空波とともにⅢ
NC750X(シロ)とYZF-R125(アカ)のカスタムとツーリングの「私的記録庫」です。(「空波とともに」の第三段♪)





2016/02/05(金曜日)から08(月曜日)にかけて出かけた「北海道の旅」の15ですwww

まるまる4日間の北海道の旅

夜の便で神戸へ戻ります


名残を惜しみつつ

雪まつりのメイン会場の大通公園を散策



開会から5日目ともなると

雪像のディティールも甘くなってきてますwww




大規模ショッピングモールと化した新千歳空港へ

向かいますが

札幌駅のプラットホームをカメラ小僧が走り回っているなと思ったら



何か入ってきました?



カシオペア?



って珍しいのかな???




少し早めに移動して

妻の選択は「ジンギスカン」♪



関西で食べる様な臭さも無くて



気に入った様ですwww



そんなに食べられるものではありませんけどねぇ~




〆のお買い物も

市中よりも豊富な品揃えと低めの価格設定???

お勧めですネ♪


夜の帳とともに



北海道を離れますwww





長年の懸案だった「雪まつり」よりも

妻は両動物園に感銘したと(笑)



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )





2016/02/05(金曜日)から08(月曜日)にかけて出かけた「北海道の旅」の14ですwww

十二分に楽しんだ雪の札幌の旅も最終日

夜の千歳から帰還します


はてさてそれまでどうしたモノかと(笑)

前日の夜、ホテルの部屋で遅い夜食をつまみながら

札幌に着いて早々に観光案内書でいただいた小冊子

地図が付いていて、携帯にもGOOD!!

だったのですがよく見ると、日曜日は無料の

「丸山動物園」まで出かけてみることに(笑)

まあ、無料で混みあうのもねぇ~と

臨機応変ですwww


ホテルをチェックアウトして

札幌駅のコインロッカーにスーツケースを放り込んで



地下鉄と



バスで札幌から30分ほど



到着デスwww



ちゃんと料金を払って




動物園と言うよりは

スキー場???笑




動物園というと「熱帯」の生き物が主体となるイメージ

何も寒い冬の北海道に来て

わざわざ動物園も???との思いもありましたが

「旭山動物園」といい

ここ「丸山動物園」にしても

動物たちが自然な姿を見せられるように

よく考えられた施設だなと感心しきり♪

皆さんに歓迎されて




こんなに



間近にトラにお目にかかったのは初めてですwww



美味しそうに見えたのか



頭を

ガブリと

行かれました(笑)


やはり雪豹に興味津々の妻



ストールはお揃いですwww笑

実物は狭い、高いところがお好きな様で




自己陶酔状態のツキノワグマ



何か楽しそうでした♪


ハイエナの建物の中では



お姉さんもおられますwww

動物を眺めながら珈琲ブレイク♪


コチラは



追っかけ



振られたみたい(笑)




この景色には白熊♪



お食事中www



赤ちゃんは



お昼寝中???

オヤジも



爆睡中www




爬虫類館は何か変なのを放し飼い???



おなじみ



イグアナ



ヘビたちも



元気に動き回ってますwww



カワイイ後ろ姿や



立ち姿




馬鹿にしてましたが

たまには童心に帰って

イイかもですね♪







コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )





2016/02/05(金曜日)から08(月曜日)にかけて出かけた「北海道の旅」の13ですwww

三日目03/07(日曜日)もバスツアーを♪

千歳の少し西・支笏湖で「氷濤まつり」が開催されていると

日曜日には花火もあるということで

ワカサギのフライも美味いかなと申し込んでいた「氷濤まつりバスツアー」(4,000円ほど)


集合場所の札幌駅のバスセンターへ



北海道へ来て、初めて本格的な雪ですが

地元っ娘は短いのを♪

バスセンターで受け付けを済ませて



定刻の3時にバスへ



会場の支笏湖をめざしますwww

北海道へ来て

初めての本格的な雪?




