空波とともにⅢ
NC750X(シロ)とYZF-R125(アカ)のカスタムとツーリングの「私的記録庫」です。(「空波とともに」の第三段♪)





2018/09/16(日)から17(月・祝)にかけて

初号機NC750Xで出かけた「紀州アドベンチャーツーリング(AT)」の15(09/17)ですwww


チト不愉快な新宮城から

最終目的地・和歌山まで160km

そこから自宅まで130kmだったなと

新宮市R42とR168の交点のGSで給油


ナビに和歌山城を入れると

やはり内陸をショートカット



道路状況が不安でしたので

GSスタッフに確認すると多分大丈夫と(笑)


ダムカードを求めて駆け回った紀伊半島



そうそう

この滝があふれて川になったR168を走ったこともあったなぁ~




程よいペースで走れる楽しいエリア



ナビ任せではありますが



県道で国道を繋いで



ルンルン♪





初めて道の駅切符を手にした駅



気持ち良い道



トンネルを抜けた左カーブで



路面に浮いた砂で後輪がずるっと(汗)

思わず左足を着いて事なきを得ましたが

足の裏に残る重い感触に



心を引き締めて




前方に赤いクレストゲート



そうそう椿山ダムがと



久しぶりに?



走りを堪能



熱くなりすぎるとヨロシクないので



クールダウン



和歌山までもう少し♪







コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )





昨日2018/12/05(水曜日)

昼前から関空

と言っても仕事

しかも会議2本立て

さらに一つは13時から

もう一つは16時から

せいぜい1時間の会議なので

インターバルが2時間あまり・・・


どうするかなぁ~

送迎車の中で

「関空お勧めポイント」とスマホに尋ねると

ほ♪

コレイイかも~


台風21号で被災した連絡橋

空港行き2車線

本土行き1車線の片側通行に



完全復旧は来春GW目途とか


一本目を終わらせて

無料送迎バスは第一ターミナル一番乗り場から



ほとんど乗ってません


連絡橋のたもと



のトコロの



がターミナル

バスで5分ほど

「関空展望ホールスカイビュー」

5階建て建物二棟

屋上からの眺めは



モチロンスカイビュー



復旧状況も



観察できて



こんなのとか



コチラは



マニア垂涎のブツ?



「現品限り」の現物



こんなのとか



フライトシミュレーターも



しかもぜ~んぶ無料の大盤振る舞い♪


コチラは有料ですが



あの不味い機内食の価格にびっくり(汗)


空港島の

こんな

辺鄙な場所に無ければ

人気施設になりそうなのにねぇ~


仕事に戻って

第二ラウンド会議が終わると

ヤハリ真っ暗



高石市の工場夜景が見られたからイイケドねぇ~




コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )





2018/09/16(日)から17(月・祝)にかけて

初号機NC750Xで出かけた「紀州アドベンチャーツーリング(AT)」の12(09/17)ですwww


キャンプinn海山での一夜

暑くもなく寒くもなく

シュラフを広げるとたたむのも面倒と

インフレータブルマットだけ敷いて(笑)


流石に4時前には寒さに目が覚めましたが

5時前に少し明るんできましたので



朝の散歩♪



宿は林間サイトの一番奥ですが

センターハウスのすぐ裏



道はありませんが歩けば10歩(笑)


今年は水害に随分苦しめられた日本人ですが

川は生活に欠かせない自然施設だなぁ~と




前日ナビで確認したこの日の第一目的地・赤木城まで107km

と言うことで撤収して

6時前にスタート



南側のゲートの隙間を抜けて



林道へ



まあ時間はありますのでのんびりと



国道42号への最後のアクセス

この泥濘はフツーに走ると転倒必至



R42をそのまま南へ

尾鷲を抜けて



「鬼ケ城」



何だろ???と入っていくと



漁船置き場で行き止まり

左折するのが早すぎた様で

R42に戻ってコチラ



一服www



この上???



朝から釣り人




地図を見ると「獅子巌」



CMで使われた名所

寄ってみるかな

海沿いのR42をトレース



気持ちの良いデジャブ感一杯のR42

あれ???

獅子巌無かった???


R311北山右折の道路標示が出たモノの

ナビの残り距離は70kmほど

???

何かおかしくない???

