空波とともにⅢ
NC750X(シロ)とYZF-R125(アカ)のカスタムとツーリングの「私的記録庫」です。(「空波とともに」の第三段♪)





2018/10/07(日)から08(月・祝)と

出かけた中国キャンプツーリングから帰還しました♪


今回は目を三画にして

頭に三角形を描きながら

久しぶりに走り回った感お腹一杯のツーリング



と言っても二回転はしてませんが(笑)


何時もより一つ下のギアを選択したから???



手首と

右ひじが骨折しそうでした~汗




コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )





暗雲漂う

昨日2018/10/05(金曜日)の朝




予定通り職場は3週間ほどの戦闘態勢へ突入

休日に出勤するほどではないものの

久しぶりに両手両足

頭と口と睨みをフル稼働させて

疲れて帰宅


まあ心地よい達成感???

ビールは美味くなりますwww


折角の嵐の前の三連休

予報はず~っと近畿・東海は雨

関東は晴れマークの三連荘

今週頭から

雨を突っ切って関東攻略を模索していたものの

流石に台風までとなると断念してましたが


台風とすれ違う西の方に光明???

とうことで昨夜は急遽PCとにらめっこ


中国地方は九州・四国へのアプローチ



①②③は「しまなみ」から愛媛攻めの際にと考えてましたが

ココを先に攻めておけば愛媛も一泊で???


アルファベットは九州へのルート上の一筆書き???


④の広島城までなら日帰りも可能???

しかし⑤の岩国城を落としておかないと厄介???


混雑する「宮島」エリア

ここまで足を延ばすと日帰りはチトハード???

しかし一泊するなら

アルファベットも幾つか攻められるか???


この辺りは実際に走っての時間との相談にしてと



結局今日2018/10/06(土曜日)になってから

ベッドインした後も

打ち漏らしたダムも岩国あたりにあったような・・・

平瀬だっけ???


頭を使っていると

寝付けずwww笑


の割には

爽やかな目覚め♪




明日・明後日の準備と

「根回し」しとかないと・・・




コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )





あまりの酷暑続き

夏も夏バテしたような週末

気温・湿度も下がってツーリング日和との予報に

中国山脈へ♪


西日本豪雨の被害

広島、岡山南部が報道されてますが

内陸も相当の被害が


ナカナカ想定したルートを走れず

チョットオーバーランでした(汗)




コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




 
2018/06/02(土)から03(日)に弐号機PCXで出かけた

鳥取島根キャンプツーリングの11(06/03)です


前日06/02(土)は夕暮れを肴に夕餉を済ませると

特にすることも無く、20時過ぎに就寝

前回ここに泊まった時

気になった中海対岸の工場の音も気にならず熟睡


06/03(日)目覚めると3時(笑)





前日に予定箇所は片付けたので兵庫県内北部も片付けておくかと

最初の目的地出石城まで200㎞弱

8時半からスタンプ押印可能とのことなので

やおら撤収www

一つある街路灯のおかげでヘッドライトを使うこともなく

小一時間で積み込み完了


しかしココで問題が

グラブがナイ・・・

思い当たるのはテント前室に置いた防水バックのなか

既にテント等が入ってリアキャリアの上


まあ飛ばさずにノンビリ走れば

もともとメッシュタイプなので防寒性はないしと

4時前にスタート




目覚めの珈琲



24時間コンビニは有難い旅の友♪


最近推奨されているハイビーム走行



前も後ろも車はいませんので(笑)


刻々と色を変えていく空を楽しみながらR9を東へ




赤崎で日が昇ってきました



日本海の日の出





パナソニックに持ち替えて










陽が昇って交通量が増えてくると我が儘な運転も出来ません

スピードを上げると放射冷却で手も冷たい


丁度24時間営業のホームセンター♪

ネオプレーンの手袋くらいあるかな?と

しかしサスガに季節はずれ

バイク用品売り場には買っても使いようのない悪趣味で高価なのはありますが

ふと見ると園芸用品売り場♪

手の甲側の繊維生地

掌側のゴム引き



コレってにはめると・・・




効果有り♪笑

なんと言っても99円の良心価格が嬉しい♪



コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )




 
2018/06/02(土)から03(日)に弐号機PCXで出かけた

鳥取島根キャンプツーリングの9(06/02)です


鳥取島根のキャンプツーリングをプランニングしたとき

まあ宿泊地はココかなと



以前、空波で隠岐へ渡ったときに境港の朝便に丁度いいと言うことで

前線基地として使ったのかな?