輪厚の道の駅で一服いれて支笏湖に到着すると5時



既に薄暗くなった駐車場から



「氷濤まつり」へ向かう階段で

写真を撮りながら降りているとそのままツルンと3段ほど

右肘をしこたま打って全治一ヶ月余りとなりました(汗)



転んだ瞬間に撮った画像www汗


途中の売店のオネエサマに癒されて



「氷濤まつり」の会場へ向かいますが



「ひょうとう祭り」って

どのような祭りなのか???

事前に見た画像はライトアップされた氷柱が綺麗だな

程の予備知識しかありませんでした


支笏湖の上に氷が張っているのかと思っていたら



湖畔が会場でした(笑)




「協力金」100円を賽銭箱に入れてくぐったゲートの中は



意外に大きな雪の構造物???




外から眺めるのではなくてトンネル状になっているので

中に入るとビックリ♪



元々立っているコニファー等の立木に足場を組んで



多分水をかけながら肉付けをして



トンネルや山を作っている様ですwww


高さ10m程の回廊も配置されて



ナカナカ幻想的なイベント♪



会場は大賑わい♪



氷の教会♪




やがて花火も♪










期待していた「ワカサギ」や湖面の氷はありませんでしたが

笑顔のサービスの甘酒に十二分に満足のイベントでした♪




事故現場



帰りは用心して(汗)

帰宅www

して乾杯♪




明日は最終日ですが



札幌の街中も随分降った様ですwww


コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )





2016/02/05(金曜日)から08(月曜日)にかけて出かけた「北海道の旅」の12ですwww


三日目03/07(日曜日)は朝から随分歩いてますwww

「走り回る忙しい旅は嫌よ!!」と言っていた妻が

まあ、ご機嫌に歩いているのでヨシとしますが(笑)


「ススキノ」から地下鉄で「札幌」に戻.ると

この旅で初めての雪

吹雪になってきたので「赤レンガ」旧道庁へ避難(笑)



ホットミルクでウエルカムwww



重厚な明治建築の建物



中は資料館です




北海道の開拓史を勉強





今の中国のごとく竹の足場デスwww汗




中庭に出てくると暇そうなお兄さんが「いかが???」と

雪玉製造器で作った雪のボールで7mほど離れたマトに当たるとお菓子が(笑)

この手のゲームには自信がありますので

雪玉の重さを手で量ると意外に重い?

雪国では「雪合戦」ゲームが本格的に実施されている様ですが

これだけ重いのを人に当てると痛くない???

とジェントルに投げると



腕に感じる玉の重さの感覚とズレた放物線を描いて的の下に???

2球目もオジギ???

どうも雪玉の表面がツルツルではないので空気抵抗を受けて失速している様ですwww

ということで最後の3球目はバスケットボールの要領で大きな放物線ですが

的を超えていきました(笑)


妻は前からですが



結果は・・・

「雪合戦」「雪玉」の意外な「深さ」に感銘していると

お菓子をいただけました(笑)


集合時間の3時が近づき

雪も小降りになつたので

集合場所の札幌駅のバスセンターへ向かいますwww


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )





2016/02/05(金曜日)から08(月曜日)にかけて出かけた「北海道の旅」の11ですwww

三日目03/07(日曜日)は朝から北大を歩き回って

地下鉄「札幌駅」へ

チェックしていたお店で



ZAQくんをゲットして




札幌市営地下鉄は初乗り200円ですが、この区間が長くてお得感が♪

でもこの日は最低3回は乗るのかな???

ということでフリーの一日乗車券



「ドニチカ(土日可?)520円」を(笑)




地下鉄で二駅「ススキノ」から

札幌イチ?の商店街「狸小路」へ



まあ、余り代わり映えはしませんが関西では見かけないチェーン店?

