あかねの独り言 パート2

武蔵野を散策して出会った生き物や
四季折々の花達の記録です

カタビロクサビウンカ

2018-12-10 16:10:45 | 日記


何時もの観察ポイントはほとんど見る物も無く
雑木林に入ってみると
柵の上にカタビロクサビウンカが居た



もう一匹カタビロクサビウンカ!



キイロテントウ



フェンスの隅にフタスジヒラタアブ幼虫



ふっくらしたお腹だったジョロウグモのお母さん
もう息も絶え絶え
それでもしっかりと卵嚢を守っている!



過去にも撮影しているので顔馴染み
でもはっきりとした同定は出来ていない
今日も色々調べてみたけれど
結局はウロコチャタテに落ち着いた

コメント

ヤツデ

2018-12-08 17:02:36 | 日記


寒くなって咲いている花も少なくなった
冬に咲くヤツデの花は小さな虫たちの
少ない蜜源
ホソヒラタアブ



同じアブの仲間
キゴシハナアブ
他に多いのはハエ!



未だ警戒心が強くてあまり外に出てこず
茂みの中を移動しながら餌を捕っている
アオジ



ちゃっかり物のヤマガラ
偶々飛び出した瞬間だった!



小さな群れを侮るなかれ
アトリやイカルが見られるかもしれない?

先日は駐車場の水たまりで水を飲んでいる
カワラヒワを数羽見ていた
生憎カメラを持たなかった
残念!!
コメント

ヤマガラと遊ぶ

2018-12-07 16:23:05 | 日記


ここのヤマガラは人懐こくて
姿を見ると近くの枝に飛んでくる



切り株に誰かが置いて行った餌のくずらしきものがあった



そこで少し引いて飛ぶところを撮影してみた



シャッターには若干のタイムラグがあるために
狙ったようにはいかない



飛んだ後ばかりの画像を削除するむなしい作業が
続くけれど・・・!



広角で撮影すれば何枚かは羽を広げたところや
飛び上がった所が何とか撮影できるようです
コメント

つかの間・・・!

2018-12-05 19:12:48 | 日記


真っ黒な空に一筋の光
あっという間に上ってきた太陽
しかし・・ほんの一瞬!!
黒い雲に覆われ風も強かった朝



何かいないかと出かけてみても



鳴いているのはヒヨドリ
時々コゲラの声が聞こえるだけ!



本当に何もいない!
仕方がないのでウバユリの実を撮ってみた



中にぎっしり種が詰まっている様子

コメント

キイロテントウ

2018-12-04 16:53:43 | 日記


寒くなってきて虫の姿がめっきり少なくなってきた
5ミリほどのキイロテントウが一匹



小さいくせに結構忙しく歩く



撮影対象が居ないのでテントウムシには迷惑だったかもしれないけれど
追いかけて撮影した



雪虫
時々見かけるけれど今日の暖かさでは
雪なんて程遠い
と思っているのは東日本だけでしょうか



ウラギンシジミも日光浴

今日の暖かさにつられたのかエアコンの室外機に
ウラナミシジミが止まるのを見つけた
急いでカメラを持ち出したけれど残念ですけれど
飛ばれてしまった
まだ生きているのにはびっくり!!
コメント