Fantasy Football(ファンタジーフットボール)戦記

NFLのFantasy Football(ファンタジーフットボール)のほかMLBやNBAについて語ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【NFL Playoff Challenge Round4】183ポイントで54002位、トータルでは672ポイントで59853位

2021年02月21日 11時17分30秒 | NFL 2020
Super Bowl LVが終わって、あまりBlogを更新する気分になれないまま、今日になってしまいました。

ただ、これまでの記録という意味で張っておきます。Playoff ChallengeのConference Championshipですが、結果 183ポイントで54002位でした。KCがああいう結果で負けたので、ポイントが伸びませんでした。

4ラウンドトータルでは、672ポイントで59853位。今シーズンはこんなものでしょう。
 

すでに2021年シーズンの動きが始まっていて、PHIがCarson WentzをINDにトレードすることが明らかになりました。契約上の2020年シーズンが終了する前に、選手のカットなどが相次ぐことでしょう。

また、各テーマが見えたらこちらに掲載しますので、しばらくお待ちください。


2015年シーズンからアメリカンフットボールのFANTASY FOOTBALL を楽しんでいるトーマスといいます。NFLだけでなく、MLBやNBAについても語ります。

AFC東BUFバッファロー・ビルズNFC東DALダラス・カウボーイズ
MIAマイアミ・ドルフィンズNYGニューヨーク・ジャイアンツ
NEニューイングランド・ペイトリオッツPHIフィラデルフィア・イーグルス
NYJニューヨーク・ジェッツWASワシントン・フットボール・チーム
AFC北BALボルティモア・レイブンズNFC北CHIシカゴ・ベアーズ
CINシンシナティ・ベンガルズDETデトロイト・ライオンズ
CLEクリーブランド・ブラウンズGBグリーンベイ・パッカーズ
PITピッツバーグ・スティーラーズMINミネソタ・バイキングス
AFC南HOUヒューストン・テキサンズNFC南ATLアトランタ・ファルコンズ
INDインディアナポリス・コルツCARカロライナ・パンサーズ
JAXジャクソンビル・ジャガーズNOニューオリンズ・セインツ
TENテネシー・タイタンズTBタンパベイ・バッカニアーズ
AFC西DENデンバー・ブロンコスNFC西ARIアリゾナ・カーディナルス
KCカンザスシティ・チーフスLARロサンゼルス・ラムズ
LACロサンゼルス・チャージャースSFサンフランシスコ・49ers
LVラスベガス・レイダースSEAシアトル・シーホークス
コメント

【NFL Playoff Challenge Round3】285ポイントで33463位、いよいよ明日はSuper Bowl LV

2021年02月07日 10時36分17秒 | NFL 2020
NFC ChampionshipはGBファンとしてはあまりに痛い敗戦で、しばらくはページを更新する気分になれませんでした。しかし明日は、NFLファンにとっての年に1度のお祭り、Super Bowlなので気力を振り絞って記事を書きます。

まずPlayoff ChallengeのConference Championshipですが、結果 285ポイントで33643位でした。Aaron Rodgersはそこそこの働きでしたが、Aaron Jpnesの途中欠場が、GBファンとしてとても痛かったです。そして3週分のトータルでは、489ポイントで81555位でした。


そして、GBが敗退したため、4選手を入れ替える必要が出たわけですが、KCのRBはClyde Edwards-Helaire だけにして、TBで1人だけLeonard Fournetteを入れることにしました。それ以外は、KCで固めています。

上の各選手の選択結果をよく見ると、Patrick Mahomesは54%ですね。では残りが全員Tom Bradyを選んでいるかというと、そういうわけではなく、Bradyは20%しか選ばれていません。もちろんSuper Bowlのキックオフまでに投票する人がまだいるとは思いますが、ひいきのQBが消えたことで、今年のPalyoff Challengeを放棄してしまった人が少なからずいるのでしょう(ホントは筆者もそうしたかったのですが、最後まで続けました)。

今年のSuper BowlこそRodgersとMahomesがCMで共演している「Statefirm Bowl」になるかと思っていたのですが、2年連続でその夢は叶いませんでした。残念な気持ちを抱きながら、明日の観戦の際は、昨年のSuper Bowl終了後に米国在住の友人に買ってもらったMahomesのJerseyを着て観戦するつもりです。