冷やかしに入ると中国人と勘違いされて「熱烈歓迎?」

歯磨き10本セットとか、毛染め5ヶパックとか

でも単品で買うより高くない???汗


妻がこだわっていた透明なイカ刺し

お店は夜だけなので日程的に無理ですが

寿司屋があったので♪



しかし、思っていたブツと違ってチト不機嫌


今回は、事前にお土産を発注しました

出かける前にでかい段ボール箱が届きましたが

土産物を発注したお店がありましたのでお立ち寄り~



妻の購買意欲は衰えしらずwww

事前購入してなければどんなことになっていたのか(汗)


ススキノの



氷像も







大分できあがってました(笑)



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )





2016/02/05(金曜日)から08(月曜日)にかけて出かけた「北海道の旅」の10ですwww

三日目03/07(日曜日)ですwww



この日は

おやつの時間からまたまた夜中までバスツアーを入れてますので

昼過ぎまでどうするかな???と

前日の夜、ホテルでビールをやりながら臨機応変な旅


宿は北大のすぐ横なので

名物「ポプラ並木」と「クラーク像」を見てススキノへ向かうことにしてましたので

朝はゆっくりホテルのモーニング♪




歩いて3分で



一面雪に覆われた構内



広いですwww

看板ぐらいはあるのかな?と思ってましたが「観光施設」ではないので(笑)



方角がどうも違うかな???と

前から来たお姉さんに尋ねると工学部本部棟のところを曲がって・・・道なりに???と

曲がるところあったかなと引き返しますが



前を行くお姉さんの後ろ姿に

カメラを構えたとたんにこけました(二回目)

今回はカチカチになった路面で後頭部を

支えようとした妻も一緒に(汗)

立ち上がるとふらふらと脳しんとうwww(滝)

独身時代に愛用していた自撮り棒も(涙)



しばし一服したいところですが「大学構内全面禁煙」と

ということで持参した滑り止めを装着してとぼとぼと

今の学生はかわいそうですね(笑)


しかし

アイスバーンの道をすいすいとノーマルタイヤの自転車で



北海道のライダー恐るべし♪


やがて前方に

写真で見たような景色♪



しかし、ポプラに挟まれた道路は除雪されずに

試しに自撮り棒で深さを測ってみると

優に腰あたりまではありそうなので歩くのは断念して

並木の横の道を(笑)



簡単そうに走る自転車ですが

ツルツルのアイスバーンデスwww




やっと「構内」から脱出したので

ホッと一服www



しかし、この大学敷地に沿った歩道

歩く人が居ないのかスケートリンク状態



滑り止めのおかげでノープロブレムですが地平線が見える???と思ってしまうような道を

ひたすら歩いて南側の入り口から再度大学構内に入ると

ございました



でもあの手を伸ばしたの



ではなくて

手も足も出ないクラークさんですwww笑


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )





2016/02/05(金曜日)から08(月曜日)にかけて出かけた「北海道の旅」の9ですwww

02/06のバスツアー


次なる目的地は紋別

って・・・結構距離が(汗)

ガイドさんもただ走るだけですので眠っていてください♪

しかし流氷が接岸していないかも

その場合(「青海」と言います。)は、料金の一部をお返ししますwwwと(汗)


バスはアイスバーンと吹雪の中をひたすら飛ばしますwww



休憩スポットでバスを乗り降りするたびに運転手さんに感謝しつつ(笑)

神戸よりも東にある紋別

夜明けは早いですが日暮れも早い



「がりんこ号」の発着場に定刻5時前に到着

駐車場にはすでに退役した「がりんこⅠ号」



とどくんも




ボチボチ夜のとばりが




残念ながら流氷は着岸してないので遊覧時間を短縮して一部返金しま~すwww



と渡された@400円(笑)

ん~・・・

メインがドタキャンした割には少ない額に落胆ですが

相手が大自然とあっては文句も言えません(涙)


出航時間までウロウロと

こちら「がりんこⅢ号」と



洒落ですが(笑)


海には

あれれ???



流氷あるじゃん?!と

海水温度が下がるとやはり凍るのは表面から

コレが波で揺られるとミルフィーユの様に氷が重なって塊となって流氷ができると

防波堤の中の海水は閉鎖的海域なので護岸から「らしき」モノを目にすることはできました(笑)


出港すると



日没ですが空は厚い雪雲に覆われて夕日を目にすることもできず




息子が小学生、低学年の頃に知床へ流氷見物に

ということは15年ほどたつのかな?

