そよ風つうしん

ふと見上げた空や、足元で身近に見つけた、可愛い! あれ? まあきれい!! などなど。あれこれとご紹介しています。

拾いもの

2017年05月23日 | 昆虫&生き物
バスに乗ろうと歩いていると、なにやら七色に光るものが目に入りました。
これです。
どうやらもう死んでいるようですが、光の当たり具合でとてもキレイに見えました。

ハナバチの仲間でしょうか?
ネットの図鑑を見てみましたが、よく解りません。
どなたか教えてくださいませ。

これも最近見つけたものです。
生きています。

テントウムシの幼虫だということは解りますが、どうもいつも見ているナナホシのものとは様子が違います。
いつもお世話になるくまじろうさんが、ナミテントウだと教えてくださいました。

虫の姿を見ることの少ない環境ですが、さすがにこうしてちらほらと見るようになってきました。
なにか面白いものと出会えると良いのですが・・・



にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

懐かしい白い花

2017年05月19日 | どんぐり屋のつぶやき
ヤマボウシが咲いています。
枚方では老健施設に大きな樹があって楽しみでしたが、ここに来てからは全く見ませんでした。ハナミズキばかり・・・

でもそれは、私が気づいていなかっただけということに、気がつきました。
見つつ観ざりきをまたやっちゃっていたのですねえ。
表通りの歯医者さんの前に、だいぶん背が高くなった樹があったのです。
もしかして?!
と近づいてみると、
そこには、白い、懐かしい花が私を手招きしてくれていました。

ハナミズキとは花の付き方が違うのですよね。
花びらの形も違うし・・・

古い友に出会えたようで、ドキドキして見上げました。

赤い実がなったら、ちょっとだけ分けていただこうかな?
あの甘さが、口の中によみがえりました!




にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来た~~っ!!

2017年05月12日 | 昆虫&生き物
昨日から、周辺で草刈りが始まっていました。
それで逃げてきたのでしょうか? 
下へ降りる階段の壁に、あまり見かけない昆虫が!

ちょっと離れたところにいたので、ビニール袋を持ってきて入ってもらいました。
急いで出かけるところだったので、とりあえず新聞受けにいれて「逃げないでネ」とお願いして・・・

あれは絶対サシガメの仲間だなあ、などとワクワクしながら帰ってきて、さっそく図鑑を開くと「ヨコヅナサシガメ」でした!!

先日来ツイッターで知り合いが自慢げに(?)サシガメの写真を載せていたので、うらやましくていらいらしていたのです。
だからとてもうれしかったです。「ようこそ!」って感じです。

冷蔵庫でちょっとだけ冷えていただいてから、ベランダのツユクサの葉っぱに乗せて記念撮影

ヨコヅナサシガメは前足とお腹の後ろの方に赤い部分があるのが特徴なので、横から一枚。


そして全体がよくわかるようにクローズアップで。


なかなかカッコイイ! と思うのは私だけ?



にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

岐阜のマンホール

2017年05月10日 | HP&ブログ記事の紹介
乙女椿さんのブログです。岐阜のマンホールの写真が見れます!
こちらです



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

初めて見たもの

2017年05月09日 | 3~5月の草木
いつも通る道なので、去年も咲いていたはずなのですが、記憶がなくて、今年初めて見たような気がする花でした。
スズメノエンドウの中に、鮮やかに咲いていました。

図鑑で調べてみると「ナヨクサフジ」という名前です。
ヘヤリーベッチと言う名前で園芸種として市販されているようです。
ヨーロッパ原産の外来種で一年草だそうですから、ここに咲いたのは今年が初めてだったのかも?
クサフジという在来種があるのですが、それはもっと色が薄く、間違えることはありません。