明日のSuper Bowlの放送は日テレG+とNFK BSが生中継をします。日テレG+は、NFLファンの拡大を目指したのか、無料放送に踏み切ったようです。詳しくはこちらをご覧下さい。

解説者とアナウンサーは、日テレG+が【ゲスト】オードリー(若林正恭、春日俊彰)【解説】森清之 【実況】ラルフ鈴木【副音声解説】有馬隼人 【副音声実況】近藤祐司 で、NHK BSが【解説】高野元秀,河口正史,【アナウンサー】笠井大輔 とのこと。

日テレG+は昨年と今年で、主音声と副音声を入れ替えたようですが、無料放送で広く一般の方に見てもらうのであれば、オードリーを使うのはありでしょう。あくまで好みの問題ですが、筆者は日テレG+の副音声で中継を見るつもりです。

2015年シーズンからアメリカンフットボールのFANTASY FOOTBALL を楽しんでいるトーマスといいます。NFLだけでなく、MLBやNBAについても語ります。

AFC東BUFバッファロー・ビルズNFC東DALダラス・カウボーイズ
MIAマイアミ・ドルフィンズNYGニューヨーク・ジャイアンツ
NEニューイングランド・ペイトリオッツPHIフィラデルフィア・イーグルス
NYJニューヨーク・ジェッツWASワシントン・フットボール・チーム
AFC北BALボルティモア・レイブンズNFC北CHIシカゴ・ベアーズ
CINシンシナティ・ベンガルズDETデトロイト・ライオンズ
CLEクリーブランド・ブラウンズGBグリーンベイ・パッカーズ
PITピッツバーグ・スティーラーズMINミネソタ・バイキングス
AFC南HOUヒューストン・テキサンズNFC南ATLアトランタ・ファルコンズ
INDインディアナポリス・コルツCARカロライナ・パンサーズ
JAXジャクソンビル・ジャガーズNOニューオリンズ・セインツ
TENテネシー・タイタンズTBタンパベイ・バッカニアーズ
AFC西DENデンバー・ブロンコスNFC西ARIアリゾナ・カーディナルス
KCカンザスシティ・チーフスLARロサンゼルス・ラムズ
LACロサンゼルス・チャージャースSFサンフランシスコ・49ers
LVラスベガス・レイダースSEAシアトル・シーホークス
コメント

【NFL Playoff Challenge Round2】204ポイントで47966位、次の試合は8人全員3倍に

2021年01月24日 14時09分10秒 | NFL 2020
筆者のNFL Playoff Challengeについて、Divisonal Roundの結果を報告します。結果を先に言うと、 204ポイントで47966位でした。

もう少しポイントが伸びるかと思いましたが、やはりRBとして先発させたClyde Edwards-Helaireが欠場して、0ポイントに終わったのは大きかったです。


それでもAaron RodgesはQBでトップの25ポイント×2=50ポイント。人気のあったPatrick Mahomesは試合途中にハードヒットを食らって退場したため、後半のポイントが伸びませんでした。Josh Allenも強風の試合でパスが風にながれたのか、BUFの攻撃でのTDは1つだけでした。

RBはもう1人の先発だったAaron Jonesが16ポイント(全体同率2位)×2=32ポイント。LARのCam Akersが17ポイントを稼ぎましたが、人気が高かったAlvin Kamaraが10ポイントに終わりました。Kamaraの切れ味が悪かった(KamaraをTBの#D が押さえ込んだともいう)ことが、TB@NOの勝敗を左右した気がしています。

WRではDavante Adamsが12ポイント(全体4位)×2=24ポイントで、Tyreek Hillが11ポイント(全体5位)×2=22ポイントでした。筆者が選ばなかった選手では、ロングパスをキャッチした同じGBのAlleb Lazardが15ポイント(全体3位)でしたが、残りの試合ではAdamsが上回るでしょう(きっと)。

WR全体ではNOのTre'Quan Smithが20ポイントでトップでしたが、人気のあったMichael Thomasはまさかの0ポイント。Thomasが封じられたことが、TB@NOの…(略)。全体2位はStefon Diggs(16ポイント)でした。

TEでは、さすがTravis Kelceだけあって16ポイント×2=32ポイント。TEの2桁ポイントはKelceだけでした。Mahomesの途中退場がなければもっと伸びていたはずです。

