消防団第六分団分団長に就任。

バッチも増えたw



そして3日には新しい命を授かり。




仕事に、消防に、私事に。



さくらは散っても美しい。



いくぜ~w





コメント (4)