東洋環境分析センタ- 現場奮闘記

分析 測定 調査 試験 検査

一足早い海開き

2021-05-31 | 営業部

皆様、こんにちは!

今回の現場奮闘記は奄美営業所よりお届け致します。

 

奄美地方での海開きは、毎年旧暦の3月3日に行われるのが習わしとなっております。

 

今年は、4月14日に一足早い海開きと、伝統行事「浜下(はまお)れ」が行われました。

この「浜下れ」とは、この一年間に誕生した赤ちゃんの足を海水に浸し無病息災を願う伝統行事の事です。

 

白い砂浜と透き通る海、そして豊かな自然は、奄美大島が誇れるものだと思っております。

 

この自然を守る為に、水質検査・食品検査等を軸に日々、現場(奄美諸島)を走り回って

おります。

 

・水質検査:http://www.let-toyokankyo.com/water/quality-inspection.html

・食品検査:http://www.let-toyokankyo.com/foods/foods.html

 

我々、東洋環境分析センターは、九州一円に営業所が有ります。

 

水質検査・食品検査等がございましたら、最寄りの営業所迄、お問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 下水道は海への玄関です | トップ | 無菌試験とは(レトルト食品... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。