KはHarison Butkerが12ポイント×2=24ポイント。TBのRyan Succopと並びトップでした。BAL@BUF戦で、Taylor BassとJustin Tuckerが強風のせいでFGを2本ずつ外したのも響いたのではないでしょうか。

勝ったチームに5ポイントが加算されるDEFでは、INT return TDがあったBUFが24ポイントでトップ。Drew BreesがいるNO相手に4TOを奪ったTBが2位の14ポイントでした。筆者が選んだGBは10ポイントで、KCの11ポイントを下回る4位。勝利した4チームでは最低でした。

では、日本時間1月24日12時現在の、Round3での人気を見てみましょう。残っているのは4チームですから、選べる選手も4チームに在籍していなくてはなりません。

筆者は今シーズンのPlayoff ChallengeをKCとGBの選手だけで編成しているので、全員が引き続き出場可能で、しかも全員ポイント3倍となります(赤字は筆者が選んだ選手です)。

QBでは、Allen(37%)、Mahomes(32%)、Rodgers(18%)、Tom Brady(8%)の順です。Mahomesはどうやら出場できそうですが、Allenの人気が高いですね。

困るのはRB(2人選択)。人気があったDerrick HenryやKamaraはチームの敗戦によっていなくなり、ほかのチームもRBが微妙なことになっています。1位はJones(74%)で、2位に出場するか分からないEdwards-Helaire(25%)が入っています。筆者同様、Conference Championshipに出られなくても、KCがSuper Bowlに出れば元が取れると踏んでいる方が多いのでしょう。

3位はDevin Singletary(17%)ですが、もしBUFのZack Mossがシーズンアウトになっていなければ、Mossの方がもっと高い支持を集めていただろうと思います。4位のLeonard Fournette(15%)と5位のRodney Jones(10%)は、Jonesが怪我をしているところが響いてこの順位のようです。

WR(2人選択)は、1位がAdams(70%)で2位がDiggs(53%)、3位がHill(46%)でした。この3人は2020年シーズンのトップ3といえるWRなので、票が割れるのも理解できます。

4位には、怪我がちなMike EvansではなくChris Godwin(10%)が入っています。5位は欠場が決まったAntonio Brown(4%)ですが、まだ変更していない方が多いようですね。

TEは、Kelceがダントツの支持(75%)を集めています。Robert Tonyan(8%)とRob Gronkowski(7%)が続きます。

TBのTEを選ぶなら筆者はCameron Brate(0%で5位)ですが、やはりここ一発の期待はGronkなんでしょうね(なお、4位は1%のDawson Knoxでした)。

Kでは、Butker(36%)とBass(33%)が僅差で、Mason Crosby(12%)とSuccop(5%)を大きく引き離しています。

最後にDEFですが、BUFが32%でTBが20%、KCが18%でGBが17%でした。

ということで、Conference Championshipは日本時間で1月25日月曜日の早朝です。筆者もしっかり起きて、試合経過を見守ります。

2015年シーズンからアメリカンフットボールのFANTASY FOOTBALL を楽しんでいるトーマスといいます。NFLだけでなく、MLBやNBAについても語ります。

AFC東BUFバッファロー・ビルズNFC東DALダラス・カウボーイズ
MIAマイアミ・ドルフィンズNYGニューヨーク・ジャイアンツ
NEニューイングランド・ペイトリオッツPHIフィラデルフィア・イーグルス
NYJニューヨーク・ジェッツWASワシントン・フットボール・チーム
AFC北BALボルティモア・レイブンズNFC北CHIシカゴ・ベアーズ
CINシンシナティ・ベンガルズDETデトロイト・ライオンズ
CLEクリーブランド・ブラウンズGBグリーンベイ・パッカーズ
PITピッツバーグ・スティーラーズMINミネソタ・バイキングス
AFC南HOUヒューストン・テキサンズNFC南ATLアトランタ・ファルコンズ
INDインディアナポリス・コルツCARカロライナ・パンサーズ
JAXジャクソンビル・ジャガーズNOニューオリンズ・セインツ
TENテネシー・タイタンズTBタンパベイ・バッカニアーズ
AFC西DENデンバー・ブロンコスNFC西ARIアリゾナ・カーディナルス
KCカンザスシティ・チーフスLARロサンゼルス・ラムズ
LACロサンゼルス・チャージャースSFサンフランシスコ・49ers
LVラスベガス・レイダースSEAシアトル・シーホークス