ナビの目的地を確認すると「潮岬」になってました~


と言うことで止まって赤木城を入れなおすと15kmほど

スタンプを置いている紀和鉱石資料館の開館時間まで2時間近くありますので

途中に「すき家」があったよね

R42を戻って



民宿「潮音」



OSGの志摩ツーリングの時に泊まったなぁ~

波の振動に揺れる建物に眠れなかった宿(笑)


しかし調べてみるとあれから6年

土砂降りのツーリングも懐かしく


結局10kmあまり戻って



まともな朝餉???



時間つぶしも目的なのでゆっくりと

といってもファストフード店に長居も・・・


走り出すと目の前に「獅子巌」と



すき家の真ん前でした(笑)



コレネ♪








コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )





2018/09/16(日)から17(月・祝)にかけて

初号機NC750Xで出かけた「紀州アドベンチャーツーリング(AT)」の11ですwww


キャンプinn海山にこの日の宿は確保しましたので

あとはのんびりと風呂と夕食

テントに戻ってのビールとつまみを確保に

尾鷲市街へ


メインルートは川を大迂回しますので



倍の10キロほど


夕暮れを楽しみながら



まずお風呂と夢古道の湯

隣接して物販とかラーメン屋さんが



白菜タップリの塩スタミナラーメン



付け合わせはゆず山椒

ナカナカ爽やかな美味さでした♪



随分冷や汗をかいたので塩分補給


キャンプ場で二か所教えてもらったお風呂

露天のあるこちらへ



黄昏る空を眺めながら一日の反省(笑)




ビールを調達して

メインルートで帰れるかな???

チト不安はありましたが

何とかテントサイトへ帰還


間伐材で区切られたテントサイトにNCを放り込んでおくか~

前輪は乗り越えましたが

後輪が丸太の出っ張りにスタック(汗)




大汗かいて前輪を戻して

サイト前に駐輪することに

まあ一番奥なので


走行距離を確認



明日の目的地までの距離を確認して


蚊が居ないのでホッと



心地よい林間の夜を楽しんでおやすみなさい♪








コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )






2018/09/16(日)から17(月・祝)にかけて

初号機NC750Xで出かけた「紀州アドベンチャーツーリング(AT)」の10ですwww


三瀬谷ダムのカードをいただき

R42を尾鷲へ



走り出してからダムへ行ってなかったと

ここは河口堰の様な特徴的な構造

道の駅のすぐ西だったのに(汗)

借用画像




しかし問題は距離と時間

既に16時を回って

潮岬まで140km



何度も足を運んだ岬なので

だだっ広い芝生の様子は分かってますが

テントを張るのは初めて

飛ばせば19時過ぎには到着できるでしょうが

翌日に手前の2城へ戻ることに

50kmほどと近すぎるので

朝の時間を有効に使えない

潮岬から和歌山城まで160kmあまり

翌日の走行距離もプラス往復100km+αに


と思いながら走っていると紀勢道・無料区間



時間優先で活用して

尾鷲の手前

高速から下を眺めると整然とした大規模キャンプ場が右手

左手には架け橋



ここってアレかな???


今回のツーリングの計画時

野営候補の第一は「潮岬」でしたが幾つか

尾鷲に「キャンプinn海山」と

コチラは人気どころとか


尾鷲の中心地で一服



坂本ダムのカード以来かな???


ヤハリ潮岬は諦めることにして

スマホに「近くのキャンプ場」と呼びかけると

幾つか候補がありましたが

有名どころ行ってみるか

5kmほど引っ返します




とんでもない林道を通って

まさかこれがメインルートじゃないよねぇ~

抜けたところの自動ゲートの隙間を抜けると



ヤハリでかいキャンプ場

センターハウス



飛び込みですが林間区画なら空いてますwww



しかし問題

メインルート側のゲートは朝8時までロックと・・・

2度と走りたくない林道ですが

コチラならすり抜けられるなとOKすると

お代は2,850円

これなら尾鷲でホテルに泊まれたかも(笑)

風呂とアルコール・肴のお店を確認して


林間区画は未舗装道路を一番奥まで




林間だけにが心配でしたが

何故かお出かけ中???

メインルート側のゲート



これは問題ないのですが

その先のチェーンゲート



これは隙間なし

やはり反対側の林道ゲートだなと・・・


大迂回のメインルート

対岸からキャンプ場を確認して



黄昏の中

尾鷲へ向かいますwww



















コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





2018/09/16(日)から17(月・祝)にかけて

初号機NC750Xで出かけた「紀州アドベンチャーツーリング(AT)」の8ですwww


田丸城から北畠氏館へ41km

当初予定ではこのまま南下して三瀬谷ダムだったのに




来た方向へ引き返すことになります




県道からR368へ



沈下橋もあって



ルンルン国道




と思っていたら



世の中そんなに甘くない???



