【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【ウィルテイクチャージ (Will Take Charge) 】の日本供用が決定

2022年11月17日 | 種牡馬情報
ダーレー・ジャパン(株)は11月17日(木)、「Unbridled's Song(アンブライドルズソング)の後継種牡馬としてアメリカで成功を収める【ウィルテイクチャージ (Will Take Charge) 】を2023年シーズンより日本で供用する」と発表しました。
ウィルテイクチャージ供用のお知らせ

ウィルテイクチャージ (Will Take Charge)は、父Unbridled's Song、母Take Charge Lady(母父デヒア)という血統の米国産(2010年生)。
父アンブライドルズソング(Unbridled's Song)は、種牡馬としてドバイWC、BCクラシックほか4つのG1レースに勝利したアロゲート(Arrogate)を筆頭に20頭以上のG1勝ち馬を送り出した大種牡馬で、日本においても重賞7勝を挙げた名牝ラヴェリータら多数の活躍馬を輩出。さらに、母の父としても3冠馬コントレイルに加え、スワーヴリチャード、ダノンプラチナ、トーホウジャッカル、ノットゥルノら5頭ものG1勝ち馬を送り出すなど、日本競馬界に多大な影響を与え続けています。
母テイクチャージレディ(Take Charge Lady) は、スピンスターS連覇などG1レース3勝を挙げた名牝、半兄にテイクチャージインディ(Take Charge Indy)、半姉にアズタイムゴーズバイ(As Time Goes By) 、甥にオマハビーチ(Omaha Beach)、姪にテイクチャージブランディ(Take Charge Brandi) らG1勝ち馬が名を連ねる優秀なファミリーです。

ウィルテイクチャージ (Will Take Charge)の現役時は、2013年のトラヴァーズS(米G1,ダ10F)クラークH(米G1,ダ9F)に勝利し、BCクラシック(G1)においても勝ち馬と僅差の2着のほか、ドンH(G1)、サンタアニタH(G1)、スティーヴンフォスターH(G1)でも2着となるなど高い能力を発揮し、2013年のエクリプス賞3歳牡馬チャンピオンにも選出されるなど、通算21戦7勝(重賞5勝)という成績でした。

動画:トラヴァーズS

2015年よりアメリカのスリーチムニーズファーム(Three Chimneys Farm)で種牡馬入り、初年度世代から今年のBCスプリント(G1)で勝ち馬から僅差の4着に入線したマニーワー(Manny Wah)ら重賞勝ち馬を送り出すと、2022年には、ゼアゴーズハーヴァード(There Goes Harvard)ハリウッドGC(米G1,ダ10F)を制覇、待望のG1勝ち馬が誕生しました。日本で出走した産駒は少数ながら、ヘルシャフト(JRA3勝、OP-伏竜S)、フランスゴデイナ(JRA2勝)、ペルルドール(JRA2勝)、シアトルテソーロ(JRA2勝)などがおり、JRA出走馬5頭中、4頭が2勝以上を上げる活躍を見せ日本の馬場への高い適性を証明しています。
2023年度種付料は、後日改めて発表が予定されています。

動画:2022 Hollywood Gold Cup(There Goes Harvard)

【ウィルテイクチャージ(Will Take Charge)】
父Unbridled's Song 母Take Charge Lady(母父デヒア)
2023年度Fee:未定
競走成績:21戦7勝(重賞5勝、G1-トラヴァーズS,G1-クラークHなど、エクリプス賞3歳牡馬チャンピオン)
種牡馬成績:2023年より供用開始。初年度産駒は2026年デビュー予定。
紹介ページ(Darley)


@Darley

 <照会先>
  ダーレー・ジャパン(株)・ノミネーション オフィス
  住所:北海道沙流郡日高町富浜137-2
  Tel:01456-3-1166 Fax:01456-3-1167
  ⇒オフィシャルサイト
  ⇒2022年度ダーレーオープンハウス
  ⇒2021年度ダーレーオープンハウス
  ⇒2020年度ダーレーオープンハウス
  ⇒2019年度ダーレーオープンハウス
  ⇒2018年度ダーレーオープンハウス
  ⇒2017年度ダーレーオープンハウス
  ⇒2016年度ダーレーオープンハウス
  ⇒2015年度ダーレーオープンハウス
  ⇒2014年度スタリオンパレード
  ⇒2013年度スタリオンパレード
  ⇒2012年度スタリオンパレード
  ⇒2011年度スタリオンパレード
  ⇒2010年度スタリオンパレード
  ⇒2009年度スタリオンパレード
  ⇒2008年度スタリオンパレード

 <参考>
  ・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« サマーセール出身馬【マンダ... | トップ | JRA競走に勝ったセール出身馬... »
最新の画像もっと見る

種牡馬情報」カテゴリの最新記事