コメント

2020年シーズンのNFL Playoff放送予定はこうなる、NHKは全試合中継というけれど(追記あり)

2021年01月19日 18時16分50秒 | NFL 2020
NHK BSはChampionship Gameは2試合とも生放送するようです。日テレG+の予定も含めて、最新情報をアップデートしました。
(2021年1月19日18:15)

NHK BSのDivisional Roundの全カードの放送時間を確認できたのでアップデートしました。放送時間は全て黒字にしています。

(2021年1月16日10:55)


Divisional Roundの組み合わせと日時が確定したのでアップデートしました。

PITがCLEに敗れるとは予想外でした。これでBALはBUFとの対戦ですね。これはこれで楽しみです。PITの最初のドライブでは、第48回SuperBowlのファーストスナップを思い出しました。

最終的にはこういう予定となりました。

NFCは

  • 1/16(土)16時35分(米国東部時間)→1/17(日)6時35分(日本時間)にLAR@GB
  • 1/17(日)18時40分(米国東部時間)→1/18(月)8時40分(日本時間)にTB@NO

AFCは

  • 1/16(土)20時15分(米国東部時間)→1/17(日)8時15分(日本時間)にBAL@BUF
  • 1/17(日)15時05分(米国東部時間)→1/18(月)5時05分(日本時間)にCLE@KC

日テレG+とNHK BSの放送予定も分かる範囲でアップデートしました。NHK BSの放送カードは公式に公開されていませんが、Wildcrad Round同様に試合開始順であれば、1/18(月)と1/19(火)の深夜にそれぞれ放送するはずですが、対戦カードが正式に公開さえていないので表では赤字にしています。



CHI@NO戦の終わりにDivisional Roundの日時が告知されていました。NFCの対戦カードはCLE@PITの結果次第で変わりますが、個人的にはBAL@KCを見てみたい。

NFCは

  • 1/16(土)16時35分(米国東部時間)→1/17(日)6時35分(日本時間)にLAR@GB
  • 1/17(日)18時40分(米国東部時間)→1/18(月)8時40分(日本時間)にTB@NO

AFCは

  • 1/16(土)20時15分(米国東部時間)→1/17(日)8時15分(日本時間)にBALorPIT@BUF
  • 1/17(日)15時05分(米国東部時間)→1/18(月)5時05分(日本時間)にBALorCLE@KC

だそうです。下の表を反映します。CLE@PITが終了した時点で、対戦カードも修正します。また日テレG+の放送時間も修正が入ったら反映しておきます。

(2021年1月11日10:00)


1月7日深夜にNHK BSで放送されたWeek17のGB@CHI戦の中継の最後に、NHKのWildcrad Playoffの放送時間が公開されました。やはり筆者の読み通り、試合開始時間の順に6試合を月曜日から土曜日の深夜に毎日放送します。

下の表の赤字だった放送時間を黒字にしておきました。ただしテレビ放送というものは放送局の都合で変更する場合が少なくないので、スケジュールのご確認は自己帰任でお願いいたします。

(2021年1月7日19:00)


NHK BSのWildcrad Playoffの放送時間が、NHKのWebサイトで公開されていました。そういえばNHKのホームページの分類では、アメリカンフットボールが今年から「その他のスポーツ」のくくりに追いやられていましたね(といってもPlayoffを全試合放送していただけるので感謝しています)。放送開始時間は日によって微妙に違いますのでご注意ください。

下の表の放送時間をアップデートしましたが、どの日時にどの試合が放送されるかは明記されておりません(便宜上、試合順に放送時間を割り当てていますが、確信はないので表では赤字にしています)。6日深夜(7日早朝)のGB@CHIの放送で何か明らかになるかも知れませんので、新たな情報が分かり次第アップデートします。

(2021年1月6日19:00)


