余利家「出逢い・ご縁・感謝」気楽親父の3Kブログ

日々、出逢い・ご縁・感謝にかかる出来事を、気持ちのままに、勝手・解釈・活動の3Kで綴ります。

抗がん剤最終スタート

2017-11-15 19:52:41 | がん再発
最終クールが始まった

本日最終クールの抗がん剤投与で4時間
治療患者が少なく、看護師と会話の時間がもてた

看護師から、アンケート調査を受けた
治療を続けながら気になることは???
の、質問がありました

・・・抗がん副作用の、ケモブレインに関心が!
と、回答したら会話が弾み「がんサポート」テーマに

看護師も、患者にへの対応に関心があったようで
話の展開が想像以上に進んだ
患者に対するメンタルサポート話しに華が
次回も会えればのあいさつで会話を締めた

これからの患者さんが少しでも楽になりますように!
コメント

抗がん剤最終週へ

2017-11-07 12:19:17 | がん再発
第三クールから第四クールへ

本日の検診で第三クールにメド
来週15日に第四クールを始めることが決まった
おおよそ4週間~5週間で終わる

2月に診断を受けてから、検査や手術を越えて
やっと抗がん剤投与を受け、一連が完結される

この12月から新しい生き方、活き方が始まる
第四クールは、そのつなぎの時と考えて・・・
「がん」=「縁」が創らせてくれる時間を活かしたい
感謝!感謝!感謝!
コメント

外来治療が無事進むよう

2017-10-19 16:53:43 | がん再発
初めての外来投与 

昨日、病院の処置室で点滴
第三クールで抗がん剤も折り返し
点滴中は、特に変化の自覚は感じられず

朝9時前から採血による検査で体調確認
治療の了解指示を受けて、15時までかかりました
次回は、一週間後の予定で帰宅

昼食ぬきでの治療でしたが
初めての外来投与で気分もよく
夜は楽しく食事ができた

疲れたようです、9時前には眠れた
二~三時間うたた寝したら
突然、吐き気で目が覚めた

夜中から朝6時まで眠れず
それでも、吐き気は発作的で落ち着いた
今日は、仕事を自宅へ持ち込んで
体調をにらんで処理作業した
このまま落ち着いてくれるように願う


コメント

統合医療と健康・・・セミナー聴講

2017-10-15 17:58:39 | がん再発
がん細胞抑制、低分子化フコイダン

今日、行ってきました
九州大学で取り組みが進む
フコイダンの研究データに基づく講演

名古屋地区で実践するクリニックのセミナー
がん患者会の取り組み事例など

ネットで見られる、手に入る情報でした

がん治療のためのマネジメントも
ビジネス・マネジメントも
類似ポイントの多いことに関心を持った

機会があれば、「3K」で情報整理してみたい

コメント

じぶんですすめるがん治療

2017-10-14 18:51:05 | がん再発
明日、講演を聞きに行く

急遽、講演に申し込んでみた
朝一番でTELしてみたが、受け付けてくれた
食事に関する情報など、自分で意識できるものが
日常生活の中で心がけることなど
講演のなかで、情報提供いただけそう

攻める治療には、関心がある
家内も一緒に聞くと言い出した
二時間程ですが、出かけてみます

出来ることは積極的に行動したい
じっとしていても期待は出来ません
コメント

第二クールのがん治療から収穫

2017-10-13 19:54:44 | がん再発
時間を持て余す

決まった時間に三度の食事
副作用も軽く落ち着いていた

3~4日に一度の血液検査
特に、白血球の数値が動く
必要に応じて、注射によるテダテ

第二クールは、経過観察を主に
特別の対応もなかった
時間に余裕を感じる状況が続いた

現役時代からの「余利思考」が時折浮かぶ
少しでも多くの人に伝えたい、知ってもらいたい
分かり易い、伝わりやすい・・・何かありそう

いつもの説明資料のパワーポイントを思い浮かべ
あれこれ思考をこらす~
ノーベル賞の「行動経済学」に関心が・・・

早速「3K」で、迷いが晴れた
なんで気がつかなかったのか不思議
とても簡単なメッセージが浮んだ

メッセージを使える機会が待ち遠しい
チョットワクワクしてきた
「余利」~「余利思考」&「余利力」
更なる研究を進めたい
コメント

抗がん治療が日常生活の中

2017-10-12 18:47:09 | がん再発
第二クール、一週間遅れで完了

今日、採血検査を外来で受けた
白血球も増加し、基準値をこえた
好中球も高く推移し、第二クールを終えた

更に、第二クールはスタートから
トラブルなく進み
副作用のダメージ対応も想定内
許容範囲で推移したため
第三クールは、外来での投与を計画

第一クールから第二クールには
抗がん剤の質&量の変更がされ
第二クールは、4週間で終わった

ここからの、第三・第四クールは
計画通りのスケジュールで進められそう
特に、外来での投与は大歓迎
抗がん治療が日々の生活に入り込む
コメント

退院させていただいた

2017-10-08 20:19:51 | がん再発
4週/ワンクールは厳しそう

検査数値は、回復せずやや上向き
母親の状況を考えていただき
外来での経過観察にしていただいた

午前中の採血で、
午後の退院の許可をいただいた
第三クールのめども立たず
4日後の採血検査をみて検討することに

予断を許さない母親を優先に
早めの退院許可を出してもらった

コメント

第二クール完結か

2017-10-07 20:48:16 | がん再発
外泊中食欲旺盛

病院食と違って、人並みに食事が出来る
明日は、朝一番で病院へ戻り
採血を受け、血液検査をしてもらう
結果によっては、退院の話が出来る

一番の関心事は、好中球の数値です
これは、白血球の値に大きく影響する
免疫力の心配、感染症への心配が出てくる

一昨日からの母親の状況もあるので
何とか、血液検査値も落ち着いて
退院出来れば、一息つけるのだが・・・

第二クールが終了して、第三クールへ

コメント

外泊は、何のため

2017-10-06 21:03:55 | がん再発
長期医療療養施設

今年、3月から施設に世話になってる母
2月に自身が肺がんの告知を受けるまで
デイサービスを受けていた母親

介護認定を受けながら介護支援を利用
肺がんの検査~手術~治療と母親は
共倒れの心配があるがと言われ

グループホームへ行くもてに負えず
特養老人ホームへお世話になった
わずか、五ヶ月で三度の入院医療療養
結果、長期医療療養施設へ転院することに

4日前に入院した施設から連絡
急に意識が弱くなり危ない状況と言われ
医師の説明があるといわれ駆けつけるも
回復の期待は出来なさそう

昨夜から外泊してて動きやすいが
その為の外泊ではないのだが
いつかはこんな日が来るのだ!
コメント