余利家「出逢い・ご縁・感謝」気楽親父の3Kブログ

日々、出逢い・ご縁・感謝にかかる出来事を、気持ちのままに、勝手・解釈・活動の3Kで綴ります。

がんサポートセミナー

2016-06-27 12:09:54 | 余利乃経営戦略研究所
二回目のセミナーに参加

月次1回開催×5回の、二回目に参加しました
事務局含め20名程度の集まりです

いつも、医師:家田先生の話を楽しみに参加します
がんサポートのテーマから、いただけるお話は
そのまま、人生にも、ビジネスにも、通じる話ばかり
とても勉強になります・・・

今回も、
参加者がグループに分かれコミュニケーションをします
ほとんどが何らかの、がんを経験した人です
・・・あれこれ悩んだ、
・・・人に打ち明けられなかった、
・・・・・・などなど

将来、2人に1人とも言われるようになった
治療レベルもどんどん上がってます
何か、悲観的な話が多くサポートが必要だ・・・

チョットずれているように感じる
私もがん経験者だが、悲観的にはならなかった
それより、経験をポジティブに受け止めている

好んで経験を求めませんが、経験は好意的
見方・考え方=受止・評価で、
世界が変わることを、知ってほしい!伝えたい!
今、すぐでなくてもいい、そんな世界があることを!
コメント

ご縁は続くか・・・!?

2016-02-03 05:50:53 | 余利乃経営戦略研究所
今日にかける

丸一日かけて準備
気がつけば、夢中になってお昼・・・ナシ

今日は、3回目の相談会
ご依頼の経営サポート、継続の是非

20名を超えるスタッフの皆さん
多くの方々が、家族をもっての仕事
営業力強化をテーマに整理
お役立ちシナリオの案づくり
チームサポートの根回しを

いざ、本番!
さて、どんな展開になりますか・・・
目標管理、教育、・・・など、
切り口を、4つで組み立てた

前回訪問時、お昼ご飯に同席
皆さんの、お喋りの絵を見た
そこから、
オール・スタッフ&マネジャーを準備
・・・
ご縁は続くか、結果はいかに!?
次回、報告・・・




コメント

Amari-201:組織体質文化

2015-12-31 04:54:52 | 余利乃経営戦略研究所
環境の3R運動と余利

3R運動は、抑制、再利用、再循環
組織でいえば、三ム取りもその一つ
耳障りの悪い、リストラなども気になる

特に、人に関してのリストラは、
あえて、余剰を創造・創出
余利体質文化は、攻めの体質文化

人は組織を支え、組織は人を活かす
リストラ的な余剰は、人を放出
余利とは、真逆的に位置する

余利的には、
余剰を創出するのは、利益化・活用のため
人を活かし、あえて攻めの余りに挑戦
組織の活性化、人&組織の好循環の創造

人をゴミ扱いしない、使い捨てにしない!
そんな組織活動には、余利のマネジメント
余利の体質文化で、余利力を





コメント

Amari-200

2015-12-31 03:59:57 | 余利乃経営戦略研究所
余利の創出・活用

余利の創出は、圧縮によって創られ
圧縮されたものは、課題取り組みされ

創出された余りは、余利となり
その余利は、活用されて更なる余利に
余りが、利用され、利益を創る
これが、余りの余利たるものです

余利の基本には、二つある
結果的余利=受動的なもの
作為的余利=能動的なもの

Amari は、
受動は勿論、能動的なものにこだわる特徴が
個人のみならず、組織的な取り組みに力が創造
いずれも、体質文化創造へとつながる

ここでは、
体質=性質.性格.特徴
文化=当たり前の基準
人は、体質文化の創造に貢献
組織は、人材育成を創造し人財へ
それら波及効果は、計り知れない
これを、余利力とする




コメント

Amari-102

2015-12-30 03:37:14 | 余利乃経営戦略研究所
お客様サポートから

お客様からさまざまな、ご依頼
経営全般、顧問的相談
後継者育成、課題相談、育成指導依頼
営業力強化相談
問題課題取り組み相談
社員教育課題取り組み相談
・・・などなど

そんな相談事から学びを頂いた
どのケースも、ドラマで、色々
経営トップからのご依頼で始まり
過去・現在の事実情報
将来の期待成果など
それぞれの立場で受け止めが変わる
事実は、一つなのに温度差が
温度差が潜在的問題課題を