Wildcrad Playoffについて、NHK BSの放送予定の一部と、日テレG+の生放送の予定が分かったので追記しました。表はこのページの下にあります。

NHK BSの放送予定は、Webで公開されている番組表の内容を転記しています。ここには放送カードは明記されていませんが、1月10日深夜(日付は11日)と11日深夜(日付は12日)の放送時間が明らかになっています。表では実際の対戦カードの順番に放送されるという推測のもとに日付を割り当てています。

NHKはWildcrad Playoffの6試合をDivisional Roundが始まる前に放送するはずなので、1月10日深夜(日付は11日)から6夜連続で放送するものと推測して13日以降は仮に日付を入れています。NHKの都合により、放送カードの順番が実際の試合の順番と一致しない可能性がありますので、こちらは各自でご確認ください。実際の放送日とカードの対応は、1/7(木) 0:50からのWeek17のGB@CHIの録画中継ではっきりするかもしれません。

日テレG+は全て生放送をするようです。こちらは両カンファレンスChampionship Gameの放送開始時間まで公開していました。こちらも下表をご覧ください。

(2021年1月4日19:00)


日本時間2021年1月4日、2020年シーズンWeek17の全試合が終了し、下記のシード順で確定となりました。First Round Byeをめぐる攻防について以前記事に書きましたが、First Round ByeはAFCがKC、NFCはGBとなりました。

 AFCNFC
第1シードKCGB
第2シードBUFNO
第3シードPITSEA
第4シードTENWAS
第5シードBALTB
第6シードCLELAR
第7シードINDCHI

そしてWildcrad Playoffの試合時間が公開されました。NFC.comに掲載されていた情報を引用します。

1月9日土曜日(時刻は米国東部時間)

  • AFC 第7シード Indianapolis Colts at AFC 第2シード Buffalo Bills, 13:05 
  • NFC 第6シード Los Angeles Rams at NFC 第3シード Seattle Seahawks, 16:40
  • NFC 第5シード Tampa Bay Buccaneers at NFC 第4シードWashington, 20:15

1月10日日曜日(時刻は米国東部時間)

  • AFC 第5シード Baltimore Ravens at AFC 第4シード Tennessee Titans, 13:05
  • NFC 第7シード Chicago Bears at NFC 第2シード New Orleans Saints, 16:40
  • AFC 第6シード Cleveland Browns at AFC 第3シード Pittsburgh Steelers, 20:15

このデータを下の表に反映しました。日本では11日月曜日が祝日なので、その気になれば全試合をリアルタイムで視聴できますね。

NHK BSと日テレG+の放送予定は、分かり次第掲載します。

(2021年1月4日18:00)


そろそろ2020年シーズンのNFL Playoff(プレーオフ)の予定が気になり始めました。

筆者はNFL GamePassに加入しているので、それで全試合をカバーできますが、やはりPlayoffは日本語の解説付きで見たいと考えています(特に自分のひいきチームが勝った試合は振り返って何度も見ます)。ということで、まず現時点で見えている試合スケジュールをまとめてみました。

といっても現時点では下の表の通りです。Wild-Card Roundの試合日時は決まっていますが、どの日時にどのカードが入るかは公開されていません。Divisional Roundは試合開始時間も未定です。Championship Gameについては、NFCが日本時間で1/25(月)の5:05に、AFCが同じ日の8:40に始まることが決まっています。

AFCもNFCもシード順位が確定していない今日(日本時間2020年12月27日)では、この表を埋めるのは不可能です。ですので、情報が入り次第、このページをアップデートしていくことにします。

NHK BSのNFL中継を見ていると、「Playoff全試合中継」をうたった告知を試合の合間に入れているので、2020年シーズンも全試合を放送するはずです(多分、日テレG+も)。ただ天下のNHKをもってしても、Playoffの試合を全て生中継するのは不可能でしょう。このため、録画予約のための放送予定はできるだけ早く確認するつもりです。

マッチアップによっては、NHK BSの中継だけで満足でない場合もあります。日テレG+の解説者が魅力的な場合もあります。こうした事情から日テレG+の中継日時も分かり次第掲載する予定です。

