所司一門将棋センター (津田沼店)

日本将棋連盟
津田沼支部道場
津田沼子供将棋教室 スタッフブログ

所司一門将棋センター(津田沼店)

2021年07月30日 | 所司一門将棋センター

お知らせ

平素より

所司一門将棋センターのご利用を、ありがとうございます。

 

※ 2020年7月7日

所司和晴七段の青砥店閉店のご挨拶は、こちらへ

 

  • 将棋センターについて

    センターをご利用の際はお申込みフォームでご登録をお願い致します。

    コロナのクラスター対策の為、その都度ご利用の際は申込みご協力をお願い致します。

    申込みフォームは コチラから

 

 

8月の将棋センターのお知らせ 3点あります。

①「リアルの無料体験教室、教室の開講のお知らせ」

②「平日木曜日営業のお知らせ」

③「土、日、祝日の営業時間変更、教室解放のお知らせ」

詳細は コチラへ

 

8月オンライン将棋教室の申し込みについて

申し込み詳細は コチラから

 

 

所司一門将棋センターは津田沼店

ホームページはこちらへ

子ども将棋教室の様子や、お知らせなどを講師、スタッフで載せています。

 

他に所司一門将棋センターの様子を津田沼店席主の視点で 「席主の思い出」としてスタッフがブログ紹介しています。
宜しければ、たまに覗いてくださいね(*^。^*)

 

所司一門将棋センター(津田沼店)は、以前は津田沼カルチャー&将棋センターとして営業していました。

以前と変わらないサービス内容で、皆さまに楽しんで頂きたいと思っています。

 

 

 

 

所司一門将棋センター紹介

<センター住所・アクセス>
 習志野市津田沼5-12-12 サンロード津田沼408
 京成津田沼駅直結(地図赤★)

<お問い合わせ>お気軽にご質問ください。
 所司一門将棋センター (津田沼店) 
 電話  047-411-6395
 メール shogi@kisosya.com
 HP http://kisosya.com/aoto/a-class/

 


