空波とともにⅢ
NC750X(シロ)とYZF-R125(アカ)のカスタムとツーリングの「私的記録庫」です。(「空波とともに」の第三段♪)





一昨夜?

中秋の名月

でしたが残念ながら厚い雲に


昨夜2018/09/25(火曜日)は

かろうじて



傘がかかってしまってますが

もスマホを出してきて撮ってるなと思っていたら


あ゛~!!

何かと思ったらパスポートの有効期限

来月末までと思っていたのに

10月早々に切れると


当面海外旅行の予定

私は

ありませんが


切れてしまうと戸籍謄本を取りに行かないと

と言うことでできれば今の有効期間のうちにが賢明


明日からはしばらくウイークディは軟禁状態

今日は会議が二本ありましたが

職権乱用して午前中に詰め込んで

昼からお休み(笑)


職場近くで妻と待ち合わせ



以前はお気に入りだったロシア料理のバラライカ



妻のリクエストですが



阪神・淡路大震災で移転してから初めてかも


お気に入りのピロシキ

妻はカツレータ(ミートローフ)

私はボルシチ



美味しゅうございました♪




申請用の写真を写真館で撮って



神戸・三宮の国際会館の旅券事務所へ

待つ間に10年前の写真と比較して

お互い歳をとったねぇ~



本人の欲目にかかわらず

写真は正直デスwww


しかし

大坂、京都に比べて人出は少ないと言いながら

人の多い街中

十二分に疲れたなぁ~

体力的にも加齢を実感した夫婦カナ???笑




コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )





21017/07/08(土)から07/13(木)にかけて

妻と出かけたベトナム、カンボジア旅行の31です。


07/12

最後の晩餐を皆さんと



今回のツアーの食事は、バラエティもあって量も味も不満なかったカナ


21時35分シェムリアップ空港発のベトナム航空の便でカンボジアを後にします。

カンボジアの発着便は、靴、ベルトも外してと毎度入念なセキュリティチェック後の搭乗



さらばカンボジア




小一時間で下界の明かり



ベトナムホーチミンの夜景



カンボジアからの直行便はないのでベトナム・ホーチミンで07/13(木)00時20分発の便へ

くれぐれもベトナムで出国しない様に!!との注意を受けましたが、確かに分かりにくいトランジット(汗)

チョット迷いましたが、御一行は無事に乗り換えて

7時20分に関西空港到着♪


時差が2時間あるので随分損した気分

カンボジアから実質8時間の空の旅


毎度、疲れる家路

テキパキと帰宅したいところ

皆さんが長蛇の列を作る入国審査の横の「自動化ゲート」



だ~れも並んでないので、モノの10秒で入国♪

これは確かにありがたいですが、余りのスムースさにパスポートをセンサー画面に置いたまま出てしまいそうwww


8時前のシャトルバスで船着き場へ

海上30分で神戸着

9時過ぎには帰宅とナカナカ快適でした♪



今回、突発的に出かけた旅

お気軽な連れ回しツアー

団体行動の煩わしさもありましたが、見知らぬ方々との旅も、またいいものだなと



崩壊と再生の駆けっこのアンコールワット



「義」なのか「商」なのかの「動機」はともかく



「残していく」ことの大切さを実感した旅でした




今回、一番活躍したのは100均製のコチラ???



虫よけブレスレッド(笑)

正直、バカにしてましたが・・・

ツアーの皆さんが虫に悩まされる中でも、意外な効果を発揮♪

夏場のツーリングにもヨサゲデスwww


コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )





21017/07/08(土)から07/13(木)にかけて

妻と出かけたベトナム、カンボジア旅行の30です。


最終日の07/12

カンボジア最大の「トレンサップ湖」から「シェムリアップ市内」観光♪


お待ちかね?の「オールドマーケット」(笑)



地元の方々も買い物をする個人店舗群ですので正体不明の品も並んで



見ているだけでも楽しいのですが



本領発揮♪




こんな道を横断してバスへ戻りますwww汗




ツアー集団に合流すると



な、何をそんなに買ったの???と皆さんの質問攻めに~笑


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





21017/07/08(土)から07/13(木)にかけて

妻と出かけたベトナム、カンボジア旅行の29です。


最終日の07/12

カンボジア最大の「トレンサップ湖」を楽しんで、15時にホテルをチェックアウト

「シェムリアップ市内」の観光へ♪



「アプサラ保存局」



国の主要産業である遺跡観光



その修復作業を行っている施設です



大きな遺跡もこれら小さな作業の積み上げ



しかし花崗岩でできた遺跡群

高温多雨のこの地方では、修復との追いかけっこ???