 VisitorHome米国東部
時間
日本時間NHK BS
放送日時
日テレG+
放送日時
AFC Wild-Card RoundINDBUF1/9(土)
13:05
1/10(日)
3:05
1/11(月)
1:17~3:47
1/10(日)
3:00~
NFC Wild-Card RoundLARSEA1/9(土)
16:40
1/10(日)
6:40
1/12(火)
1:15~3:45
1/10(日)
6:30~
NFC Wild-Card RoundTBWAS1/9(土)
20:15
1/10(日)
10:15
1/13(水)
0:25~2:55
1/10(日)
10:15~
AFC Wild-Card RoundBALTEN1/10(日)
13:05
1/11(祝)
3:05
1/14(木)
0:52~3:22
1/11(祝)
3:00~
NFC Wild-Card RoundCHINO1/10(日)
16:40
1/11(祝)
6:40
1/15(金)
0:25~2:55
1/11(祝)
6:30~
AFC Wild-Card RoundCLEPIT1/10(日)
20:15
1/11(祝)
10:15
1/16(土)
0:50~3:20
1/11(祝)
10:15~

NFC Divisional Round

LAR

GB1/16(土)
16:35
1/17(日)
6:35
1/18(月)
1:15~3:45
1/17(日)
6:15~
AFC Divisional RoundBAL

BUF

1/16(土)
20:15
1/17(日)
10:15
1/19(火)
1:17~3:47
1/17(日)
10:15~14:45
AFC Divisional RoundCLEKC1/17(日)
15:05
1/18(月)
5:05
 1/20(水)
1:15~3:45
1/18(月)
5:00〜
NFC Divisional RoundTBNO1/17(日)
18:40
1/18(月)
8:40
 1/22(金)
1:15~3:45
1/18(月)
8:30~13:00
NFC Championship Game
 TB
 GB
1/24(日)
15:05
1/25(月)
05:05
 1/25(月)
05:00
1/25(月)
05:00
AFC Championship Game
 BUF
 KC
1/24(日)
18:40
1/25(月)
08:40
 1/25(月)
08:30
1/25(月)
08:30
Super Bowl LV  2/7(日)
18:30
2/8(月)
08:30
  

なお、この表はあくまで個人が趣味で作成しているものです。放送局の都合で変更される場合もありますので、ここに書かれている日時はあくまで参考として、確定情報は放送局が公開しているものを皆さん自身でご確認くださいますようお願いします。

以後、予定が分かり次第、表をアップデートしていきます。

2015年シーズンからアメリカンフットボールのFANTASY FOOTBALL を楽しんでいるトーマスといいます。NFLだけでなく、MLBやNBAについても語ります。

AFC東BUFバッファロー・ビルズNFC東DALダラス・カウボーイズ
MIAマイアミ・ドルフィンズNYGニューヨーク・ジャイアンツ
NEニューイングランド・ペイトリオッツPHIフィラデルフィア・イーグルス
NYJニューヨーク・ジェッツWASワシントン・フットボール・チーム
AFC北BALボルティモア・レイブンズNFC北CHIシカゴ・ベアーズ
CINシンシナティ・ベンガルズDETデトロイト・ライオンズ
CLEクリーブランド・ブラウンズGBグリーンベイ・パッカーズ
PITピッツバーグ・スティーラーズMINミネソタ・バイキングス
AFC南HOUヒューストン・テキサンズNFC南ATLアトランタ・ファルコンズ
INDインディアナポリス・コルツCARカロライナ・パンサーズ
JAXジャクソンビル・ジャガーズNOニューオリンズ・セインツ
TENテネシー・タイタンズTBタンパベイ・バッカニアーズ
AFC西DENデンバー・ブロンコスNFC西ARIアリゾナ・カーディナルス
KCカンザスシティ・チーフスLARロサンゼルス・ラムズ
LACロサンゼルス・チャージャースSFサンフランシスコ・49ers
LVラスベガス・レイダースSEAシアトル・シーホークス
コメント

【NFL Playoff Challenge Round1】ポイント0で順位は18万2387位、覚悟の上とはいえ悲しい

2021年01月16日 17時38分09秒 | NFL 2020
筆者のNFL Playoff Challengeについて、報告していませんでしたね。明日から始まるDivisional Roundの前に状況を報告しましょう。

Wildcardの結果で算出されたRound1を終えた時点で、筆者は「0」ポイントで、順位は18万2387位でした。覚悟の上ではありましたが、この結果は悲しいですね。