9月13日、日曜日前半の教室

2020年09月13日 | 中級クラス

9月13日、日曜日前半の教室です。

午前10時から40分ほど大盤解説で、その後は指導対局です。

大盤解説のテキストは無料体験教室からの続きで、木曜日と同じです。

無料体験教室では、レッスン1のポイントでしたので、今日からレッスン2のポイントです。

まね将棋はだめということと、先手は優勢かというテーマです。

お互い▲2六歩△8四歩から飛車先を伸ばして、全部手抜きで攻め合うとどうなるのかという、まね将棋の順をまず解説しました。

結論はまね将棋を指すと、後手玉に先に王手がかかるので先手優勢となります。

それを理解していただいた後に、▲2四歩に△同歩▲同飛△8六歩以下で後手有利になる変化を解説しました。

これが後の先という展開です。

飛車の位置も2四飛なので△3五角で馬を作ることができます。

この馬を作る順では、やや上級向けに▲2二歩成に△同銀は▲1八角の遠見の角から先手有利になる、テキストに載っていない変化も解説しました。

次回もレッスン2のポイントの後半で棒銀戦法を解説します。

棒銀戦法はわかりやすく破壊力がありますので、次回は棒銀に対する受けをメインに解説します。

大盤解説が終わった後は、ゼミを兼ねての指導対局です。

今日は木曜日と比べると初心者の方が多かったです。

ただ木曜日のときは10枚落ちがありましたが、今日は八枚落ちまででした。

ただ八枚落ちは結構指しましたし、六枚落ちも多かったです。

今日は早めからお客様が多めでしたので、指導対局の時間は予定より早めに終わらせて、有段者クラスのゼミは後日やオンラインで行う形にしました。


9月10日、木曜日前半の教室

2020年09月10日 | 中級クラス

9月10日、木曜日前半の教室です。

午後5時から6時までは中級クラスの皆さんメインでの指導対局で、6時から大盤解説です。

大盤解説のテキストは無料体験教室からの続きで、中級クラス1を使います。

無料体験教室では、レッスン1のポイントでしたので、今日はその続きでレッスン2のポイントの途中までを解説しました。

テーマはまね将棋と後の先です。

はじめはお互い飛車先を伸ばして、全部手抜きで攻め合うとどうなるのかを解説し、まね将棋を指すと先手必勝を伝えました。

それから例の▲2四歩を△同歩▲同飛△8六歩▲同歩△8七歩で後手有利になる変化を解説しました。

またやや上級向けにテキストに載っていない変化も解説しました。

次回もレッスン2のポイントの続きで棒銀戦法を解説します。

大盤解説が終わった後は、ゼミを兼ねて有段者クラスメインで指導対局です。

今日のリアルの教室は初級クラスから有段者クラスまで全部対象ではありますが、主に初級クラスの皆さんはオンラインでの級位者対象練習会に参加されている子も多いので少なめです。
それでも指導対局では八枚落ちや六枚落ちもありました。

今日は四枚落ち、二枚落ち、飛車香落ち、飛車落ち、角落ち、平手と、香落ち以外全部の手合いがありました。

昨日マイナビ出版に打ち合わせで伺った時、初心者向けの本をいただきましたので、早速今日津田沼店に置いておきました。
小さいお子さんにはかなり興味を持っていただきました。


8月後半木曜日の無料体験教室

2020年08月27日 | 無料体験教室

8月27日は木曜日後半の無料体験教室です。

8月からリアルの教室も徐々に行いまして、日曜日2回と木曜日2回、無料体験教室を行こなっています。

内容は指導対局と中級クラスのテキストでの講座を40分ほど行い、計2時間の体験教室です。

指導対局は体験教室以外も、本日道場として見えている教室の生徒さんにも3面指しで行いました。

ですので、手合いは幅広く飛車香落ちから10枚落ちまで様々ありました。

大盤解説は5人での講座です。

講座の内容は中級テキスト1でのレッスン1のポイントです。

序盤とはというテーマで、独りよがりはいけないや、棒銀など得意戦法を持つと良いことを話しました。

8月の体験教室はまだ30日日曜日にも行います。

この日の午後は夏祭りも行いますので、ぜひ参加して楽しんでいただけますとうれしいです。

私の担当は体験教室と夏祭りではどうぶつしょうぎのコーナーにおります。

どうぶつしょうぎはあまり得意ではありませんが、毎回世界の将棋大会では異種6面指しの1つにしていますので、徐々に慣れてきてそこそこは指せます。

9月も同様に木曜日2回と日曜日2回、無料体験教室を行います。

また9月は平日の将棋センターを開けておく日も増やしていく方向です。

ですので、ぜひ教室に入会されて、オンラインと将棋センターでの両方で楽しんでいただけますと幸いです。


8月前半木曜日の無料体験教室

2020年08月13日 | 無料体験教室

今日は8月前半木曜日の無料体験教室です。

8月からリアルの教室も徐々に行っていこうとなりまして、月4回無料体験教室を行います。

日曜日2回と木曜日2回です。

日曜日の一回目は先日行いました。

内容は指導対局と中級クラスのテキストでの講座を40分ほど行い、計2時間の体験教室です。

木曜日の場合は日曜日とは逆で指導対局を行ってから大盤解説です。

指導対局は初心者の方もいらっしゃいまして、10枚落ちや八枚落ちがありました。

また六枚落ちちや四枚落ちもあり、上は飛車香落ちでしたが、珍しく二枚落ちがありませんでした。

大盤解説を行う時間は指導対局を2人は帰られたので、4人での講座です。

講座の内容は序盤とはというテーマで、勝手気ままはいけない、攻守のバランスが大切などの話をしました。

また日曜日のときより工夫をして、「棋は対話なり」や「3手の読み」などの話を織り交ぜて解説しました。

また強くなったコンピューターソフトの話などもしてみました。

8月の体験教室はまだ27日木曜日と30日日曜日にも行いますので、ぜひ参加していただけますとうれしいです。

体験教室のときにオンラインの教室の説明もしておりますので、オンライン教室に興味のある方もぜひお越しいただけるとありがたいです。

9月も同様に木曜日2回と日曜日2回、無料体験教室を行います。