そしてこれも初めて見ました。

ホソバノオオアマナという名前で、百合の仲間です。
こちらも園芸種ではオーニソガラムという名前。

団地の横の植え込みのような所に、紛れ込んで咲いていました。

園芸種が逃げ出してあちこちに生えているのは、新しい造成地の特徴なのかもしれませんね。

~~~~~~~~~~~~~~~

これは珍しいものではありませんが、秋には素晴し色に紅葉するニシキギの花です。

実がいっぱいなる頃には、カメムシがやって来るので楽しみです!

もう一つ、種類としては珍しくもないですが、花の色が面白かったもの。

白い花の株のお隣が紅色だったので、何かの都合で混ざったのでしょうか?
あれっ? と思いました。




にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

年齢には勝てません

2017年05月06日 | どんぐり屋のつぶやき
ちょっとした出来事があって、「なんだか私ヘン・・・もしかしたら認知症の始まりかな?」
と思ったので、近所の老人ケアの事務所へ行ってみました。

簡単なテストをしてもらったら、数ヶ月前には全部正解だった問題を、3カ所も間違えていました。
その結果、認知症が始まっている可能性があるので、総合病院で認知症外来のあるところへ行ってきてくださいと言われました。

やっぱりな~~と思いました。
ですが何も出来事がなければ、本人も周囲も気づかない程度の変化なので、良いお薬が出来ているし心配はいりませんよとのことでした。



なるべく早く検査に行ってきます。
成り行きは天にお任せして、今日一日を大切にして、一日でも長くブログを更新できるように、よく診てもらってきますね。
またご報告します!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

理解を深めよう!

2017年04月30日 | 本の紹介・その他いろいろ
4月19日の朝日新聞朝刊に「見た目の悩み 僕なりの答え」という記事が載りました。

石田祐貴さんというトリーチャーコリンズ症候群で、生まれつきの顔の変形や耳が聞こえないなどに苦しんでおられる方のことが書かれていました。
この病気について全く知識がなかった私は、まず写真に驚きました。
そして記事を読み進むうちに、こんな厳しい状況に負けずに頑張って生きてこられた姿に胸を打たれました。

いじめられたり、アルバイトに落ちたり、普通の顔を手に入れたいと何度も手術をうけられましたが、思うようには変えることが出来ません。
色々と苦しみながらも心身共に成長されて、今は筑波大学大学院で障害の研究をなさっているそうです。
「研究者か学校の先生になりたい。僕だからこそ子供たちのためにできることがあると思います。障害がある子に教えるならロールモデル(手本)になれるし、健常者の子なら僕の存在自体が社会を考える素材になる」という言葉が心に響きました。

一番良かったのは、小学校の頃にひどい言葉に傷つき、お母さんに哀しみをぶつけたとき、お母さんが「あなたがこの状態で産まれてくれてよかったと思っている」とおっしゃったのが忘れられないと書かれていたことでした。

乙武さんのお母さんも、乙武さんが産まれた時にその障害を真っ先に受け入れられたと聞いています。
どんな障害でも、まず受け入れてくれる人が身近にいるというのが、一番の力になるのです!! このことは決して忘れてはならないと思いました。

ご紹介した本には石田さんのような「見た目問題」を抱えておられる9人の方の体験が紹介されています。「顔ニモマケズ」(文響社刊)

著者は『夢をかなえるゾウ』の作者の水野敬也さんです。
石田さんも登場されます。

変えられないことは割り切り、変えられることに目を向ける、石田さんの姿勢について著者は言います。「『見た目』というジャンルを越え、悩みを解決するヒントがここにある」と。

この本については、Amazonのブックレビューに「読んで良かった」というたくさんの感想が寄せられています。
ごらんになると、苦しんでいる方々の気持ちや、この本についての理解を深めていただけることと思います。
ぜひお読みください!こちらです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カラスノエンドウご飯!!

2017年04月26日 | 身辺雑記
豆ご飯の季節です。

私はカラスノエンドウの豆で、豆ご飯を作ってみました。
ご飯粒の大きさと、豆の大きさをよくご覧ください!

とっても小さいお豆なので、最初からお米と一緒に炊いたのでは溶けてしまいそう(?)な気がして、豆だけさっと湯がいておき、炊きあがったご飯に混ぜました。
湯がくといっても、3秒くらい。

ご飯は軽く酢飯にしてみました。これは単なる思いつきです。
でも正解!
とても美味しかったです。

さっと湯がいただけの豆は、口の中でプチプチして食感がとても良かったです。

青くてもしっかり膨らんだサヤを選んでもぎ取り、中の豆を取り出すのが一苦労ですが、やってみる価値アリですよ~





にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

白き花今年も咲きて・・・

2017年04月25日 | 3~5月の草木
オオイヌノフグリの白花です!!

ずっと気にしていましたが、ちっとも咲かないのでやはり去年だけの特別な現象だったのかと、少なからずがっかりしていました。
ところが今日、咲いているのを発見。ドキドキでした。

去年とほぼ同じ場所でした。

昨年もそうでしたが、写真に撮って大きくしてみると、少しだけ青い筋が入っています。
昨年の記事はこちらです

うれしかったです



にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノヂシャがいっぱい

2017年04月24日 | 3~5月の草木
枚方にも少しあったのですが、ここへ住んで初めての晩春、ノヂシャの多さに驚かされています。

有名なハーブで、美味しいそうなので誰かが植えたのでしょうか?
食べてみなくては!

小さな花が集まって咲いているので、どんな花なのか良く見えませんが、集まって咲いている様子に特徴があるので生えていればすぐに見つかります。

クセがないので、どんなサラダにもよく合います。ガン予防にも有効な成分もあるとか。

花が解るようにズームしてみます。


今の季節、食べられ野草を色々と食卓に乗せてみると、楽しいですね。
私は、オオバコとユキノシタの、どちらも若葉を天ぷらにしたものが大好きです!

ただし、葉っぱの形などで選ぶ自信のあるものだけにしないと、怖い場合もあります。
先日はニラとスイセンを間違えて、中毒を起こした人いたようです。





にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加