そんな現実を余利力が改善期待成果へ
お役に立てれば、望むとこです
コメント

Amari -101

2015-12-30 02:09:03 | 余利乃経営戦略研究所
はじめに

今年は、余利をテーマに執筆とビジネスサポートを!
そこで書いた、攻める戦略思考実践「余利」
余利を支える戦略思考と実践でお客様サポート
時間の経過は、成長の追求が条件
1年を振り返り、活動からの成果と学び

そこで、
準備中の次作原稿の成長&お客様サポートからの学び
今までの、見直しも含めて「まとめ」にするため
仮名:余利力、として整理と発信を「Amari」で!
来年のステップアップとしての取り組みに

出逢い、ご縁、感謝にこだわり続けて
学びと実践、今を大切に、研鑽を高め
綴ってみようと思う
いつか、どこかで、お役に立てれば!



コメント

余利乃事務所

2015-12-29 05:19:49 | 余利乃経営戦略研究所
仕事納め

15年も終ります
本年は「余利」の、執筆に始まり
企業様のビジネスサポートへ
新しいお客様に出会い
ご縁や出逢いもいただいた

「余利」も、成長した
手元では、
5月に書き上げた次作原稿が追記充実
ワークシートにマッチングシート
3K・3ム・3力・3姿・姿勢・・・3づくめ
事案事例の充実度もあり
余利の取り組みも先に更なる期待が

プライベートでは、
がんの発病・手術から6年目
11月には、がん患者サポートの会にも入会
これから、何か活動が出来、お役に立てるかも
5月に生まれた6人目の孫も元気に8カ月
成長が、楽しみです

今年も、ご縁、出逢い、感謝で締めくくり
コメント

全日本フィギア:苦戦の浅田選手

2015-12-26 23:02:36 | 余利乃経営戦略研究所
MSNニュース

記事の内容
:浅田真央の話
「うまくいかない試合が続き、いいイメージが持てていない。
 気持ちが下降気味。自分でも解決方法を見つけていないから、
 こういう形になっている」

想うこと
:話をきいて
うまくいかない試合の原因究明を・・・
解決方法を見つけていないのは当然、問題課題がつかめていないから
選手としての技術も十分、支えるスタッフも十分、
そして、復活への環境条件も十分、・・・これ以上何が!!!

残るは、セルフマネジメントが最高であることでしょう
メンタルトレーニングは、コーチングされるでしょうが
マネジメント力は、どうでしょう・・・

後戻りは、出来ない!
復活を期待してます!!!
コメント

全日本フィギア:浅田選手

2015-12-26 22:37:33 | 余利乃経営戦略研究所
浅田真央選手苦戦

「全日本・・・」SP:5位と、苦戦!
前回の、GPファイルに続き・・・
若い選手が伸びている
宮原選手の成長が結果に・・・安定感を感じる

浅田選手には、コーチ・振付・・・スタッフがサポート
今、必要なのは、
セルフメンタルマネジメントが急務でしょう
  ☞ メンタルトレーナーでは、足りない?
「できる&あるべきマッチング」が要求されています
「余利の思考」が、役立つかも・・・


「できる」と「あるべき」の捉え方に甘さと迷い
「できる」と「ありたい」は、練習に必須・・・
  ☞ 試合に持ち込んでるのでは???
  ☞ 1年の休養は、「陳腐+衰退」を意味する
  ☞ 課題に向き合う甘さが試合に・・・  
「あるべき」対「ありたい」が、競合してます?

マネジメントができているときは、
「あるべき」&「ありたい」は、寄り添い合い醸成

ここまで来たら、
是非、メンタルマネジメントを!!!
ファンの皆様と、復活を願うだけです
今を大切に頑張ってもらいたい



コメント

余利乃管理

2015-12-23 06:14:05 | 余利乃経営戦略研究所
思考管理に挑戦

余利では、思考に特徴、こだわりがあります
それは、
思考を管理して利益化しようとすること
最良化された思考の選択と管理の最適意思決定へ

余利の基本、圧縮(創出)と活用です
さらに、その過程では3Kが活躍します

圧縮によって、余りを創出し
思考の効率化を図ります
これに、マッチングシートが貢献
ありたい思考があるべき思考に降てくる
最良思考のコーディネートです

コーディネートでは、
思考管理されることで、最適意思決定が
管理は、目標に向かって導く最良考動です
管理には、思考の工程管理が含まれる

いつもの思考に余利思考が工程管理
三つの力と三つの姿・姿勢で工程管理
・・・余利思考で先手を取りましょう

コメント