御坊様にお祓いをしていただいて



帰路の安全を祈りますwww




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





21017/07/08(土)から07/13(木)にかけて

妻と出かけたベトナム、カンボジア旅行の28です。


07/12

暑い中を歩き回ったベトナム・カンボジアの旅も最終日デス


ツアー・スケジュールでは15時にホテルに集合するまでは自由時間

別料金50ドルのOPで「トレンサップ湖クルーズ」が用意されてますがドウスルかな???と

モーニングを食べながら鳩首協議




買い物好きの夫婦

カンボジアの現地マーケットも巡りたい

メインの「オールドマーケット」まではホテルから3kmほど

買い物か観光か迷いましたが、集合後の市内観光でマーケットの時間を多めに取ってもらうようソティさんにお願いして観光へ♪

団体ツアーじゃないとナカナカ足が向かないトコロかも???


バスで「トレンサップ湖」の船着き場まで30分ほど



怪しげな土産物も並んでますwww



そう言えば希少昆虫も東南アジアの主要産業???


雨季のこの時期

湖の面積は最大となって琵琶湖の70倍と♪



乾季には1/3程になるとか


事前情報では船の左舷側が賑やかとのことなので、朝日が暑いですがそちらに座って



貸切船で珈琲牛乳の様な入り江を湖面へ


水上生活なの住宅は勿論、お店や



学校も浮かんでますwww



風向きによって繁茂したホテイアオイで埋め尽くされた湖面




休憩施設に到着



コチラではアナコンダとか



アリゲータとか



食材



並んでますwww



ワニはむか~し、オーストラリアで食べましたが鶏肉と変わらない感じ♪




途中、スクリューにホテイアオイが絡まって航行不能となるアクシデントもありましたが、船長さんの息子さんが潜って事なきを~

無事帰還しました♪




ツアーに付いた昼食はホテルの近くで

150ccクラスのスクーターしか見かけなかった今回の旅ですが

スカブ発見♪



ベトナムでは中華製の150ccクラスが3万円ほどとのことでしたが、コチラはもう少し高そう?


大阪・泉佐野から来られたご家族と昼食



ホテルへ戻る車窓から・・・何やら黒い雲



「ホテル・エンプレス」へ戻るとともにスコールですが



チェックアウトの時間には晴れ間も♪


今回「雨季」の東南アジアでしたが、カサ、要らなかったなと♪



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )






21017/07/08(土)から07/13(木)にかけて

妻と出かけたベトナム、カンボジア旅行の27です。


07/11

この日は

①アンコールワットの朝日、②ホテルで朝食、③アンコールトムと周辺の遺跡、④昼食、⑤ホテルで休憩、⑥アンコールワット、⑦プレ・ループからの夕陽と周ってきました


明日の夕方にはいよいよ帰国なので

最後の夜

「アプサラダンス」を観賞しながらの



夕餉



バイキング方式ですwww










アプサラス(Apsaras)は・・・

ガンダムデハナクテ

「水の精」「天上界の踊り子」を意味するとのこと。

インドネシアのレゴンダンスと似た感じデスwww


夜明け前からひたすら歩き回ったこの日

「チャレンジ・ミリオンウォーク」で腰に付けた万歩計

34,000歩を示してました~




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





21017/07/08(土)から07/13(木)にかけて

妻と出かけたベトナム、カンボジア旅行の26です。


07/11

この日は

①アンコールワットの朝日、②ホテルで朝食、③アンコールトムと周辺の遺跡、④昼食、⑤ホテルで休憩、⑥アンコールワット、⑦プレ・ループと周ってきました



コチラは登ることができますが・・・



画像で見るより



産むが難し(汗)



高いところはですが・・・しょうがないので登りますwww


高さ15メートルほど

台になった上は



大混雑



皆さん西の方角



朝日とともに



有名な夕日をバックにしたアンコールワットですが

どうも

この真ん中のが伸びすぎて



トウモロコシのシルエット



見えなくなっているwww


観光立国のカンボジア!!

このあたり

ちゃんとケアしてくれないと・・・汗


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





21017/07/08(土)から07/13(木)にかけて

妻と出かけたベトナム、カンボジア旅行の25です。


07/11

この日は

①アンコールワットの朝日、②ホテルで朝食、③アンコールトムと周辺の遺跡、④昼食、⑤ホテルで休憩、⑥アンコールワットと・・・ばっかりなので、後での画像整理も大変(笑)


次は「プレ・ループ」



ハイ到着www




相変わらずのお土産モノ攻勢



カワイイお姉さんを選んだでしょ!!と妻に指摘されましたが・・・コチラのオネエサマからシルク・クロマーを(笑)


カンボジアの通貨は「リエル」

4000リエルが1ドルですが

観光客にはドルでしかアピールしてきません

交渉は

1つ3ドルを2つ5ドル、5つだったら10ドルといった提示価格をどこまで粘れるかを楽しむ感じ♪


結局、リエルを目にすることは無かったような???



