東洋環境分析センタ- 現場奮闘記

分析 測定 調査 試験 検査

検査の秋~浴槽水検査~

2016-11-23 | 技術部

こんにちは!

今回は福岡ラボ 微生物検査グループがお届け致します。

 

最近、日が傾く時間が早くなってきて、季節の移ろいを感じていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

秋といえば、“食欲の秋” “運動の秋” “読書の秋” と言われていますが、私たちは、“検査の秋”と呼んでおります。

だんだんと寒くなるこの季節、当グループでは浴槽水等の検査ご依頼がピークを迎えます。

 

“浴槽”と一言でいっても、浴槽水の他に原湯・原水、上り用湯及び上り用水など、様々な用途で使用されていると思いますが、それぞれ水質基準(指針値)、検査方法が異なっております。

浴槽水は4項目の検査を行い、原湯・原水等では6項目の検査を行います。

 

表:検査項目(指針値)

検査項目

浴槽水

原湯・原水・上り用湯及び上り用水

色度

-

5度以下

濁度

5度以下

2度以下

水素イオン濃度(pH)

-

5.8以上8.6以下

過マンガン酸カリウム消費量

25mg/L以下

10mg/L以下

大腸菌群

1個/ml以下

不検出/50ml

レジオネラ属菌

10CFU/100ml未満

10CFU/100ml未満

 

 詳細な検査方法については“健発第0214004号(公衆浴場における衛生等管理要領等の改正について)”の別添1に記載されていますので、参考にしていただければと思います。

 

又、検査について御不明な点がございましたら、最寄りの営業所までお気軽にご相談下さい。

コメント