あかねの独り言 パート2

武蔵野を散策して出会った生き物や
四季折々の花達の記録です

ルリビタキの個性

2012-02-29 16:21:25 | 日記


今朝は大雪です!!
ベランダから撮ったけれど望遠レンズだったので・・・!!
こんな日は温かい飲み物でも飲みながら
のんびりすごすのがいい・・・



昨日のルリビタキを時系列に眺めてみた



それぞれ個性があって面白い
お腹の色にご注目!



真っ白なお腹をした者
オレンジ色が濃い固体
青が入った固体など・・・



お腹の色も個性的だけれど
風きりばねの色も色々



この男の子は風きりばねに白い模様がある
そのほかに肩の羽が擦れたのか滲んだような模様のものも居た
少しずつアップしていきます



アカガエルの卵塊が湿地や小さな流れに
沢山あった



昨日の最後はルリビタキの女の子だった
この日は女の子は二度だけだったかな?
数えるつもりは無かったけれど
余りに個体数が多いので最初に女の子・・この子は以前から居た子
その次に近くで男の子と数え始めた
結構広範囲に歩いたので二度同じ子を見ている



少し離れた湿地ではウグイスカグラが咲き始めていた
まだ蕾が多くてこれからが楽しみです
コメント (6)

一日中ルリビタキ!

2012-02-28 21:47:44 | 日記


明日からお天気が下り坂・・・今日行かなきゃ!!
丘陵散策に出かけた
着いてすぐにルリビタキのメスが出迎えてくれた
ずっとここにいつ居ていた女の子だった



女の子は恥ずかしがりかすぐに茂みに隠れた
その代わり入れ替わりで男の子が・・!!



今年はルリビタキの数が少ないと思っていたが



今日は一日中歩く先々でルリビタキが出迎えてくれた
11固体・・思わず数えてしまった
撮影できなかったのは其のうちの3固体だけだった
それ程広い縄張りを持っているようには見えないので
同じ固体と思えるのは数えていない



今日の男の子は全て同じ固体です
何しろ撮影枚数が多く取り込むのにも編集するにも時間が掛かりすぎ!
まだほんの始の画像しか見ていない始末です
取り合えずの分だけ編集してやっとアップです



寒い日が続いていたので梅の花の開花も遅れ
やっと数輪が開き始めた
明日は雪の予報なので暖かい家で
ゆっくり撮影した画像を見ることにします
コメント (6)

少し春!

2012-02-27 16:31:35 | 日記


湖に差し掛かると大きな鳥が並んでた
アオサギの集団!!
単独で行動しているのは珍しくないけれど・・・!!



キンクロハジロとカイツブリが交差した!



珍しくコガモが居た
近所の川でも普通に見られたけれど
今年は全く見られなかった?



水路に黒い鳥が見えた
何か白い模様が気になって覗いてみたら
カワウだった
カワウの足にこんな模様があったのかな?
調べてみると繁殖期に足の付け根に白い模様が出来
顔も白くなると??



水路の両側には柳の木が多くもう春の準備をしていた



カラフルなウエアーを着て
気持ち良さそうに疾走していく集団が幾つもあった
コメント (4)

水鳥

2012-02-26 15:55:10 | 日記


天気予報とは裏腹な重たい空!
でも・・出掛けた
青空バックならばもう少し綺麗に
見えるはずのカモメ



今シーズン初のヒドリガモ発見!
これも重い画像です



朝のうちは遠くに見えていたカンムリカイツブリが
時間と共に近くに来てくれた
そうは言っても結構遠いけれど



足元には目立たないけれど春が来ていた
ヒメオドリコソウの可憐な花



ベニマシコがいつもの顔ぶれで
新芽を啄ばんでいた



お腹の赤が綺麗な雄



飛んでしまった!!!

コメント (8)

レオライナー

2012-02-25 17:01:54 | 日記


仙人様に私の昼食は蕎麦かうなぎ・・・といわれたけれど
昨日はたかぎやさん目指してお出掛け!!
その前に丘陵を一回りしてきたけれど
いつもと変わりなく餌探しをしていたのは
メジロとシジュウから
チュチュピーチュチュピーと鳴くシジュウからの
声も何処となく春めいて聞こえた
シジュウからの画像をと思ったが
撮影した記憶が無い
(これも少しぶれていた)



食後のお茶とミカンが女将さんの手で運ばれてきた
いつもご馳走様!
肝焼きも頂いたのにスマホで撮影したので
大きくブレていたので没にした



帰りはレオライナーで西武球場前まで行って
西武線に乗り換える



ゴムの車輪で走るレオライナーは子供たちの人気者
昨日も幼稚園の一団が賑やかに西武遊園地から乗ってきた
僅かな時間を子供たちは楽しんでいるようだった



シジュウからの画像は無かったけれど



次回出かけたらシジュウからにもレンズを向けてみよう
コメント (4)