あちらの遊覧船「オーロラ号」は通常の船舶ですが

コチラ紋別の「がりんこ号」は



名前の通り船首左右にドリルのようなモノが



コレが回転して氷を砕きながら進みますwww


「オーロラ号」は流氷に動きが取れなくなったことがあるが

南極砕氷船よりも強力な「がりんこ号」はその心配はない!!とクルーさんが誇らしげに説明してくれました。




港を出ると氷のかけらもなくなったのがチト悲しいですが

1時間ほどで帰投www



本格的な流氷の海を目にすることができなかったのは残念ですが



「がりんこ号」と「猛吹雪のドライブ」を楽しんで



夜10時過ぎに札幌駅に到着www

地下鉄でホテルへ帰って

バス旅行なのに誰もビールを飲んでなかった不思議に気づきながら

暖かい部屋で妻と酒盛り♪



コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )





2016/02/05(金曜日)から08(月曜日)にかけて出かけた「北海道の旅」の8ですwww

02/06のバスツアー

この日の第一目的地「旭山動物園」に定刻の11時前に到着



名物の「ペンギンの散歩」は10:40頃から1時間ほどとのことなので

駐車場から山を下って



何故か山の斜面を利用した作りとなってますwww

案内板に従って進むと人垣が



どうもここを折り返してくるのかなと

カメラを構えた途端に

凍った坂道でスッテンころりん(笑)

この旅、一回目の転倒ですwww

何時か転びそうだなとビクビクしているより

一回転んでおく方が気分も楽でしょwwwと

半分ワザとですが(笑)

やっぱり必要だわと

秘密兵器を装着www




わざわざ北海道まで来て動物園???

そんな暇じゃないし~と

ホントは思っていたのですが

ヨチヨチ歩いてくるペンギン



妙に胸を張ってスター気分のもいれば



お腹で滑って



お茶目な奴も



妙に毛深いの



ちっこいのが1羽



団体行動に合わそうと



ちょこちょこ走るのがまた可愛いですwww



後ろ姿も



行っちゃった♪




妻の目的はペンギンとユキヒョウ



大阪のおばさんかい?!笑

だいたいの動物園ではこのあたりの猛禽類は昼間寝そべって愛想もない

と思ってたら、ゲージの上に綺麗な毛皮

もう一頭加わって



妻は肉球をアップで撮影しようと光学5倍のルミックスで背伸び(笑)



イイのが撮れた様ですwww




妻撮影




「旭山動物園」

飼育されている動物の頭数・種類はそれほど多い訳ではありませんが

概ね熱帯の生き物だと思われるにもかかわらず

どれも生き生きと


動物の一日の大半は餌探しに費やされる

動物園内の動物はこの心配がないのでのんびりと(一般的には「ぐうたら」)

「旭山動物園」では、この餌を与える機会(「もぐもぐタイム」)に工夫して

入園者に見せることで特色を出している様ですwww




ヘビのうんちって初めて見ました(笑)


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )





2016/02/05(金曜日)から08(月曜日)にかけて出かけた「北海道の旅」の7ですwww

旅二日目の02/06は一日お気楽なバスツアー

集合場所の全日空ホテルを定刻8:10過ぎにスタート

まあ、のんびりとした「北海道時間」といった感じ

最初に行程説明

旭山動物園に11時頃到着して2時間滞在

紋別には午後5時頃で「がりんこ号」で流氷クルーズ

丸1日で11,000円ほどのお気楽旅ですwww


札幌への帰還は午後10時過ぎになる600kmほどの行程ですwww

真冬の北海道

さすがに雪景色ですが幹線道路上にほとんど雪はない

随分な重装備で来たのにと

しかし、道央道から富良野方面に向かうと



景色は一変



これ

高速道路デスwww汗



バリバリアイスバーン(滝)

天気も一変、猛吹雪



しかしこんな道路を100km/hオーバーで飛ばす運転手さん

さすがですが

長野のバス転落事故のこともあり

しっかりとシートベルトをば(汗)