中海対岸の工場の騒音が夜通し聞こえてくるのが難点ではありますが

管理も行き届いて無料というのが(笑)

アプローチはR9・安来駅から小山越えもありますが

何せ道が入り組んでややこしい

夜になると真っ暗


前回、最初にここを訪問したときはこの小山越でしたが

テントサイトで眺めていると海沿いを犬の散歩の人が・・・

ひょっとして渚に遊歩道があるのかなとトライしてみると

幅1mほどですがコンクリートの小道が♪


コチラなら海に沿って走れば迷うこともないのでと

今回もコチラからのアプローチ


突端まで行くと駐車場



パッと見、ココで行き止まりかなと思いますが

堤防沿いを走ると



教習コースの様な



道が



最初走ったときは



階段で行き止まりだとバックで押さないとと



不安になりましたが

抜けたところの

浜に面した小学校のグランドの半分ほどの入り江・芝生広場がキャンプ場



既に8団体ほどの先客

幸いベンチが一つ空いてましたのでその横に



多分前回テントを張ったのと同じトコロ

三画屋根の我が家(笑)


コチラはトイレ



炊事場完備♪



芝生も刈りこまれてよく手入れされたキャンプ場ですwww


今回、初出動のパンタテント

「マツコの知らない世界」で取り上げられて欠品状態となってましたが

運良く「ふるさと納税」の返礼品でいただけました

ポール一本でフライテントを立ち上げて

中にオール壁面メッシュの本体をつり下げる構造

底辺の正方形をきっちり張れれば設営は5分もあれば


17時を少し回りましたが日が長いのは有り難い

と言うことでまたまた道の駅「広瀬・富田城」へ



14㎞引っ返して



2㎞ほど山に上がったトコロに「富田山荘」



月山富田城を思わせる作り♪

広い駐車場の向こうの山の頂



アレはもしかして?



月山富田城の石垣♪



ですね♪




最近この手のお風呂



外国人の餌食にされてどうかな?と少し心配ではありましたが

先客は日本国籍(笑)の高齢者お二人

下界を見下ろす露天風呂でスッキリ&ノンビリ♪


テントへの帰路

往路で見つけておいた地元密着スーパーでビールとアテを確保して

テントサイトに戻る渚道にかかる頃には水平線に夕日



と撮影モード(笑)








この日の走行383km



19時をまわってもほの明るい中

夕餉を摂りながら



夕景も撮って(笑)いると



UFO???



飛行機雲ですね♪


心地よい日暮れ♪




今回予定していたミッションはクリアしたので

明日はチョット距離が伸びますがR9を引っ返して

出石城まで190㎞ほどか・・・と



コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




 
2018/06/02(土)から03(日)に弐号機PCXで出かけた

鳥取島根キャンプツーリングの5(06/02)です


鳥取市内を行ったり来たり・・・

予定外に時間を取られましたが

時間を見ながらこの日回れなかったら明日にでも

今回は気持ちものんびりツーリング

「せっかち」な自分に言い聞かせて(笑)


鳥取城から米子城まで100㎞ほど

日本海を右手に眺めつつ



夏でなければ程々の交通量の

車をパスしながら走れるR9ですが

部分開通した自動車専用道路がR9になってます




「無料開放」されているので自動車は良いのでしょうが

中途半端な原二は自転車につき進入禁止(涙)

必然的に旧道・かつてR9であった道を走りるコトとなりますが

街中は県道に格下げ表示され

道の付け替えで何度も曲がらされ

オマケにナビ・イエラくんは自動車専用道路ルートを指定

走りにくいことこの上ない

まあナビの画面で現在地と確認しながら



道路標示の米子を探して

のんびり楽しみながら走れば



これまた旅気分♪

自分を諫めつつ(笑)


でも気を抜きすぎるとこんなこともと・・・



注意しないと・・・


上見て、ナビの地図見て



自動車専用道路・原付進入禁止の表示を探して



なんとも



おまけに

何時・何が走ってくるか分からない山陰線も気の抜けない(笑)



あの自動車専用道路をずど~んと走るよりは



楽しいのですが

走れるけど走らないとは違うのが・・・



楽しいキモチの重荷???


