あかねの独り言 パート2

武蔵野を散策して出会った生き物や
四季折々の花達の記録です

オモダカ

2018-09-23 19:29:34 | 日記


随分と久しぶりに丘陵に行った
季節が変わり取り逃がした蝶が沢山居た
一つはゴイシシジミ
ゴイシシジミは二年見て居ない
男性が一人熱心に撮影されていたので
邪魔にならない様に近づくと顔見知りの方だった
オモダカが咲き始めましたと教えて戴いた
恐らく教えて戴かなければ気が付かなかったと思う
薄暗い湿地の片隅にひっそりと咲いて居た白い花



メスグロヒョウモンは春に栗の花に来ているのを
撮影して以来



一時見なかったキタテハ
秋らしくなりました



トリノフンダマシ



鳥の糞に擬態しているらしい蜘蛛



当たり前に沢山居るので余り撮影しないてんとう虫
今日はカップルだったので
ちょっとお邪魔した!
コメント

オケラ

2018-09-22 17:41:43 | 日記


真っ赤な鶏頭

深紅の鶏頭や夏の花の毒々しさがあまり好みではないので
滅多に撮影しないのですが
シロオビノメイガが止まって居たのでつい
シャッターを押していた



オケラの花が咲き始めました
昨年この花が咲いて居る事を教えてくれた近所の
男性は私よりも幾つか若いのにいつの間にか姿が見えなくなったと
思ったら旅立って居た
知り合いも段々少なく成って行く



緑色のバッタの幼生
ツチイナゴの幼生らしい
小さい物はどれも可愛い!



コンクリートの壁を何かの実が昇って行く?
よく見ると蟻が四方八方から噛みついて
運んでいる様子
何を運んでいるのかと調べて見たけれど
結局分からず?
余程蟻の生活に欠かせない物のように見える



白い巻貝が居た
緑色の点々が見えたので模様かと思って
拡大したら苔
小さい体の割に大きな貝を背負っている



葛の葉に光る物体が見えた
小さいので拡大して撮影したら
クズノチビタマムシだった!!
コメント

ぎょ!!!

2018-09-21 16:32:41 | 日記


久しぶりに散策した先日
見上げた枝に大きな芋虫!!
クサギの木だったと思う
芋虫毛虫図鑑で調べたら
メンガタスズメ幼虫らしい!



時々ヒカゲチョウが前を横切って止まる



キタキチョウが産卵に忙しそうだった



沢山の卵を産んでいた



小さい卵を拡大して撮影して見た
沢山の卵を産まないと成虫に成る確率は
とても少ない



その近くにゾウムシがいた
カシワクチブトゾウムシかな?
コメント

ウラナミシジミ

2018-09-20 16:18:50 | 日記


街道沿いに萩の花が咲いて居た
もしやしてと思って暫く眺めていると
シジミチョウが二頭飛んで居るのが見えた



一つはヤマトシジミ
もう一頭はウラナミシジミ
何れも盛んに産卵して居るようだった



手が届けば卵を撮影したかったが
石垣の上から枝を伸ばして咲いているので
とても無理だった

とは言っても出掛ける事が少ない今年は
ウラナミシジミを撮影出来るかどうか
怪しかったので良しとしなくてはならない!



ツリフネソウ
もう少しすると結実した実は握ると
手の中で勢いよく弾ける
これも一つ楽しみ!



キャンプ場のトイレの窓に
ウラギンシジミが三頭いた
ガラスが汚れているのが残念!1



ミヤマカワトンボがたった一匹
この後遠くに止まって追いかけられなかった!!
コメント

アキノギンリョウソウ

2018-09-19 16:14:01 | 日記


昨年の画像を見返していてアキノギンリョウソウが
見頃ではないかと思って昨日見に行ったのです




春のギンリョウソウは4月から8月頃に咲き雌しべの先端が青紫色をして居る
一方アキノギンリョウソウは8月から10月頃まで咲き
雌しべの先端は白い

昨年はもう終わりに近かったけれど
今年はまだ今からのように見受けられた



この一本は早く咲いたのかもう終わりに近い
目が悪い私は変わった模様をして居ると思って撮影したのですが
帰って大きな画面で見るとこの様子
一足先に枯れるようです
近くにはまだ頭を覗かせ始めた物もあり
これから楽しめるようです



出掛ける機会が少ないのでツリフネソウも
今年は初めて
キツリフネ



ミドリヒョウモンが二頭



オトコエシらしき花にミドリヒョウモン
これも朝だけで帰り道は全く姿が無かった
コメント