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





2016/02/05(金曜日)から08(月曜日)にかけて出かけた「北海道の旅」の6ですwww

旅二日目の02/06は一日バスツアーを予約

名物「旭山動物園」と「紋別の流氷」ですwww

集合は8:10に札幌駅の南東の全日空ホテル

前日に場所は確認済

7時前に宿を出て地下鉄で札幌へ



朝、混雑前の「雪まつり」会場の東側の起点とな「札幌タワー」



足下には綺麗なスケートリンクや



特設ブースが



と♪

ZAQwww



これは可愛い♪

前から欲しかったのでチェック♪


ぶらぶらと歩いて集合場所へ向かいますが

一寸、西に回り込めば

名物「時計台」♪



現物を見てがっかりする観光施設の代名詞の様に言われる建物ですが

なんのなんの



雪景色の中の佇まい

ナカナカの雰囲気ですwww


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





2016/02/05(金曜日)から08(月曜日)にかけて出かけた「北海道の旅」の5ですwww

「雪まつり」は夜9時まで

ライトアップも綺麗と♪

しかし

バスツアーを入れたので

その時間の夜の札幌はこの日限り

写真が撮れればとのT2ですが

妻の悩み事は

イカにするか羊にするか(爆)


やはり本場の羊をとご所望でしたので

「サッポロビール園」へ



しかし

地図では近いように書かれているのですが

歩けど歩けど(汗)



遭難するかと思いましたが

結局、雪道を30分ほど歩いて到着した頃には黄昏時



この環境でも果敢に短い

札幌のオネエサマ

素敵デスwww


夕闇のイルミネーションが綺麗ですwww笑




「博物館」内はお姉さんが



説明してくれる団体に紛れ込んで(笑)

「アサヒ」「サッポロ」「エビス」



元々同じ会社だったと初めて知りました♪


たま~に別行動www



床に星マーク?

光の具合でコレが写るのは珍しいのでラッキーですよ♪とお姉さん




ビールの美味しい飲み方教室などもアリ



歴代ポスターに時代を感じて



すっかり飲みたい気分で仕上げは

コチラ限定の3種盛り(笑)



食券500円♪

その場で注入www



テイスティング気分で



違い

分かったかな~笑




お隣のビアホール風レストランで



ジンギスカン食べ放題・飲み放題(4,000円ほど?)



しかし・・・



ジョッキ4杯、お肉4皿でお腹一杯



ほろ酔い気分で



園内



散策して酔いを醒まして




帰りは

懲りたので

市バスで

乗り継ぎ手続きをしてもらって



夜の札幌駅到着www



お土産などを物色して




夜の「雪まつり」会場へ





流行のプロジェクション・マッピング





市営地下鉄でホテルへ

いや~よく歩いた1日でした♪


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )





2016/02/05(金曜日)から08(月曜日)にかけて出かけた「北海道の旅」の4ですwww

前線基地のメッツホテルから

札幌は地下鉄で2駅



予定どおり正午前に大通り会場に♪


丁度お昼時

事前学習で札幌市役所の食堂が美味くて安いと(笑)

当然のことながら「平日限定」ですので

とりあえず市役所へ♪



12時2分前に到着ですが、昼を回ると当然混み合います

多分、地下か最上階?と相場は決まってますが



ここは迷わず受付嬢に食堂の場所を確認すると

「地下なのですが、今日はメンテナンス工事で締めてますwww」と


であればやむを得ないのでと「雪まつり」会場へ繰り出すことに♪



この日が初日の「札幌雪まつり」



事前にネット等で確認すると寒い北海道とはいえ

会期後半には雪像も溶けたり、雪が積もってくたびれてくると

ということでこの日からのツアーにしました。


防寒対策は十分にとのことでしたが歩くと暖かい♪

開会日ではありますが平日の昼間とあって初詣の神社のようなこともありません(笑)

とりあえず「オヒル」ということで

札幌と言えばラーメン?!