ココで通行止め(汗)




メットを取って一服しながら

迂回ルートを調べるも見当たらず

奥に道の駅があるので多分北からはアプローチできる???


紀伊半島の内陸東北部のココ

東下りのついでに立ち寄るにはチト骨

わざわざココまでまた来ないといけないのか???

と途方に暮れていると

前方から野草摘みしてきたおば様二人

ココって北へは抜けられません???と尋ねると

峠のところが崩れてるみたいねぇ~

であれば通れないですかねぇ~と話していると

下りてきた軽トラ

あのおじさんに聞いてみましょうwww

軽トラの前に立ちはだかるおば様



ココしか道ないからなぁ~

軽トラで何とか通れるからバイクなら大丈夫だよ~


でも酷いから気を付けて行きや~と

三名様に見送られて北上


通行止めの三桁酷道なので

清掃されず放置状態

石、折れ枝は散乱

太い枝を踏むとパンクの恐れもあるので

注意しながら

峠まで



端だけじゃなくて

コーンの下まで土がえぐられてアスファルト一枚(汗)



これは乗っかると転落必至???

川になったんだろうなぁ~



ここも倒木の幹が道を半分塞いだままでしたが



何とか北側のバリケードまでたどり着くと

ボコボコになったクラウンがどうしたものかと停車中

お坊さんでしたが

あれは無理でしょ~と横目で見ながら

北畠氏館へもう少し














コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )





ホイップクリーム♪



大好き♪


と言うことで

ってどういうこと???

と脈略もなく三連休の最終日

2018/11/25(日)は丹波篠山へ♪




今年も後ひと月あまり

やり残したことは今年のウチに

最初にたどり着いたのは

先日「篠山駅伝」で行けなかった



「くもべ小学校」

丁度開店?



イロイロあるようですが



チョット早い昼餉



私は「くもべ定食」

チキンのピカタ(950円)

トリはダメな妻は猪肉カレー(850円)

美味しかったんじゃない?!

とのことでしたので

まあヨカッタかな???


さらに北へ



これまた先日断念した「質志鍾乳洞」



キャンプ場もあるようですwww



入場料520円

珍しい



黄色いモミジデスwww



150mほど山を登ると鍾乳洞の入り口



とのことデスwww



イザ♪



舐めてました



頭ぶつけない様に注意して



まあよくあるヤツ♪



え゛っ・・・

コレ降りるの???



高所恐怖症なんですが・・・

無茶苦茶怖いんですが・・・

冷や汗だくだくになって

たどり着いたトコロは

行き止まり・・・



また

アレを登るの???




いゃじゃ嫌じゃ~

妻はノープロブレムでしたが・・・



ヘロヘロT2



25mほどあったみたい




コットンシャツは汗でべとべと

脱いでフリース一枚を地肌に着て



アノ変な店って近い???との妻のリクエストに



40kmほど

まあ帰り道ですので



氷上のthe BIG



またまたチーズを10ケほど


「丹波年輪の里」で一服して



17時前に帰宅


久しぶりに怖かったデスwww






コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )





2018/09/16(日)から17(月・祝)にかけて

初号機NC750Xで出かけた「紀州アドベンチャーツーリング(AT)」の4ですwww


伊賀上野城から次はダム

安濃ダムは名阪国道・関ICから南下と

事前に調べた距離は40kmほど


ナビ・イエラくんに目的地を入力すると

南東方向R163ルートを



距離は33kmと♪

こっちのほうが近いやん♪


R163は

問題ないのですが・・・

K42



イエラだと言うことを忘れてました・・・汗



今回は遭難しても大丈夫なように



と言うのは嘘(汗)

前回からこの固定方法にしてますが



具合はヨロシ♪


道は



ズルズル



やっと良道に抜けた?