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )





21017/07/08(土)から07/13(木)にかけて

妻と出かけたベトナム、カンボジア旅行の24です。


07/11

この日は

①アンコールワットの朝日、②ホテルで朝食、③アンコールトムと周辺の遺跡、④昼食、⑤ホテルで休憩と、行ったり来たり・・・笑

オヤツノ時間から再びアンコールワットへ♪


また浮橋を渡って



箕面のサルより凶暴デスので要注意!!




城塞都市をガードする城壁は回廊になっていて要所に仏像



内戦の銃撃の痕が(汗)




コチラのアングロサクソン系のオネエサマ



リア充のジドリ画像の撮影に余念がありませんが

どうも笑顔が気に入らない様で何度も・・・笑

カメラに向かってほほ笑むのも傍目には不気味ですwww汗


今度は南側の池越しに



アンコールワットは・・・



重かった(笑)


今回はトウモロコシへ向かいますwww




昔は7本あったトウモロコシですが、基部が崩れて今は5本に



急峻な階段は立ち入り禁止

行けても行きませんが・・・汗




本殿?もレリーフだらけ



コチラは天国・現世・地獄を

どうも三段に描くのがこの国の流儀の様ですが

この熱帯地方の気候の中で、これだけ根を詰めての作業で作り上げられた遺跡



気が遠くなりそうwww



針地獄www


参道の反対側に抜けました






東側ゲートを抜けて




左から右へ歩いたわけですが



苦行の一日デスwww

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )





21017/07/08(土)から07/13(木)にかけて

妻と出かけたベトナム、カンボジア旅行の23です。


07/11

この日はアンコールワットの日の出からスタートした観光

お昼を食べて一旦ホテルへ

15時まで「お休み」タイムwww

シャワーを浴びて

この日三度目の着替えデスwww


前日、日がかわる頃に到着して

この日は夜明け前に出発したので

初めて白日の下で眺める「ホテル・エンプレス」



コチラは仰々しいデコレーションがお好きな様で♪


ホテルの周りをチョットだけ散策www



水着を持って来ればヨカッタ~




誰???



シアヌーク殿下と奥様

左は息子さんと


ホテルの駐輪場にバイク発見♪

しげしげと観察www

なんとなく「グロム」を想起させるこの手のが沢山走ってます



黄色いスクーター

ホンダと書いてますが

膝の前の壁???

何でしょうね???



赤いMTは、グロム???




帰国後、近所で撮影した「グロム」



兄弟バージョン???笑


コチラでは



カッティングシートのデコレーション



流行っている様ですネ♪


コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )





21017/07/08(土)から07/13(木)にかけて

妻と出かけたベトナム、カンボジア旅行の22です。


07/11

石積みと樹木が渾然一体となった

「タ・プロム寺院」を堪能して



マイクロバスに乗り込み

インディージョーンの様な道を




お立ち寄り義務店舗?

「アンコールワット・クッキー」のお店へ



コチラは日本人の女性が経営

日本人向きのホスピタリティでのコバンザメ商法???

妻は山の様にお買いあげ~


やつとお昼の中華料理にホッと(笑)



とにかく暑いカンボジア~

エアコンのありがたさ?

文明にどっぷりと浸かった日本人のひ弱さを改めて実感しますwww



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





21017/07/08(土)から07/13(木)にかけて

妻と出かけたベトナム、カンボジア旅行の21です。


07/11

「アンコールトム」から



「タ・ケウ」



トイレ休憩はT2には一服休憩

ベトナムほど喫煙には厳しくない様ですが今回のツアーで喫煙者は一人

ガイドのソティさんも喫煙者なので一服しつつカンボジアの生活の話などを


カンボジアでは良く見かけるグロム風のバイク



ベトナムよりも生活水準が高いのか綺麗な車両が多い感じ

トイレから帰ってきた

「捕まえたの???それ」足もとを見ると

滝!!!



ヤスデの様ですが

メイドインジャパンの100倍くらいのサイズwww


「タ・プロム寺院」



三層になった回路をくぐって



コチラは



有名どころ???



この遺跡と樹木が一体化した遺構

目にした方々も多いのでは???