一寸お高めですが「全部乗せ」を



この手のメニューとしては立派なカニやチャーシューも入って

干魚で採ったと思われる出汁がナカナカ美味しかったですwww


さらに見物しながら



見物



しながら



しかし地元の方々

こんな環境の中でも短いのをお召になる

立派ですwww


シーズンオフですが「雪まつり」限定販売のトウモロコシ

コレはやはりシーズンモノ



甘いですが歯ごたえはもう一つwww


萌え系???



限定アイテムの販売?

原住民

発見?!笑



随分歩きますが



カチカチのアイスバーン



腰を落として

良い運動になりますwww



コチラはプロ♪



殺人現場(笑)



スノーボードスロープの舞台裏



ここはやはりパナに持ち替えて



zoom



zoom



怖そうwww




メイン会場の「大通り公園」は反時計回りの一方通行

札幌タワーの所まで戻ってきて




南へ下ると「ススキノ会場」

地下鉄一駅ですが散策しながら歩くにはほどよい距離



足下は一部アイスバーンですが天気も良いのでぶらぶらと




「ススキノ会場」は氷像ですwww



寒い中で



氷ですが



歩いたので



ポカポカと




しかし・・・



コチラは半分以上がこれから制作中???笑



ども♪







コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )





2016/02/05(金曜日)から08(月曜日)にかけて出かけた「北海道の旅」の3ですwww

小さな飛行機は機内預けの荷物も少ないのでサクサクと♪



■事前学習:千歳から札幌への足

札幌への足は鉄道かバス

料金はどちらも1,000円少々ですが

所要時間は鉄道37分、バスはその3倍ほど

鉄道は1時間に4便ほど

電子乗車券としてJR北海道の「KITAKA」というのがあります。

土地勘のない場所で、行き先は分かっているものの券売機上の路線図で価格を確認して

老眼で券売機を確認してチケットを購入するという行為はナカナカ大変(汗)

私はPitapaを、妻はIcokaを所持しているのでそれを使用することに

但し、クレジット機能の付いたPitapaも事前チャージが必要とのことなので

今回の旅立ちに先立って改札時にチャージされる「オートチャージ仕様」に変更してもらったのですが

コレは提携カードの交通機関では機能しなかったみたい(笑)




今回の旅は次の予定に急かされて走り回るのは止めにしょうwww

と心に決めて



まあ、1時間に4本ある列車なので



次発に



席を確保して♪



これでも宿に荷物を預けて昼までに札幌の街中に出られるでしょうと


しかし

雪国

定刻に出発したものの

先行する特急が雪で遅れてとノロノロ運転

結局15分遅れで札幌に到着



地下鉄に乗り換えて



今回の拠点となる「札幌メッツホテル」へ



チェックイン時間前ですが快く荷物を預かっていただけましたので

身軽になっていざ札幌の中心街へ♪



コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )





2016/02/05(金曜日)から08(月曜日)にかけて出かけた「北海道の旅」の2ですwww

定刻に神戸空港を出発したスカイマーク171便(8:00神戸発、9:35新千歳着)



ひょっとして富士山でも見えるかな?と窓際をキープしましたが

シートバックの広告誌の航路図を見ると

能登のあたりで日本海へ出てると(笑)



天気イイじゃない♪と脳天気な妻



雨は雲の下に降るものですwww笑


雲海と



その隙間から雪の山並みが

綺麗でしたが

天気予報では雪だるまの四日間

機内アナウンスでは

滑走路が雪で一本しか使えないので旋回して待ちますwww

と「ダイハードⅡ」みたい♪


見えてきました♪北海道の大地



ヤハリ雪(笑)






■事前学習:新千歳空港

今回のツアーが取れてから

「新千歳空港」って「千歳空港」じゃなかったんだっけ?と

自分の足で「札幌」まで行かないといけませんので(笑)


千歳から札幌の交通手段を調べていると

そうそう「新・千歳空港」だったんだと(笑)