ただし今年の Playoff Challengeの参加者が18万2387人というわけではなさそうです。筆者同様、Round1に出場しない選手で固めたチームが大量にいるものと推定しております。例年だと20万人を超える参加者がいるはずなのですが、どれだけのチームがRoud1で「0」ポイントなのかは知りたいところです。

そしてなんで0ポイントなのかはご覧の通りです。



筆者は、KCとGBのSuperbowlを予想しており(実は昨シーズンもそうだったのですが)、選んだ選手は8人ともWildcard Roundには出場しなかったのです。つまり全員が「0」ポイント。その代わり、Divisional Roundで各選手が獲得したポイントは2倍となります。

QBではPatrick MahomesよりもAaron Rodgersの方が3試合でポイントを稼ぐと予想しています。TEはやはりTravis Kelceの方がRobert Tonyanよりは上かなあ。なんて考えて、こういうラインアップになっています。

KCのRBであるClyde Edwards-HelaireはDivisional RoundではQuestionable のようで、下手をすると出場しないかもしれません。それでもAFC ChampionshipとSuperBowlには間に合うという読みで、ここに入れています。ほかの選手を入れてしまうとChampionshipでポイント3倍、SuperBowlでポイント4倍にはなりませんからね。

ということで明日からのDivisional Roundを楽しみましょう。

2015年シーズンからアメリカンフットボールのFANTASY FOOTBALL を楽しんでいるトーマスといいます。NFLだけでなく、MLBやNBAについても語ります。

AFC東BUFバッファロー・ビルズNFC東DALダラス・カウボーイズ
MIAマイアミ・ドルフィンズNYGニューヨーク・ジャイアンツ
NEニューイングランド・ペイトリオッツPHIフィラデルフィア・イーグルス
NYJニューヨーク・ジェッツWASワシントン・フットボール・チーム
AFC北BALボルティモア・レイブンズNFC北CHIシカゴ・ベアーズ
CINシンシナティ・ベンガルズDETデトロイト・ライオンズ
CLEクリーブランド・ブラウンズGBグリーンベイ・パッカーズ
PITピッツバーグ・スティーラーズMINミネソタ・バイキングス
AFC南HOUヒューストン・テキサンズNFC南ATLアトランタ・ファルコンズ
INDインディアナポリス・コルツCARカロライナ・パンサーズ
JAXジャクソンビル・ジャガーズNOニューオリンズ・セインツ
TENテネシー・タイタンズTBタンパベイ・バッカニアーズ
AFC西DENデンバー・ブロンコスNFC西ARIアリゾナ・カーディナルス
KCカンザスシティ・チーフスLARロサンゼルス・ラムズ
LACロサンゼルス・チャージャースSFサンフランシスコ・49ers
LVラスベガス・レイダースSEAシアトル・シーホークス
コメント

フッター

2015年シーズンからアメリカンフットボールのFANTASY FOOTBALL を楽しんでいるトーマスといいます。NFLだけでなく、MLBやNBAについても語ります。

AFC東 BUF バッファロー・ビルズ NFC東 DAL ダラス・カウボーイズ
MIA マイアミ・ドルフィンズ NYG ニューヨーク・ジャイアンツ
NE ニューイングランド・ペイトリオッツ PHI フィラデルフィア・イーグルス
NYJ ニューヨーク・ジェッツ WAS ワシントン・フットボール・チーム
AFC北 BAL ボルティモア・レイブンズ NFC北 CHI シカゴ・ベアーズ
CIN シンシナティ・ベンガルズ DET デトロイト・ライオンズ
CLE クリーブランド・ブラウンズ GB グリーンベイ・パッカーズ
PIT ピッツバーグ・スティーラーズ MIN ミネソタ・バイキングス
AFC南 HOU ヒューストン・テキサンズ NFC南 ATL アトランタ・ファルコンズ
IND インディアナポリス・コルツ CAR カロライナ・パンサーズ
JAX ジャクソンビル・ジャガーズ NO ニューオリンズ・セインツ
TEN テネシー・タイタンズ TB タンパベイ・バッカニアーズ
AFC西 DEN デンバー・ブロンコス NFC西 ARI アリゾナ・カーディナルス
KC カンザスシティ・チーフス LAR ロサンゼルス・ラムズ
LAC ロサンゼルス・チャージャース SF サンフランシスコ・49ers
LV ラスベガス・レイダース SEA シアトル・シーホークス