日々是好日 とっつあんの雑記帳

とっつあんが徒然なるまま”ほっこりと暖かく誰もがうなずけるちょっとした幸せを感じる”話題を発信していきます。

春のイベント(^^♪しろあと歴史館 第40回企画展「侍アート 刀剣・甲冑~武具にみる戦いの美~」

2019年03月19日 15時15分33秒 | 歳時記
日本の武具は、戦いで使われる実用品であると共に、武士の象徴として威厳や美しさが求められました。その代表が、刀剣と甲冑です。刃文や地鉄を日本独自の美意識で鑑賞する刀剣と、様々な工芸技術の結晶である甲冑は美術工芸品としても優れ、海外からも「侍アート」として高く評価されています。 . . . 本文を読む
コメント

春になると咲き始める花(^^♪葉は暗緑色のハート形、黄金色の花をつけることから「ヒメリュウキンカ(姫立金花)」

2019年03月18日 14時49分26秒 | 歳時記
ヒメリュウキンカ(姫立金花)は、和名は花や葉の様子が立金花(リュウキンカ)に似ていることからつけられたが、リュウキンカ属ではなく、キンポウゲ属の植物です。。 . . . 本文を読む
コメント

春の生野菜を…(^^♪体の機能が整えられ、細胞の酸化を予防することができる とっつあんのある日の朝食の「野菜サラダ」

2019年03月17日 16時15分23秒 | 歳時記
サラダはヨーロッパで発達した料理で、基本は生の野菜をドレッシングで食べるもの。ルーツは生野菜に塩をかけて食べていたと伝えられ、そのためサラダの語源は塩のソルトからきていると文献に残っています。 . . . 本文を読む
コメント

早春の花(^^♪芽吹いていない木の枝に黄色い花がいっぱい 漢方薬の材料となる「山茱萸 (サンシュユ )」

2019年03月16日 14時46分08秒 | 歳時記
早春のこの時期、芽吹いていない木の枝に黄色い花がいっぱい咲いているのを見ます。これは、「山茱萸(サンシュユ)」の木です。 . . . 本文を読む
コメント

「涅槃会」(^^♪涅槃会の「お釈迦さま」にイメージをダブらせ、こけしの巨大バルーン作品「花子」

2019年03月15日 15時30分20秒 | 歳時記
お釈迦様は沙羅双樹の下で八十歳の生涯を終えられました。その時、沙羅の木は時ならぬ花を咲かせたと伝えられています。 . . . 本文を読む
コメント

三寒四温…(^^♪春の風物詩一面に 咲く菜の花は春気分にしてくれるのですが…春は名のみの風の寒さよ

2019年03月14日 16時05分21秒 | 歳時記
この頃の季節を表す言葉に「三寒四温」があります。中国北部や朝鮮半島では昔から言われていた言葉で、3日寒い日が続き、4日暖かい日が続くという意味です。 . . . 本文を読む
コメント

春の日溜まりに …(^^♪花言葉は、”信頼””神聖””清らか””忠実”と素朴で清楚な感じなのに…なぜ「オオイヌノフグリ」

2019年03月13日 15時06分46秒 | 歳時記
花がたくさん咲いているところを見ていると、なんとなく「星空」をながめている気分になってくることから、別名「星の瞳」という名前をもっているそうです。 . . . 本文を読む
コメント (4)

和歌山のお土産は…(^^♪串本町にある景勝地”橋杭岩”の形をイメージした甘さ控えめ 串本 儀平の「うすかわ饅頭」

2019年03月12日 15時14分10秒 | 歳時記
串本・儀平で誕生した「うすかわ饅頭」は、今では紀南地方の代表銘菓となりました。「餡」が命のうすかわ饅頭、北海道産小豆・手ぼう豆を使用した自家製餡です。出来たてにこだわり、作ったものはその日にしか販売していないとか…。 . . . 本文を読む
コメント

春の訪れを告げる花(^^♪別名”瑞香(ずいこう)” 甘く情熱的な香りを放つ「沈丁花 (じんちょうげ)」

2019年03月11日 14時49分11秒 | 歳時記
昔、僧が夢の中で甘く情熱的な香りを放っている木の夢を見ました。その芳香を探し求め、持ちかえって育て、夢で知った香りだから「眠香」と名づけました。その後「瑞香」の名で呼ばれるようになったとか…。 . . . 本文を読む
コメント

瀬戸内の春の風物詩(^^♪瀬戸内海に春を呼ぶ魚 折れ曲がった古くてさびた釘に似ている「いかなご(玉筋魚)のくぎ煮」

2019年03月10日 15時23分01秒 | 歳時記
瀬戸内海沿岸では2月下旬頃からイカナゴ漁が始まります。イカナゴは春を呼ぶ魚として知られ、明石海峡で操業するイカナゴ漁は瀬戸内海の春の風物詩として地元に定着しています。 . . . 本文を読む
コメント