見えてきました♪



たどり着いた感満点の

この瞬間がウレシイダム巡り

堤体上を渡って



管理事務所へ行くと・・・



ココじゃなかった・・・

来た道を4kmほど戻って



錫杖湖水荘(059-265-2019)で

無事ゲット♪








コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )





2018/09/16(日)から17(月・祝)にかけて

初号機NC750Xで出かけた「紀州アドベンチャーツーリング(AT)」の2ですwww


今回の目的は紀伊半島の外周に点在する八名城



野営地は本州最南端の潮岬

初日にウエイトを置いてということで

時計回りに

伊賀上野城まで100kmほど

その前に立ち寄るところもあるので6時前に自宅をスタート


寒さ対策

長袖Tシャツ、冬用ジャケットのインナーにメッシュジャケット



ご丁寧にストールと何時ものいでたち

下道オンリーで神戸の臨海部を抜けて



30分ほど

R2に出る手前で



熱があるのかな???と思うほど暑くなり

タマラズ



インナーを脱いで

スッキリ♪


R2をそのまま東へ



コチラの上忍さんとは抜きつ抜かれつ奈良まで(笑)




大坂梅田に入るとウエット???



結構降った様ですwww



R163をひたすらトレースしますが



行く手に黒い雲

7/11のアイスコーヒーで一服



ダムカードを求めて通った紀伊半島

ここも久しぶり



左折



何とか降りませんように



沈下橋♪



が見えてきましたので停まって



こんな風に見えたんだ♪



いままで気にしてなかった伊賀上野城


その前に

上野遊水地のダムカードを♪




いただいて登城しますwww





コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )





2018/08/11(土曜日)

二号機PCXで出かけた「大和路・城攻めツーリング」の9です


大阪泉南の岸和田城でミッションクリア

既に16時を回って

ヤハリ和歌山まで欲張るのは無理だったなと納得

この日は昼用のメガネしか持参してないので

あまり暗くなって慣れてないエリアを走るのはチト心配

ということで帰路


可愛いのが♪




昔はよく下道で走ってきた和歌山方面ですが

このところはもっぱら高速利用

下道ってどうなってるんだっけ?とイエラくんの仰せのまま

陽が傾いて気温が落ち着いてくると

58㎞/L台後半をキープしていた燃費も下がり傾向?



混雑したR26

見慣れぬ後ろ姿???



たらちゃんが迷っていたバーグマンでした(笑)

これもチョットいいカモ~


チンタラ走るのはかえって危ないので

車の塊を先行パスして

「神戸」の文字にホッと



もっとゴチャゴチャしたイメージでしたが



関空ができて整理されたのか

ストーンとR43で兵庫県へ




まあここまで来ればですが

神戸の臨海部から自宅への北上ルート

メインの西神戸有料道路が使えないので

どれも混雑が予想されますが

一番急峻ですが脇道がなく安全なR428有馬街道



登り口の平野・祇園前で57.3㎞/L



標高差200mの自宅に戻ると56.0はキープ出来ないな

しかし渋滞の列に合わせたスローペースで走ると



予想外に落ちない燃費





のんびりと



夕焼け空を楽しみながら




帰宅すると57.2㎞/L




登りもペースを上げなければ省燃費な様です

にしても酷暑が好きな変態二号機です


コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )





2018/08/11(土曜日)

二号機PCXで出かけた「大和路・城攻めツーリング」の4です


この日最初の「大和郡山城」を片付けて9時少し過ぎ

まあ余裕ですが「市民交流会館」は見当たらず

こんな時はスマホに話しかけて(笑)

地図を表示すると郡山駅の東側?

城は駅の西側です


イエラくんの画面と見比べてこのあたりかなと目的地設定

これもスマホをナビに使うなら一手間助かるな

案内されたトコロは



当然のごとく駅前

スマホを出してグルグル方向変えて凝視(笑)


ありました~♪





次ぎは天理市のマンホールまで20㎞弱

毎度イエラの路地裏ルート



国道に出て(´▽`) ホッ



天理のあたりはチョットお安め?



天理教の病院?



ここは宗教色一色の街

ダムカードを求めてさんざん駆け回りましたが

名阪国道はヤハリ渋滞の様で




10時を少し過ぎて



ナビはこんな道を(汗)



入ると「トレイルセンター」



随分とこじゃれた施設



カード蒐集って子供の遊びかと思ったら

随分年配の方々が立派な車で沢山来られます(笑)

え~神戸から・・・

ゆっくりお茶でも飲んでいってくださいね~♪


随分とフランクなお兄さん




「長岳寺」の玄関先



山歩きの施設の様ですね♪




コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )





2018/08/11(土曜日)

二号機PCXで出かけた「大和路・城攻めツーリング」の2です


昔は新しい喫茶店ができたと言えば

珈琲一杯だけのために夜中に車で出かけた奈良


神戸市の西の端で生活するようになって

何かと気を遣う大阪・奈良方面は出不精に(笑)


自宅から神戸の中心へのメインルート

西神戸有料道路(既に「無料」ですが)は先日の豪雨で通行止め

なのでR428有馬街道を抜けて



山手幹線



実家の近く地元密着のイスズパン跡にいつのまにかこんなのが



R2




就職して最初の職場だった尼崎

かつてダイエーだったお店が「玉出」



そのまま大阪府入



橋梁改修中???