成長する樹木が石積みを崩しながら一体化していくので



修復もままならないと



チト怖そうな天井の回廊を巡り



「リバイアサン」の足の様な樹の根



樹齢の長い樹木



ともに支柱で支えて



ココは映画フアンにはお馴染みの風景では???



アンジェリーナ・ジョリーの「トゥームレーダー」



のロケに使われたトコロですwww



ネ♪




ここを巡ってワンボックスに乗り込むと

あれ???

首にかけていたマフラータオル



妻の撮った写真を見ていくと



このタオル



あっ!!足もとに落ちてるwww



無くなってるwww

気が付いてな~い(汗)



ビッセルコウベの記念品だったのに~涙



まあ・・・ショウガナイデスwww








コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )





21017/07/08(土)から07/13(木)にかけて

妻と出かけたベトナム、カンボジア旅行の20です。


07/11

この日訪れた「アンコールトム」ですが

とにかく広い

まだ昼前デスwww




「南大門」から入って「バイヨン」、「パプーオン」と周ってひたすら歩く



あちらこちらに石積みがあって



訳が分からなくなりますwww


開けた場所に出ました♪



「象のテラス」


昔は「兵器」でもあった

閲兵式に使われたスペースとのことで

高さ3mの雛壇が300m以上続いてますwww




ガルーダ?



ここ、オリジナルが一番きれいに残っているとのことですが、カラス天狗みたい(笑)



昔の王様もオネエサマ好き???笑




「アンコールトム」の中心施設「バイヨン」等は12世紀頃に造られたとのことですが

コチラ「タ・ケウ」はさらに200年ほど古い遺跡とのこと



コチラは中国チームが修復にあたっているとのこと

中華定番の竹の足場が・・・

雰囲気にはマッチしてますが

ガイドさんも「大丈夫カナ~???」とチト心配顔






コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )






21017/07/08(土)から07/13(木)にかけて

妻と出かけたベトナム、カンボジア旅行の19です。


07/11

朝飯前に「アンコールワット」の朝日を眺めて

一旦ホテルへ引き返し

再度、「アンコールトム」


コチラは広いので「その②」です




有名な「南大門」から入場して、センターの「バイヨン寺院」

平坦ではなくて、石垣を登ったり下りたり



林間コースを抜けて



次は「パプーオン」



「隠し子」と言う意味???



クメール王が自分の息子を守るために隠したと伝えられています。

三段のピラミッドの第一段へは高さ13mの階段が設置されてますが、大手ツアーでは事故の危険があるので上がることを禁じていると



内部の階段で



最上部まで上がれる様ですが



ズーム



我慢(涙)




ピラミッドへつながる「空中参道」



地上と天界を繋ぐ「虹の架け橋」



恋人お約束の撮影ポイントとのことなので「パチっ」と(笑)




石の画像ばかり・・・

編集が・・・

大変デスwww汗


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





21017/07/08(土)から07/13(木)にかけて

妻と出かけたベトナム、カンボジア旅行の18です。


07/11

朝の「アンコールワット」見学を済ませてホテルへ

まだ朝ご飯食べてないので(笑)



相変わらず選択が違う夫婦デスwww


しかし・・・コチラのホテル「エンプレス」



ずご~く重厚www



渡り廊下も



凝ってますwww



部屋に戻って



下にプールがありますwww

水着持って来ればヨカッタ~と・・・汗だくになった服を着替えて


ホテル玄関先のコチラ



ナカナカ素敵♪なので、持って帰ろうとする図(笑)

神の使いのヘビ???


午前の部「アンコールトム」


「日の出ツアー」に参加しなかった方が約お一人

なので券売所に立ち寄って




城壁に囲まれたトムは大型バスが物理的に入れないのでワンボックスに分乗して




「アンコールワット」と「アンコールトム」ってどうなっているの???とT2も知りませんでしたが



ガイドのソティさんによると「アンコール」は「街」

「ワット」は「お寺」

「トム」は「大きい」ということで

「アンコールトム」は「ワット」よりも随分と大きい。

3km四方で東京ドーム60個余りの広さとのこと


「南大門」から入場しますwww



こちらソティさん









アップ



門をくぐって車に乗って



これは歩いて回ると大変だわと


バイヨン寺院

あちらこちらで修復作業が進められてますが、コチラは日本と





石材を積み上げてから彫刻を施すとのことですが



圧倒的な量



コチラは戦争を現している様ですが

どれほどの人手と時間がかかったのか・・・気が遠くなりますwww



女神「デヴァダー」








「バイヨン」とは「微笑み」





有名な・・・発見♪



京歌子さんデスwww



手を入れてないところが無いくらい



彫刻だらけ・・・

何処が何処か・・・

分からなくなってきました~汗





コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