卯月の日常

北陸のグルメ、時々旅。

どこでもドアきっぷでいこう!「熊本・博多二泊三日旅行」(5)

2021-07-26 18:04:37 | 旅行ー「その他国内旅行」「海外旅行」

ようやく、画像の編集をする気になってきました。
(PCの前に座る気が起きなかった)
もうすっかり過去、それも去年の旅記事になりますが、しばらくお付き合い下さい。

さて、下船した瞬間からテンションマックスの私たち。
こちら湯島には多くの猫が生息しております。
猫好き、島好きの方ならご存じかもしれませんが、一般的にはマニアックな場所ですね。

ねこ島として大々的?にアピールされているものの、まだまだ全国的ではないかもしれません。
ただ私にとってこの島は、いまだに「最高」の島であったと断言できます。

第一にゃんこ発見!ミルクティ色をしていて、すごくかわいい。

船を降りてすぐに多くの猫たちと触れあうことが出来ます。
興奮が止まらない!

上の白黒ちゃん!よーく見て下さい。手に餌を乗せられたままジッとしている。(萌)

おやつ(固形の餌)は近くの売店でも販売中でしたが、自前の「モンプチ」の食いつきが半端なかったです。

柄も様々。どの子もキレイな毛並みしています。
主人がこれまた自前のおもちゃを振り回すと、およそ10匹の猫たちが群がり、興奮してくれました。
(無論、主人の興奮には勝らない)

彼にとってまさしく至福の時間でしょう。
(おやつでおびき寄せたとはいえ、こんな猫まみれになることはなかなか無いからね)

とにかく人なつっこくて、おもちゃや餌に誘われ、観光客に最大限のサービスをしてくれる。
これぞ猫島・・・来た甲斐がありました。

乗船客の半分は「釣り」が目的でしたが、もう半分は当然ながら「猫」です。

猫好き同士、猫島の話で盛り上がったりもしました。

↑こちらの女性は島猫たちのお世話をされていらっしゃいます。
この時期、子猫もたくさん生まれていたので本当に大変そうでした。
健康管理、餌管理、頭が下がります。

 

漁港から少し離れても、猫・猫・猫。
なんて幸せな島なんでしょう。

時間の経過があまりにも早すぎました笑。

そうこうしている内に「ランチタイム」となりましたので、
前もってチェックしていた「海女ちゃん食堂・乙姫屋」さんに向かいます。

上のかわいこちゃんは「乙姫屋」さんの看板猫。
甘い鳴き声が特徴で、こちらも人なつっこいです。

店の前には・・・

猫のかぶり物が・・・

リアル過ぎてちょっと怖いけど、子供たちには人気らしいです。
さて歩き疲れた身体を癒やすとしましょう。

自家製ハニーレモンソーダ。
染み渡るぅ・・・

海女ちゃん定食(1500円)

素潜りで獲ってきたお魚や地物野菜がふんだんに使われた豪華な定食でした。

営業されていた食事処は、確認した限りここだけだったかな。
コロナの影響でお休みしてらっしゃるところばかりでした。

網戸の向こうからのくれくれアピール。
きっと良い匂いがしていたからでしょうね。

名残惜しさ満点ですが、午後の便で湯島を離れます。

絶対にまた来るからね!!
・・・・いつになるか分からないけど。


 

さて、レンタカーに戻り、しばらく走らせると、超人気店「しろやま食堂」が見えてきました。

ここでは天草大王と車えびを使ったちゃんぽんが頂けます。
運良く、少し待つだけで着席することが出来ました。

天草南蛮ちゃんぽん(1250円)

四郎ちゃんぽん(1250円)

映える!!
それにどちらも豪勢ですね。
特に四郎はなんか突き刺さってます笑。

こだわりのスープはどちらかといえばあっさりめ。
野菜は当然たっぷり。
海老はごく普通かな。
天草大王の唐揚げはカリッとしていて美味しかった。
麵はがっつり太く、もうちょっとスープが絡むほうが個人的には良かったかも。

しかし・・・旅腹とはいえ、すごく食べてますね。
今から考えたら恐ろしい、笑!


その後、熊本駅に向かう途中、気になっていた「世界文化遺産・三角西港」に立ち寄りました。





もう少し下調べして来たら良かったんでしょうけど・・・。
西洋モダンな建物が目を惹く、かなりおしゃれな観光スポットです。
この港は1887年に開港されたそうで、宮城県や福井県にある港と並ぶ明治三大築港とのこと。
時代の面影をしっかり残す、レトロな雰囲気が楽しめる場所でした。

とにかく美しい景色なので、お近くを訪れの際は是非!

 

さて熊本駅に戻ってきました。
レンタカーを返却し、お土産チョイスと参りましょう。


かなり迷ったんですけどね・・・
そういえば熊本ラーメン食べてないな・・と思って、私だけ味わうことに。
(どんな胃袋してたんだ)

「天外天」熊本駅店

すごく濃い!と思い込んでいたけど、こちらのお店めちゃくちゃ食べやすい濃度でした。
素直に美味しい!
大昔・・・私が20代前半の頃、熊本市内で頂いたものよりずっとあっさりしている。

麵も美味しいな!
焦がしニンニク大好きです。
すでに満腹のはずなのに、なぜかスルスルと完食。
トイレから戻ってきた主人の冷たい目が心地よかった(笑)。
これぞ熊本ラーメンですね。
次の機会でも、また訪れたいと思います。

さて、いよいよ熊本を離れます。
ああ、もっと楽しみたかったな。
時間は無情だわ。

とはいえ、次の目的地は・・・・

そう、大都市博多!
一晩だけですが、今度はこちらで九州グルメを堪能することにしましょう。

 

続く・・・


コメント (5)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 冷菓をハシゴ! | トップ | どこでもドアきっぷでいこう... »
最新の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (eri)
2021-07-27 18:02:14
今から、博多グルメツアーを拝見するのが楽しみです!
島のネコちゃんを見て思い出しましたが、ミュゼふくおかカメラ館で岩合さんの写真展が開かれており、島のネコたちもたくさん発表されているみたいです。
ブログの話題からずれてしまいましたが、よかったらぜひ!
私自身も九州旅行は楽しかった思い出があり、また行きたいな~と思いながら拝見します。
Unknown (rose-tky )
2021-07-30 17:24:12
はじめまして

くまモン親衛隊 モンモンでーす🐼❤️
うわあ くまモン 可愛いわあ❤️
Unknown (rose-tky)
2021-07-30 17:26:17
ごめんなさい 何回も さっきのコメントのモンモンですよーこれからも楽しみに伺いますね!
eriさんへ (卯月)
2021-08-03 17:27:48
お知らせありがとうございます。
岩合先生のお写真はいつ見ても引きこまれますね。
猫好きには神様のような存在です。
次の記事は博多。
私も九州大好きでして、コロナじゃなければ今年も訪れていたと思います。
引き続きお楽しみに。
モンモンさんへ (卯月)
2021-08-03 17:29:05
初めまして。
くまモン親衛隊さんなんですね。
色んな衣装を着たくまモンかわいかったです。
グッズもたくさんあって、またいつかじっくり熊本を訪れたいなと思っています。

コメントを投稿