あかねの独り言 パート2

武蔵野を散策して出会った生き物や
四季折々の花達の記録です

ハンノキの花

2012-01-31 18:02:22 | 日記


ハンノキの花が咲いているのに最近気が付いた
花粉症の一つにハンノキがあるとつい先日見たばかりだった
カバノキ科の仲間のシラカンバも当然花粉症のアレルゲンになる
これからがうっとうしい季節になるが
症状は軽いものの私は一年中何かの花粉が原因と思われる
くしゃみが出る
くしゃみ三回はオヤジだよ・・・といつも言われるので
二回にとどめたい所だけれどこればかりはどうにもならない!!



アイフォーンの調子が思わしくなくアップル社に
修理依頼をしていたら発送から3日で新品を送ってきた
症状としては一度では電話が繋がらない
ひどいときは5回もかけ直さなければならないらしい
呼び出し音も無くいきなり不在着信が表示される
メールを送信しても受信に異常に時間が掛かる等・・・
修理依頼の為に代替機を借りていたので体調も回復したので
返しに行ってきた
手元に届いた機械は順調でホッとした
使い慣れると無いと不便に感じるのは人間の勝手な所
返しに行ったついでに丘陵を散策してきたが
鳥を撮りに来ていた男性数人も今年の鳥の少なさを
口々に嘆いていた



今年はいつもよりも寒いので南下してしまったのだろうかとか?
アオジだけは例年よりも遅かったがあちこちで見られるようになってきた
アオジはなんてフレンドリーなんだろ
足元に平気で寄ってくる



カワセミはいつもの所で餌を取っていた
ルリビタキやジョウビタキに比べると目が怖い 睨んでる!!



つぶらな瞳のルリビタキと比べると可哀相かな?



メスのルリビタキも小さな真ん丸い目をしていて
何とも云えず可愛い!!
コメント (6)

復刻版レッドアロー

2012-01-30 18:01:12 | 日記


昨年末から復刻版のレッドアローが運行されている
座席には昭和40年代の沿線の駅の様子も紹介されている



現在のグレー系統もシックでいいけれど
クラシックもお洒落でいい



今日は体調が思わしくなく
一日家でゴロゴロ
撮りためが画像からです
ジョウビタキも中々可愛いので・・背中のオレンジ色が良い色です



こちらはホオジロ
ホオジロもよく見る年とそうでない年もあるような
毎年見られるところでは今年は一度も見ていない?
(ボ~~っとしながら書いて間違いました カシラダカでした
 愉快な仙人様御指摘有難うございます)



ジョウビタキのオスはお腹のオレンジ色が綺麗!



これは又違う個体
ビタキ類は何処と無く可愛い!!



ダイサギが飛んでいくのは迫力があった
もう少し翅を広げてくれないかと暫く待ったが・・・!
コメント (6)

近すぎよ!

2012-01-29 16:59:25 | 日記


風が強く生き物のごとくうなり声を上げる中出掛けた
目的は美味しいうなぎ・・・愉快な仙人様に”好きですね”と
呆れられたが少したつと食べたくなる
ついでに何か鳥が居れば・・・と
昨年は飽きるほど居たルリビタキは少なく
鳴き声だけで姿は無かった
帰りの公園の斜面に西日で光ったイチョウの落ち葉が目立った
イチョウだけが黄色く光っていたのだ



何も居ないのでカメラはすでに仕舞っていたが
珍しく鶫が集団で居た
やっと鶫らしくなってきたが今日は鳥はこれでおしまいだった



昨日撮り置いたルリビタキの続きを使わなければ
ネタは無い!



このしかめっ面を見てやってください!



一生懸命羽を広げて飛んで止まった
細い足に長い爪
しっかりと枯木を掴んですまし顔



あちこち移動して楽しませてくれた
私達が気になって仕方が無いように見えた



最後には余りに近くによってくるので
レンズに入りきれなくなりそうだった
此処ではメスが住み着いているようだった
コメント (8)

ルリビタキと遊ぶ

2012-01-28 16:45:40 | 日記


今朝はいきなりぐらりと揺れた!
4年後に大地震が起きる確立が70パーセントなんて
テレビで放送していたので驚いてしまった
その後小さな揺れを感じたがおさまったようで一安心
お昼近くになって丘陵に散策に出かけた
今年は百舌の姿が何時になく多い



冬のタンポポは首をすくめて寒そうに咲いている



いつも居るメスのルリビタキが遠くに見えたが



大きく羽ばたいて近くに飛んできてくれた
ちょっとぶれていますがこれも愛嬌と云うことで・・・!



あっちに行ったり



ちょっと飛んでみる素振りをして見たり



十二単の裾を広げたようなルリビタキの尾羽



雪の中のオスも仲間入りして



シロハラも遠くに見えた
かなりトリミングしています
眼はカメラ目線です
この後も雌のルリビタキと長い間遊んできた
明日に続きます
コメント (4)

再びの秩父

2012-01-27 16:35:12 | 日記


待ち人を探して再び秩父に行ってみた
23日の夜に当地でもかなり積もった雪が
踏み固められ日当たりの悪い露地などは凍てついて
何時までも残っている
さぞや秩父は大雪だろうと思いながら特急から降りてみると
以外や以外!!
前回行った時と変わらない状況だった
菖蒲池の水は凍って厚みは増しているようだったが
今日は比較的暖かだった



眉班の白いルリビタキが今日も出てきてくれるか??
心配は全く無用だった!



単独ではなく次々と飛ぶのは大抵アオジか
カシラダカ



ルリビタキは肉食系と思いきや
何でも食べるようだった



リョウブによく似た木の実を啄ばんで
満足そうにしていた



鳥達は生きていく為に何でも食べるのだろう
数年前には帰りそびれたジョウビタキを夏に見たが・・・夏は食べ物が豊富で
いいかもしれない



ヒヨドリほどの大きさに見えたが膨らんだ百舌の女の子だった
午後から風が出てきた
周囲の山々は雪化粧をしている
雪の上を渡ってきた風は冷たかった
コメント (4)