従来の「千歳飛行場」は自衛隊との共用施設

民間利用の増加に伴い滑走路を増やすとともに

民間利用専用の「新千歳空港」が1992年開港

飛行機の離発着は風任せなので必然、平行した4本の滑走路が

視界不良の状況では間違えて降りることも多々あるご様子www

平成27年の旅客数2千万人を超え、経常損益は74億円の黒字と数少ない優等生

国が管理運営する全国27空港中、羽田に次ぎ収益力の高い空港





と妻に説明していると

約10分遅れの10時前に着陸態勢に

無事着陸www



いよいよ北海道ですwww






コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )





2016/02/05(金曜日)から08(月曜日)にかけて出かけた「北海道の旅」の1ですwww

何時かは行きたい「札幌雪まつり」

結婚前からのウチの課題?でしたが

生憎、例年「雪まつり」の開催される2月上旬は

ウチの会社のかき入れ時

新年度に向けた最後の追い込みから軟禁状態


しかし、現在の職場は全社的なこのスケジュールと無縁な別天地?

コレは行けるかも???と

前年の全社的スケジュールと今年のスケジュール

職場の独自行事等をプロップすると隙間が♪

ということで退職までは無理と諦めていた「夢」実現のチャンス

とばかり、確保した往復の足と札幌の宿三日間


この時期でも3万円ほどで出ている三泊の旅行プランですが

往路を朝便、復路を夕方以降の便にすると各1.5万円ほどの差額

札幌の宿もメインの大通り・札幌駅の南に確保しようとするとド~ンと上がるツアー料金

というか・・・そもそも、そのエリアは客寄せで宿がありません。

一泊毎に宿を移るのは鬱陶しいので駅の北側・地下鉄二駅のところに3連泊の前線基地を


オールフリーの4日間となります

さすがに「雪まつり」ばかりではと

丸1日と半日のバスツアーを別途現地バス会社に手続きして

結局ツアー代金一人9万円程度の旅となりましたが

まあ、やむを得ないでしょうwww



02/05(金曜日)は朝8時

神戸空港発のSKY MARK

出発の20分前までに搭乗手続きをとのことで

海外に比べると緩やか♪


神戸空港まではFitくんで1時間もあればですが

駐車場が満杯だと面倒なので6時前に自宅をスタート



神戸空港のある人工島「ポートアイランド」へ



駐車場に到着すると既に9割の入でホッと♪




神戸空港は何度も来たことがありますがここから搭乗するのは多分初めて?

LCCなる格安航空会社も初めてですwww

SMの搭乗カウンターは???と

機会端末が幾つか???



どうするの???

とふと見ると和やかなお姉さんと目があいましたのでチャンス♪とばかり尋ねる親父(笑)




ネットで打ち出したツアー行程表のQRコードをかざすと

席の指定、搭乗券の発給、クレームタグとサクサクと♪


搭乗まで時間があるので



展望エリア(屋上?)から日の出を眺めて



航空機もラッピングwww



記念撮影♪



ターミナル内に展示されている

地元カワサキのH2



これ、良いじゃない♪

次、コレにしたら
と妻(笑)


出発20分前にセキュリティチェックへ

一時うるさかったライターや液体の機内持ち込みも何となく緩くなっているのかな?

コレに乗るのかな???



窓際の搭乗者を先に機内へ案内するのはナルホドですが



アテンダントさんは4人で対応と

数も、クオリティもLCC?






【閑話休題】

妻が「5大都市って?」と

「横浜、名古屋、大阪、京都、神戸かな?」とT2

「でも札幌は200万人だよ~」

「神戸は確か155万、福岡に逆転されるのは確実とのことだったなぁ~」とT2

「関西国際空港」建設計画の候補地でもあった神戸沖

航空機公害、特に伊丹を間近に控える神戸市では誘致反対の声の大合唱www

泉州沖に関空を作りながら

航空機が移動手段として大勢を占める様になり

地域の地盤沈下を支える一助として

収支のきわどい地方空港を作った神戸市

関空が神戸沖にあれば

また違ったことになっていたのかな???




★帰宅後「5大都市」を調べてみると

ナカナカ盛衰が見えて面白いですねぇ~


コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