風車の一列縦隊が見えてくるとボチボチ北栄



暑くなってきたのでインナーを取って一服



ず~っとR9ですが



米子までの寄り道が2箇所




一つ目はJRの由良駅

知りませんでしたがコナンの街として売り出している様で

あちらコチラに立像やコナンの家

も当然(笑)



こうなってますwww



モニュメントの前にPCXを停めて撮影していると



中国人カップルがカメラを出したので撮ってくれって言ってるのかと思ったら

自撮りしたいのでバイクをどけろと言っている様で

日本人ならどけるまで待つだろうに・・・

やはり主張しないとイケナイ国民性の違い?


駅でマンホールカードを所望するとお隣ですと

配布場所は駅舎に併設された観光案内所でした(笑)

客慣れしたオネエサマに♪



ハイバラさんと記念撮影して




ん???



おっ●いのモニュメントかと(笑)



続けてもう1箇所は



琴浦観光協会

電話番号で案内されたトコロは住宅街と言うには寂しい村の中

コレって違うんじゃない・・・と

スマホで確認すると4月末に山陰道の琴浦SAに移転


電話番号はそのままだったのね・・・と

4㎞ほど引っ返して自動車道、一般道の双方からアクセス出来るSA



カードをいただき丁度お昼前



走りに行くとロクなモノ食べてないとまた妻に馬鹿にされるので

「特選海鮮丼」980円と画像を撮ってラインで送付(笑)



食べていると満席になったきわどいタイミング

コレで夜はあまり考えなくてもイイかな(爆)


コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




 
2018/06/02(土)から03(日)に弐号機PCX出かけた

鳥取島根キャンプツーリングの3(06/02)です


走り出してメーターパネルを見ると燃料計が二つ消えてます



前回給油してから何処か走ったっけ?

そうそう大阪を200㎞ほど走ったんだと(笑)


通常、オドメーターと別に二つあるトリップ計

一方はその日の走行距離

もう一つは給油後の走行距離で給油タイミングを見てますが

PCXはトリップ一個

テー燃費で給油タイミングは燃料計を見てればいいとの設計思想?

今回は(300㎞+α)×2日なので満タンなら

一回の給油で帰ってこれる?と言うことで

何時ものGSで朝餉


R175を小野まで北上して



毎度の県道で福崎、山崎




この日は長袖コットンシャツに冬用ライジャケのインナー

メッシュライジャケにインナー付き

首にはストールと毎度のタマネギスタイル


陽が昇ると放射冷却でさらに体感温度が下がるなか

前回ナラシ第一段階では50㎞/hペースでしたが

ナラシも終えたPCX

この日は70㎞/h検討の「通常?」の走り

燃費は50㎞/Lあたりで行ったり来たり

前回のナラシでの郊外路やGO&STOの大阪

どうも55~60㎞/hのペースでマッタリ走るコトを前提にした設計?

出力特性をこのあたりに振っているのか燃費数値はマッタリ走行の方が良かったなと


何時もの休憩ポイント



引原ダムで



持参したオニギリで朝餉



心配した後ろ加重に伴う前輪のグリップ低下も気になるほどのこともなく


シートやサスペンションの堅さも取れて



コレなら一日500㎞は楽勝かな?



でもペースを上げると無給油400㎞(50㎞×8L)は微妙かも


何て考えながら鳥取県入www





コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )





