ハレ時々ベイスターズ

横浜DeNAベイスターズの平良拳太郎投手の復活を願いながらベイスターズを応援しています。

エキシビションマッチ

2021-07-27 23:52:32 | ベイスターズ
DAZN未加入、テレビなしの身だからエキショビションマッチは見られないな、と思っていた。
確認したらニコニコで放送しているではないか。
というわけでニコニコ放送で観戦した。
ソフトバンクホームなのでソフトバンクよりの実況解説だったが、実況の方がベイスターズのこともよくよく知っていて驚いた。
特に池谷投手のクイックがみたいと言った時には大変驚いた。
解説者はそこまで詳しくはなかったけれど不快にならないレベルでソフトバンク寄りの解説をしていて気持ちよく観戦でした。
セリーグ特に西の方の球団のホーム試合なぞはミュート推奨レベルの不快指数MAXの実況解説だから、
普通の実況解説だとこんなにも聞き心地が良いのかと驚いた。

さてベイスターズの先発は坂本投手。
福岡は出身地。
ご家族も観戦に来られていたのではないだろうか。
いいところを見せたいところだが、1回から捕まる。
連打と被弾で初回3失点。
続く2回も1失点。
その後は抑えたけれどちょっと不安が残るできだった。
全体的に高めに浮いていたと思う。
再開まで時間があるので調整してほしい。
継投は進藤、池谷、伊勢。
全員1つずつ四球を出したがノーヒットで0で抑えている。
久しぶりに進藤投手を1軍のマウンドで見られて良かったと思う。
打者についてはヒット4本だったが、そこまで悪くはなかったというのが個人的な感想。
桑原→2打数0安打 まぁこの1試合打てなくても問題ないでしょう。
伊藤光→3打数0安打2三振。同上。
佐野→2打数0安打1三振。同上。
細川→4打数1安打(ホームラン)。アウトになったサードライナーも、最初の打席も内野ゴロだけど雰囲気は良かった。
 甲斐野投手からペイペイドーム中段に叩き込んだのは流石としか言えない。ただ守備はもう少し頑張れ。
宮﨑→2打数1安打1三振。安定のヒット。さすが。
牧→3打数0安打。1四球3三振。良くないけれど何とかするでしょう。
楠本→3打数1安打。アウトになった当たりも外野まで飛んでいるし調子良さそう。あとは継続できるか。
大和→1打数0安打。1犠飛。得点圏の大和選手は健在。
伊藤裕→3打数1安打。1三振。タイムリーツーベースは良かった。ファーストの守備も良かった。何とか爪痕の残して欲しい。
関根→1打数0安打。1四球。1三振。四球を選べているのは良い。
戸柱→1打数0安打。1打席だけなので。キャッチャーとしてリリーフ陣を良く盛り立てていたと思う。
益子→2打数0安打。1三振。エキシビションとはいえ初めての一軍で思い切りスイングしていたのは良し。ファールになったけれど強い打球は打てていた。引き続き頑張って欲しい。
知野→2打数0安打。1三振。外野にボールが飛んだし、ずっと不調な時を思えば上向いている気がする。
森→1打数0安打。スタメン起用もあると思うので結果を残して欲しい。

試合は結局4-3で敗戦。
その割に期限が良いのはやはり控え選手たちが活躍していたからだと思う。
いつも口惜しい気持ちを抱く彼らの戦いぶりだし、どうしても苦言ばかりを言いたくなるが、やはり活躍して欲しいのだ。
なぜならば下からの突き上げ、底上げこそがベイスターズに一番欠けているものだと思うから。
それがなければ優勝なんて夢のまた夢。
夢は美しいけれどそろそろ実現させてほしい。

ともかくこのエキシビションマッチ中は控えメンバーの躍動に期待したい。
実況が伊藤裕季也選手のことを「牧のライバル選手」と評していたが、現時点ではライバルになっていない。
でもなって欲しい。
牧選手のことも好きで応援しているが、裕季也選手も好きなのだ。
バチバチのレギュラー争い。
そんなしびれるような未来を願っている。
今日8月のヤクルト主催東京ドームの試合チケットを確保した。
9月のキッズスターナイトの試合チケットも確保した。
その時に二人とも一軍にいて欲しい。

ワクチンの副反応はいまのところ軽度だったみたい。

頑張れベイスターズ!今日も明日も明後日もこれからもずっと応援している!
[平良拳太郎投手復帰の道:51日目]
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ワクチン接種一回目 | トップ | エキシビションマッチ2 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ベイスターズ」カテゴリの最新記事