【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【Darley Open House 2018(ダーレーオープンハウス)】が開催!(新種牡馬アメリカンペイトリオットなど7頭)

2018年02月21日 | 種牡馬情報
2018年2月12日(月)~20日(火)、新種牡馬としてアメリカンペイトリオット(American Patriot)を迎えた「ダーレー・ジャパン・スタリオン・コンプレックス」(北海道日高町富浜)にて、【Darley Open House 2018(ダーレーオープンハウス)】が開催されました。
「Darley Open House(オープンハウス)」とは、Stallion Parade(スタリオンパレード」と呼ばれる展示会形式とは異なった趣向で、「じっくりと種牡馬を見ていただきコミュニケーションをはかる」ことに主眼をおいて2015年から開催されているイベントです。
今年は完全予約制で実施され、各種牡馬を真剣な面持ちで吟味する馬主や牧場関係者の姿が見られました。
新種牡馬アメリカンペイトリオット(American Patriot)の写真&動画、そして同スタリオンの全ラインアップを下記にご紹介します。
Darley Open House 2018


写真:レセプション会場



写真・動画:アメリカンペイトリオット(American Patriot)
父War Front 母Life Well Lived(母父Tiznow)という血統の2013年生まれの米国産。
現役時はアメリカの芝路線で活躍、3歳時にケントS(G3)をコースレコードで勝利すると、本格化した4歳時にメイカーズマイルS(G1)にて待望のG1制覇を果たすなど通算戦績は14戦5勝(重賞2勝)でした。
種付け料は150万円(出生条件)。

【ダーレー・ジャパンの2018年度種牡馬ラインアップ&種付料】
出生条件:産駒誕生後30日以内支払

【アドマイヤムーン(Admire Moon)】
父エンドスウィープ 母マイケイティーズ(母父サンデーサイレンス)
2018年度Fee:150万円(出生条件)
2017年度Fee:150万円(出生条件)
2016年度Fee:200万円(出生条件)
2015年度Fee:250万円(出生条件)
2014年度Fee:250万円(出生条件)
2013年度Fee:350万円(出生条件)
2012年度Fee:400万円(出生条件)
2011年度Fee:350万円(出生条件)
2017年度種付頭数:83頭(2016年度:74頭、2015年度:102頭、2014年度:106頭、2013年度:83頭、2012年度:157頭、2011年度:125頭、2010年度:126頭、2009年度:195頭、2008年度:138頭)
競走成績:17戦10勝(重賞8勝、G1-ジャパンC等)。
種牡馬成績:2008年より本邦供用開始。2011年度ファーストシーズンサイアーランキング第2位。
本馬の紹介ページへ(by Darley)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【アメリカンペイトリオット(American Patriot)】
父War Front 母Life Well Lived(母父Tiznow)
2018年度Fee:150万円(出生条件)
競走成績:14戦5勝(重賞2勝、G1-メイカーズマイルS等)。
種牡馬成績:2018年より本邦供用開始。初産駒は2021年デビュー。
本馬の紹介ページへ(by Darley)
ウォーキング動画へ(by Darley Open House)


【キングズベスト(King's Best)】
父Kingmambo、母Allegretta(母父Lombard)
2018年度Fee:100万円(出生条件)
2017年度Fee:200万円(出生条件)
2016年度Fee:250万円(出生条件)
2015年度Fee:250万円(出生条件)
2014年度Fee:250万円(出生条件)
2013年度Fee:150万円(出生条件)
2017年度種付頭数:20頭(2016年度:118頭、2015年度:124頭、2014年度:128頭、2013年度:174頭)
競走成績:6戦3勝(英G1-英2000ギニーなど)
種牡馬成績:2001年からアイルランドで供用され、初年度産駒から2頭のG1馬が輩出。本邦では2013年より供用開始。本邦初年度産駒は2016年デビュー。
本馬の紹介ページへ(by Darley)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【ディスクリートキャット(Discreet Cat)】
父Forestry、母Pretty Discreet(母父Private Account)
2018年度Fee:150万円(出生条件)
2017年度Fee:150万円(出生条件)
2017年度種付頭数:137頭
競走成績:9戦6勝(重賞3勝、G1-シガーマイルなど)
種牡馬成績:2008年より米国で種牡馬入り。2017年より本邦供用開始。本邦初年度産駒は2020年デビュー。
本馬の紹介ページへ(by Darley)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【パイロ(Pyro)】
父Pulpit 母Wild Vision(母父Wild Again)
2018年度Fee:200万円(出生条件)
2017年度Fee:250万円(出生条件)
2016年度Fee:200万円(出生条件)
2015年度Fee:150万円(出生条件)
2014年度Fee:150万円(出生条件)
2013年度Fee:150万円(出生条件)
2012年度Fee:150万円(出生条件)
2011年度Fee:180万円(出生条件)
2010年度Fee:200万円(出生条件)
2017年度種付頭数:113頭(2016年度:184頭、2015年度:148頭、2014年度:129頭、2013年度:171頭、2012年度:133頭、2011年度:112頭、2010年度:84頭)
競走成績:17戦5勝(重賞4勝、G1-フォアゴーステークスなど)。
種牡馬成績:2010年より種牡馬入り。初産駒は2013年デビュー。2016年度2歳勝馬数リーディングサイアー。
本馬の紹介ページへ(by Darley)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【フリオーソ(Furioso)】
父ブライアンズタイム、母ファーザ(母父Mr.Prospector)
2018年度Fee:50万円(出生条件)
2017年度Fee:50万円(出生条件)
2016年度Fee:50万円(出生条件)
2015年度Fee:50万円(出生条件)
2014年度Fee:50万円(出生条件)
2013年度Fee:50万円(出生条件)
2017年度種付頭数:147頭(2016年度:107頭、2015年度:113頭、2014年度:131頭、2013年度:136頭)
競走成績:33戦11勝(重賞9勝、G1-ジャパンダートダービーなど)
種牡馬成績:2013年より供用開始。初年度産駒は2016年デビュー。
本馬の紹介ページへ(by Darley)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【モンテロッソ(Monterosso)】
父Dubawi 母Porto Roca(母父Barathea)
2018年度Fee:100万円(出生条件)
2017年度Fee:150万円(出生条件)
2016年度Fee:150万円(出生条件)
2015年度Fee:150万円(出生条件)
2014年度Fee:150万円(出生条件)
2017年度種付頭数:72頭(2016年度:119頭、2015年度:94頭、2014年度:119頭)
競走成績:16戦7勝(重賞3勝、首G1-ドバイワールドカップ)
種牡馬成績:2014年より種牡馬入り。初産駒は2017年デビュー。
本馬の紹介ページへ(by Darley)
ウォーキング動画へ(by JRHA)


 <照会先>
  ダーレー・ジャパン(株)・ノミネーション オフィス
  住所:北海道沙流郡日高町富浜137-2
  Tel:01456-3-1166 Fax:01456-3-1167
  ⇒オフィシャルサイト
  ⇒2017年度ダーレーオープンハウスの様子
  ⇒2016年度ダーレーオープンハウスの様子
  ⇒2015年度ダーレーオープンハウスの様子
  ⇒2014年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2013年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2012年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2011年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2010年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2009年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2008年度スタリオンパレードの様子

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« JRA競走に勝ったセール出身馬... | トップ | 【スタリオンレヴュー2018(St... »
最近の画像もっと見る

種牡馬情報」カテゴリの最新記事