大阪の真ん中・梅田を抜けて



マナーがあまりヨロシクないので注意して




空波、初号機では下道での時間距離は50㎞でしたが

二号機に乗り出して「ちんたら」走るのが楽しくなっているT2

ここまで平均車速35㎞といったトコロ


9時にどのあたりまで行けるかな?と走ってきた府道8号ですが



やはり伊賀上野まで行くには遅いペース

RSタイチってこんなロゴだっけ?



久しぶりの生駒ドライブウエイ



キツい登りのワインディングですが



ハンドルを切らずに

車のペースならスルスルと登るよい子のPCX



奈良へ



平城京跡




8時半前に

最初の目的地まで2㎞

日陰のあるコンビニで珈琲ブレークして時間調整



イエラくんの案内した「奈良市観光センター」

どこ?

観光看板で確認すると



チトこじゃれ過ぎて・・・



確かに「i」の万国共通マークはありますが

開店10分前ですが無理矢理?カードをいただき



大和郡山城まで8㎞です(笑)


コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )





2018/08/11(土曜日)

酷暑が続く週末


今後、気持ち良い時候となって

キャンプツーリングのルートを想定すると

何気に中途半端に残りそうな紀伊半島内陸部

ヤハリ片付けておくかと意を決して

二号機PCXで出かけた「大和路・城攻めツーリング」の1です


最低限の目標

奈良の大和郡山城、宇田松山城、高取城

大阪の千早城


夏休み、お盆の海水浴シーズンということで

朝の大阪から和歌山方面は混雑?

であれば奈良まで東進して南へ時計回りのルート

早い時間なら帰路・大阪への北行きも大丈夫でしょ?

休日対応のマンホールカードも幾つかあるのでプロット

自宅から奈良公園まで90㎞ほど

ぐるっと回って300㎞ほどですが


「餡子」でもう一つ気になるのがさらに50㎞東の伊賀上野城

ここまで行くとさらに100㎞プラスは

体力・時間が気になるトコロ

空波や初号機ならブインと行ってましたが

下道専用の二号機では・・・

郡部はともかく都市部は交通量で時間が読めない

時間と体力・気力と相談だな



6時前に自宅スタートです


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )





2018/09/16(日)、17(月・祝)と

発作的に出かけた紀州キャンプツーリングから帰還しました♪


二日間とも朝6時前から18時過ぎまで走り回った割には



二日間で780kmほどと上品

にもかかわらず

「走った感」たっぷりなのは

何故???汗




今回のキーワードは

さしずめ「アドベンチャー」かな???


コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )





いよいよ9月に突入した昨日

2018/09/01(土曜日)

朝から雨が降ったりやんだり

幸い気温は低めなので

10時前から妻とFitくんで

久しぶりに200kmほどドライブして

夕方17時過ぎに帰宅


ひと風呂浴びる前に画像取り込んでおくかぁ~

カメラの裏蓋を開けると・・・


滝・・・


SDカードが入ってませんでした~

久しぶりに300枚は撮ったはずですが・・・


ということで

借用画像www





ハイ♪

コチラですwww




ピイさんが行かれてた「質美笑楽講」


石窯ピザのお店

「ばんどーぞ」


妻のスマホの画像をメールで取り込んで




マルゲリータ・エクストラ(1600円)は

トマトの香りと上品な酸味が

もちもちピザとベストマッチ♪

お勧めですwww


マルゲリータ・猪(1700円)は

猪の燻製?がチョット曲者

塩味と山椒がさらに曲者

好みが分かれそうwww


ゆずジュース(400円)は

爽やかな酸味♪


ジンジャーエール(350円)は

生絞り???

強い生姜の舌あたり

これはコスパ最高www


なにより妻を感動させたのが



おかきのお店

ここは再訪確実


道の駅「和」

画像ナシ(涙)


質美鍾乳洞

コチラは

こんな梯子があるようで




スカート姿の妻は・・・

再起を期して

入口でUターン(笑)


しかし・・・

しくじりました~涙









コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