風の記憶

the answer is blowin' in the wind

桜並木と鳥海山

2021-04-15 | 







   


今年は桜の開花が早くて、早春植物の撮影に夢中になっている最中にもう満開に・・・。

快晴の日曜日、5年ぶりに遊佐中学校の桜を見に行きました。

桜の幹が5年分たくましくなり(当たり前かっ!)、相変わらず花は枝にみっちりと咲いていました。


 ●5年前のエントリーはこちら → 遊佐中学校の桜並木



雲ひとつない真っ青に澄んだ空の中、桜並木と残雪の鳥海山が見事でした。

 




























































撮影場所
山形県遊佐町

撮影DATA
Nikon D750
Nikkor AF-S 24-70mm f2.8E ED VR
Nikkor AF Ai 18-35mm F/3.5-4.5 D ED



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ






コメント (5)

春の妖精たち

2021-04-10 | 







   

今年もまた古里に春の妖精たちが舞い降りました。

 







ニリンソウ
親子のようでかわいいです







ニリンソウ
わずかな春の光を求めて





キバナノアマナ
真っ黄色が鮮やかです
























キクザキイチゲ
私の故郷 遊佐町では『ででぽっぽの花』と言います。
ちょうどこの頃から鳴き始める『キジバト』の鳴き声ですね。






樹木の上に咲くキクザキイチゲ
舞い降りる場所を間違えた・・・? (^^;)
















エンゴサク













撮影場所
山形県遊佐町蕨岡

撮影DATA
Nikon D750
TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC
Nikkor AF-S VR 70-300mm F4.5-5.6G




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ






コメント (5)

カタクリ_高舘山

2021-04-02 | 



   

冬枯れた落葉広葉樹林の林床に、雪解けを待ちかねたように一斉に芽吹き、頭上の樹々たちが葉を広げ
林床に陽の光が届かなくなる初夏には地上部を全て枯らして、地下の根茎や種子で次の季節に向けてひ
っそりと暮らす早春の短命な植物たちを、スプリング・エフェメラル(Spring Ephemeral)~「春の儚い命」
「春の妖精」と呼びます。

スプリング・エフェメラル(春の妖精)には、キクザキイチゲ、イチリンソウ、ニリンソウ、ショウジョ
ウバカマ、アマナ、エンゴグサ等がありますが、やはりなんと言ってもその代表格はカタクリではないで
しょうか。
恥ずかしそうにうつむきながら咲く可憐な花姿は、妖精が羽を広げて舞い降りてきたようにも見えます。
その群生は冬枯れた早春の林床を一面薄紫色に染め上げ、それは見事です。

カタクリは、早春の光を頭上の樹々たちが葉を広げるまでの短い期間しか受けられないために、細い葉で
一年また一年と毎年少しずつ養分を蓄え、8~10年かけてようやく一輪の花を咲かせるのです。
まるで、長い年月をかけて想いを育み、やっと夢を叶えるように咲く早春の小さな花。

やがて初夏が来て、キビタキやオオルリの鳴き声が高舘山に響く頃、妖精たちは幻のようにその姿を消し
てしまうのです。

               

 
















































































撮影DATA
Nikon D750
Nikkor AF-S VR 70-300mm F4.5-5.6G
TAMRON SP 180mm F/3.5 Di MACRO
TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ






コメント (4)

ミスミソウ_高舘山2

2021-03-30 | 



   

 


前回に続き、高舘山に咲くミスミソウです。

前回は早春の光に揺れるミスミソウをテーマにしましたが、

今回は高舘山の森の中にひっそりと咲くミスミソウがテーマです。


様々な野鳥の鳴き声しかしない静かな森の中

小さい花だけど凜と咲くミスミソウが健気でした。

 
































































撮影DATA
Nikon D750
Nikkor AF-S VR 70-300mm F4.5-5.6G
Nikkor AF Ai 18-35mm F/3.5-4.5 D ED
TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ






コメント (6)

ミスミソウ_高舘山1

2021-03-29 | 



   


先日、友人の高谷さんからお誘いを受けて、久しぶりに高舘山(たかだてやま)に山野草の
撮影に行ってきました。


高館山は、山形県鶴岡市大山地区にある標高273.2mの山ですが、低山にもかかわらずブナや
ナラなどの落葉広葉樹林により形成されていて、とてもたくさんの植物を見ることができます。
また、麓には上池・下池と呼ばれる大きな池があり、「庄内海浜県立自然公園」の一部に指定
され、同時に林野庁の「自然休養林」「森林浴の森100選」にも指定されている地域です。

さらに、この上池・下池は特に水鳥の生息地として、国際的に重要な湿地であると認められ、
平成20年10月に「ラムサール条約」に登録されています。
私の自宅がある酒田市街地から、車で約25分ぐらいのところにあります。


まだ少し早いかと思ったのですが、オオミスミソウやカタクリ、エンレイソウ、エンゴサク、
イワウチワがすでに咲いていて、比較的開花の遅いニリンソウもちらほらと咲いていました。

良いタイミングでお誘いをいただき、高谷さんには本当に感謝、感謝です。(^o^)

当日は特に、オオミスミソウが見頃で、たくさん撮影してきましたので、テーマを二つに分け
てエントリーしたいと思います。


今回は『春光に揺れるミスミソウ』


次回は『森林にひっそりと咲くミスミソウ』

 
















































































撮影DATA
Nikon D750
Nikkor AF-S VR 70-300mm F4.5-5.6G
TAMRON SP 180mm F/3.5 Di MACRO
TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ






コメント (4)