あかねの独り言 パート2

武蔵野を散策して出会った生き物や
四季折々の花達の記録です

チョウゲンボウ

2012-03-31 16:21:13 | 日記


強風でJRも運転見合わせが出るほどの一日です
今朝流れる雲の速さを眺めていると
鳩を追いかけてオオタカが飛ぶのが見えた
急いでカメラを取り出したけれど
すでに見えなくなっていた
そして昼食後にお茶を飲んでいて何かが動いたのが
眼に飛び込んできた?



エレベーターの機械室の排気口のフードの上に
止まった
カメラを取り出してみるとチョウゲンボウだった



長い間強風を避けるように止まっていたが
やがて飛び立ち植え込みの中に下りた
そして元いた位置に戻ったが
どうやら何か獲物を持って食べているように見えた
拡大してみたけれど獲物は何か分からなかった
私には煮干のようにしか見えなかった?
一度飛び立ったが又戻って暫くキョロキョロしていたが
飛び去ってしまった
いつも5月と12月に近くで見ていたが昨年は一度も
目撃していなかったのでちょっと興奮してしまった!!
戻って来て営巣するといいのだけれど・・・?



トビはいつもの所でいつものように群れて飛んでいた



スミレが色とりどりで咲き始めていたが
一まとめにスミレでは顰蹙をかうだろうか?



渓流沿いではアズマイチゲがチラホラ咲き始めていた
紫色の入らない純白の花も多かった



散策路を外れてずかずかと入り込む不届き者がいて
踏み荒らされるのでご近所さん達が協力して
トラロープを張って立ち入りをしないようにして二年
キバナノアマナが沢山咲き始めていた



街道沿いの民家の庭にカタクリの花がうつむいて
沢山咲いていた
近くにはサイハイランも畑のように沢山緑の葉を
垂れていた
もう少しすればきっと見事な花が見られるはず
車道歩きは苦手だけれど
この街道だけは別!!!
コメント (2)

スプリングエフェメラル

2012-03-30 18:48:12 | 日記


渓流沿いの薄暗い所に地味な花が咲いている
コチャメルソウ・・・ユキノシタ科の花ですが
一箇所しか咲いているところを知らない
もっとも咲いていても見過ごしてしまいそうな
控えめすぎる花です!



最も好きなスプリングエフェメラル
ヤマエンゴサク
咲き始めるのを何よりも楽しみにしている
過去に放送された”風のガーデン”をご覧になった方も
あると思う
その中にたびたび登場している花です



早くも散策路脇にミミガタテンナンショウが
咲き始めていた
もう少し下まで撮影したかったが後ろに下がれなかった!
これから次々と咲き始めるので良しとした



街道沿いの畑にアカタテハが飛んできた
今日は暖かかったので一斉に・・・そんな感じだった



キチョウは何度も目撃しているが止まらないまま
撮影は出来なかった
5度目の正直!!
止まる所を見ていなかったら見つからなかった
このような葉の影で雨風を凌ぎ 寒さを凌いで過ごしてきたのだろう
逞しいものです



街道沿いの民家の石垣にこの季節咲く
翁草 もう一株あったのに今年は見えなかった
散策する人々の楽しみの一つになっているようで
気が付いた方は皆さん立ち止まって眺めたり
カメラを向けたりしている
コメント (6)

ミヤマセセリ初見

2012-03-29 17:12:39 | 日記


暖かくなった今日散策路には越冬テングチョウが
あちこちに見られた
比較的翅の綺麗な固体が多い



ツツピー ツツピーと賑やかなのは
ヤマガラ
木の実などを蓄える習性があるらしいが
忘れてしまわないのだろうか?



コゲラはいつ見ても可愛らしくてついカメラを向けたくなる
まだ若いオスのようで頭の赤いリボンが目立った
このような赤斑は肉眼では見分けにくい



恐らく今日は見られる筈・・予期していたルリタテハ



枯葉の中から茎を伸ばし始めたシュンラン
もう少し赤い模様が濃くなるといいのに・・



カタクリも咲き始めました
朝よりも午後の方がやはり花の数が多く
これからが楽しみでもある
花の手前にある細い松葉のような茎が
今年芽吹いた一年生のカタクリ
発芽から開花までおよそ7年から8年かかる
この後ギフチョウが飛ぶのを目撃したが
今日は忙しげに飛んで散策路の奥に消えた
やっぱり居た
証拠写真を撮りたかったが誠に残念!!



暖かかったので一斉に出た来た様な
ミヤマセセリ
因みに昨年の所見は3月19日
一昨年は3月10日だった
いよいよスプリングエフェメラルの季節到来です
コメント (4)

残念なモンシロチョウ初見

2012-03-28 16:25:57 | 日記


午前中はお天気も持ちそうなので
一昨年に旅立った友達の墓参に出かけた
途中に通る公園の池には
キンクロハジロやマガモなどが群れている
と思ったら餌を撒く人が居るようだ
餌がなくなったらさっさと岸から離れていった
現金なものです



中には伸び上がって羽を広げてくれる
マガモらしい姿もあった



タイミングが合わないと
可哀相にぼろきれの様に見える





小さな亀が甲羅干しをしているのが見える
ミシシッピーアカミミガメです
どこかでこの亀は美味しい亀だと読んだ記憶がある!!
亀はコラーゲンの塊と聞いたこともあるが
食べるとは思いつかなかった



川岸に二本の河津桜があって
咲き始めるのを楽しみにしている



頭を出し始めた初々しい葉と
濃いピンクの蕾
午後から風が強くなって今にも雷でも鳴りそうな空模様
花の撮影には不向きな条件になっていた



川岸を歩き始めてすぐに一頭のモンシロチョウが
姿を見せた
対岸のセイヨウカラシナに止まった
余りにも遠く大きくトリミングしてやっと
証拠写真程度
駅前ではキチョウも姿を見せた
お天気さえよければきっと色々と見られたはずです

コメント (2)

シュンラン

2012-03-27 18:38:03 | 日記


カタクリが咲き始め春本番と思いきや
風は意外に冷たく底冷えがする
雑木林ではヒメカンスゲが
咲き始めていた



硬く茶色い蕾が解け葯が沢山突き出して目立つ
他の菅よりも早く咲き始め
小さいながら存在感のある花です
この花を見るようになると”春”が来たと
私は感じる



ノイバラも赤い新芽を沢山つけ始めた



湿地のノイバラを撮影していると
ルリビタキ登場
まだ居ました!!
寒さが続くのでもう少しお付き合いしてもらえそうな
予感・・・!



雑木林の花といえばシュンラン



これ以上後ろには下がれなかった
斜面の枯葉の上に腹ばいになって
やっとです
枯葉が前ぼけになって好い様な悪いような?
コメント (4)