2018/06/02(土)から03(日)に弐号機PCX出かけた

鳥取島根キャンプツーリングの2(06/02)です


今回の目的

旅のツールとしての①PCXと

ふるさと納税でいただいた②パンタテントの実用性を

山陰の城を攻めながら確認すること


①のPCXの長躯能力は50㎞/L以上の燃費性能は実証済みですが

未知数の積載性と操作性への影響


シート下とリアキャリアだけでは運べる荷物は限られます

と言うことで今回はテント、シュラフ、インフレータブルマットと寝る道具

着替え、照明器具、レインウエア、情報資料にペプシと持ち物を厳選して

前輪への加重を確保するため重量物はシート下

軽いシュラフ、マット、着替えは防水バッグでリアに積載




②のパンタテントは本体がオールメッシュと冬場には向きませんが

畳むとコンパクトでシート下にスッポリ


③の名城は鳥取城、米子城、月山富田城、松江城と四箇所

中でも「現存天守」の松江城は外せないトコロ



06/02(土)の進捗具合によって03(日)は蒜山方面のダムを廻るか

山陰を引っ返してチト距離が伸びますが出石城、竹田城と廻るかと

ゆるめのコース設定


難物は山陰を東西に走る自動車専用道路

無料開放しているのでナビ・イエラくんは「一般道路」としてそちらを案内

原二の弐号機は当然、進入禁止なので上手く迂回するためには

ルート案内ではなくナビ上の地図と道路標示で判断して走る必要

と言うことで今回は目的地登録もオミットして


5時過ぎにスタートです






コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




 
05/05にタイヤを交換した初号機NC750X

2018/05/26(土曜日)に出かけた備中城攻めツーリングの9です


「津山城」で16時

山を下りて物産館で一服




津山と言えば「津川ダム」

バージョンアップしたとのことなので

ナビ任せですが20㎞ほど



余裕だなと、途中のお店で

ミッション完了祝杯用(笑)のペプシを調達して

なにげに混雑していたR53を北上


タイムアップ丁度に



この日唯一のダムカード(笑)




自宅まで150㎞ほど


日も傾きかけてようやく涼しくなってきたので



夕暮れを楽しみながら



のんびりと帰路に




チキンゲームをしてもしょうがないので



心静かに



クールダウンしながら



20時前に



帰還♪






04/30の亀岡城からスタートした「二百名城」巡り

近隣ばかりですが、この日でようやく10%達成

先は長いですが東北・北海道は妻を誘ってレンタカーでのんびりともアリかな~


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )





05/05にタイヤを交換した初号機NC750X

2018/05/26(土曜日)に出かけた備中城攻めツーリングの3です


まずは初号機に朝餉

この日の走行距離は400㎞少しのハズ

上手くいけば無給油で回れるかな?と

何時もより給油口一杯まで注ぎ足して満タン




稲美町の田舎道を抜けて播磨南北道から加古川バイパスへ



既に6時半にもかかわらず空は曇天

と言うよりも黄砂、PM2.5で覆われてる

朝日が照ってないにもかかわらず気温はムッと

心配した寒さはなく

鼻がムズムズするのを除けば快適なツーリング日和?


揖保川沿いに南下して



R250へ



道の駅「みつ」で予定通りの一服




この日の夜は「ペーロン祭り・花火大会」で通行止め

タイヤの状況を確認するとこの日ここまで50㎞

交換日の10㎞を加えて60㎞走っても

まだセンター部分はヒゲヒゲ状態



コレはまだ倒さない方がいいかもと



のんびりペースで



R250




気負わずに走るとタイヤに蘊蓄のないT2にも

何となく「違うな・・・」と(笑)


前のミシュランはタイヤの回ってる感が

まあタイヤは回るモノなのですが地面の小石とか踏み越えて走っているのを

ダイレクトにお尻に感じてましたが


今回のブリジストンはタイヤの収縮でイナシテル

す~っと路面をトレースしている感じ

アクセルを開けるとガクっと沈み込んでいたリアサス

タイヤのツブレとサスの沈み込みがいい感じに繋がって

優しい乗り味になった?


好みは分かれるのでしょうがコレはイイかも♪

ワインディングを抜けた相生湾手前のポケットパーキングで



粉々になったドーナッツで朝餉(笑)



