ウィズのブログ

はじめよう!ボランティア

デミタスカップの愉しみ~群馬の森~

2021-06-26 15:57:08 | レポート

群馬の森にある県立近代美術館にて

明日27日まで開催中の

「デミタスカップの愉しみ」展を

観覧してくることが出来ました。

会期中、コロナ禍で休館となり、

行けなかったなぁと残念に思っておりましたが、

会期延長となり、なんとか観て来られて

嬉しいです

 

19世紀に確立した

ヨーロッパのテーブルウェアの様式の中で、

濃い珈琲を飲むための小さなカップ、

デミタスが誕生したそうです。

 

1860年代頃から

日本的なジャポニズム様式

   ⇊

世紀末にはアール・ヌーボー様式

   ⇊

1920年代からは

アール・デコ様式

というように、流行が変遷していったそう。

 

撮影可だったので、

気に入ったカップを

撮らせていただいて来ました。

以下、ご覧いただければと

思います(^▽^)

 

上から

 

会場の雰囲気

詳しいことは全く知りませんが、

とにかく綺麗で可愛くて、

目の保養になりました。

夢の世界のようでしたよ(^^*)

どれも素敵ですが、

私的には、

蝶々のと苺のと

上から6枚目のピンクのが

印象的でした!

コロナ禍で

美術館にもずいぶんご無沙汰だったので、

とても良い時間でした

今後は、渋谷の松濤美術館で開催されるようです。

お近くの方にはオススメです

 

昨日の群馬の森。

梅雨の晴れ間で

爽やかでした

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 総合学習センター利用制限解... | トップ | SDGsを考える(16)~具体的な... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

レポート」カテゴリの最新記事