あとは

耐久性が高ければヨイのですが・・・







コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




      
05/05にタイヤを交換した初号機NC750X

この日に納車された二号機PCXの煽りをうけて



出撃の機会を逸失


ボチボチ梅雨入りの気配にニュータイヤ

一皮剥いておかないとねぇ~

2018/05/26(土曜日)に出かけた備中城攻めツーリングの2です


今回、初号機の日帰りツーリング

行き先を何処へと

まずは「二百名城」をプロット



城の候補エリアとしては

鳥取から島根にかけての日本海沿い

岡山臨海部から内陸・津山あたり

まだ10㎞しか走ってないニュータイヤ

まずはセンター部分の皮むきしてから

両端に広げていくワインディングのコースとしては

加古川・姫路バイパスからR250のワインディングの岡山方面と

行き先を決めて

ダムは津山の津川ダムがバージョンアップしてたな

マンホールで土日対応は・・・岡山市と

4名城をメインに

最初の目的地岡山駅まで150㎞少々なので

開店時間の3時間前ということで



50円のスロットルロッカーもデビュー???もかねて



6時にスタート♪


この日の出で立ち

ここのところ朝夕は冷え込み

庭で煙草を吸っていても薄いダウンを着ている状態ではありますが

昼間は夏の暑さ(汗)


と言うことで真剣にメッシュジャケットの下にダウン着用もあり?と

考えましたがこの日の朝は意外に暖かい

寒ければ上からレインウエアを着ればいいか~と

毎度の長袖コットンシャツ、冬用ジャケットのインナーに

メッシュジャケットとインナー付きです


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





2018/06/02(土)~03(日)にかけて

二号機PCXで出かけた鳥取・島根の城攻めキャンプツーリングから帰還しました♪


今回はPCXでの初キャンプ



パンタテントも初出撃



どちらもこれから活躍の場が増えそうですwww


走行距離699.7km



オドメーターはいつの間にか1000km突破



フツーのペースで走ると51.2km/L


今日は昼すぎに帰宅後



日常のお買い物

さらなるバージョンアップ作業にかかりましたが



マグロオヤジもさすがにグロッキー(汗)

これは次の週末に積み残しとなりました~汗




コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )





今週末のキャンプツーリングのルートをば・・・笑




距離的には300㎞×2日

日帰りでも回れる距離に

お城4つ、ダム2つ、マンホール6つ

な・の・で・


のんびりと♪


コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )





昨日2018/05/29(火曜日)

朝刊を開くと

わっ!!津本陽さんが亡くなってる

「つもとよう」だと思ってたら「つもととらよし」って読むんだ~
(注)とのT2

「陽」で「とらよし」は読めないよねぇ~

私が読むのはもっぱらノンフィクションですが

津本さんの戦国モノは大好き

新作はもう読めないんだなぁ~と


さらに・・・

わわっ!!週末晴れマークだ♪と言ってみましたが



妻の反応なし・・・



夕餉時

今週末、土日ともに晴れるみたいだねぇ~♪とT2

・・・何処か泊まりで走りに行きたいの?と妻

ワンワン♪行ってきてい~い???

根回し完了と言うことで(笑)



デハデハ早速と

05/30(水曜日)は朝から

荷物を準備して意思表示(笑)




無料開放の自動車専用道路が随分できた日本海側

初号機の方が動きやすい

でも下道をぶらぶらと廻るのもいいかなぁ~


しかし二号機

積載ギミックは先週末に途中で断念

アイデアはその後まとまったモノの

作るには「騒音作業」が必要なので雨の週末にでもと思ってたトコロ


寝るだけの装備なら今の状態でも載るかな?


と言うことで

今週末は二号機での初キャンプツーリングへ出撃(予定





(注)文書は斜めに読むT2・・・

「津本陽(つもとよう)本名、津本寅吉(つもととらよし)」との記事を

いつもの癖で斜めによんだだけでした(汗)

津本さん・・・「トラキチ」だったのかな???



コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )





今日2018/05/26(土曜日)

日の出から「初号機」NC750Xでお出かけ♪


05/05にタイヤを変えて

この日に「二号機」が納車され

そちらの慣らしにかかりっきりでしたので

10kmしか走ってなかった・・・汗


梅雨入りまでにコチラも皮むきしておかないと

怖くて乗れませんので


と言うことで今日は第一目標はタイヤの慣らし

ついでの「二百名城」「ダムカード」

駄賃の「マンホールカード」

備中を駆けずり回って

距離は440kmあまりと上品



チョット低迷していた燃費もソコソコ



日没を楽しみながらの帰還となりました~




が・・・

還暦間近なオヤジには

限界を超えるツーリングとなりました~汗


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